Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

悪魔を憐れむ歌 (1) / 梶本レイカ -最狂で最高だからいいから読んでっ!

[ 2017/05/13 20:06 ] TB(0) | CM(1)
あの梶本レイカさんが青年誌で漫画を描き始めたぞー!知らなくても今ならまだ間に合うぅぅぅ…
「悪魔を憐れむ歌 (1)」が2017年5月9日に発売になりました!
実は梶本さんが活動休止していて、それからの「ゴーゴーバンチ」での完全復活については梶本さんのサイトを確認してください。正直知りませんでした…
が、知らなかったとしても全然構わない!この漫画を早く読むんだ!読んでいて震えた作品は久しぶりです本当に。
今なら『コミックバンチweb』で2話まで無料で読めたりするのですぐさまチェック。

悪魔を憐れむ歌 | コミックバンチweb

梶本さんのサイト
梶本レイカ|血と、

悪魔を憐れむ歌 1 (バンチコミックス)
梶本レイカ
4107719731

-あらすじ-
北海道警の刑事・阿久津亮平は8年前に起こった「箱折連続殺人事件」を追っていた。周囲の呆れ顔をよそに熱心に捜査をする中、知り合ったのが咽喉科医・四鐘彰久。静かな佇まいの有能な医師で、協力を約束してくれた。一方、道警内部の軋轢に苦悩する阿久津…そして、実は四鐘こそ「箱折犯」その人だった――!! 血と暴力と追憶に彩られた黙示録クライムスサスペンス、ここに開幕!!



■感想
表紙からもほのかに(?)感じ取れるように非常に残酷な描写がある漫画です。躊躇してしまう人もいるかもしれないけど、これは是が非にでも読んで欲しい。凄く…凄いんですよぉぉぉ~
自分の語彙のなさに泣きたくなるんですけど、とにかく圧倒的なパワーに全編通してひるんでしまいました。そして読了後の渇望感。早く続きを、続きを読ませてくれぇ~!

箱折犯と呼ばれる連続殺人鬼を追う刑事の阿久津と、事件の捜査に協力することになる医師であり実は箱折犯でもある四鐘(しがね)とのハートフル・ラブコメディ…だったらどんなに良かったことか(笑)
実際は「クライムスサスペンス」なんですが、合間合間に差し込まれる阿久津と四鐘のほんわかムードが泣けてくるんですよ、これがまた。

他の作品との比較で申し訳ないんですがあえて言ってみるとすると、事件の残虐さでいったら小説「ストロベリーナイト」シリーズの比じゃないくらい酷いし(特に『ブルーマーダー』、何てったって『箱折』ですから)、身近に犯人がいるという恐怖もドラマ「ハンニバル」のレクター博士も真っ青という具合。解体シーンの惨さで言ったらドラマ「デクスター」?イヤァァァ私怖くて最後まで見られなかったやつじゃん。
そしてその悪魔のような四鐘を追ってはるばるイタリアから来日した国家警察のフィデリオ。ちょちょちょっと「ヘルシング」始まっちゃうー!?

とにかく医師で犯人の四鐘が怖すぎる…のに可愛いのはナゼなんだチクショウ!
四鐘が犯人ということは読者側は分かっているんです。表の顔はぽわわんとした優しげなお医者さんなんですよ。でも裏(いやこちらが表なのか?)の顔が悪魔より悪魔悪魔しくて夢に颯爽と登場しそうで死にそう。動機も何もかもが一切不明で、正義感?愛情?快楽?絶望?それともただの暇つぶしなのかも検討が付かないし、もしかして逆を行ってマジモンの天使なんじゃね?って考えてしまうほどの人物なのが憎いねぇ…。

そんな四鐘にニコニコしながら近づいてしまう阿久津ー!逃げてーーー!いやもっと近づいてぇぇぇ!な心境、きっと読んだ人なら分かってくれるはず。刑事の阿久津もカッコ可愛くて本当にけしからんのに一番けしからんのは刑事と殺人鬼がイチャこら漫画なんですよけっしからーん!(笑) ※BL作品ではありません念のため…ほんのりブロマンス程度?

何のこっちゃ…と思われるかもしれませんが、私の説明力ではこれが限界です。「すげえ…スゲぇ…」という言葉しか出てこないくらい凄いパワーのある作品なので皆さんに読んで欲しい一冊です。いや、一冊と言わず2冊3冊…
梶本さんのあとがきもこれまた胸に刺さってね…もう。

書店特典のペーパーの類い全部くれぇぇぇ!それだけが心残り。

コミックバンチweb | 5月9日発売!梶本レイカ先生『悪魔を憐れむ歌』第1巻 内容紹介 AND 書店特典情報!! | 編集部ブログ

▼▼▼ … 
[タグ : 梶本レイカ ]
■カテゴリ : 漫画一般

2017/5/1 発売だー気合い注入!

[ 2017/05/01 22:26 ] TB(0) | CM(0)
日本文芸社の新BLレーベル誕生、ゴラクで培った編集ノウハウぶっこむ - コミックナタリー

ゴラクが!?
今のところ夏目かつらさんの”普通”っぽいBL作品が掲載されてますけど…???

MeltyBullet - 愛とドラマが魂を撃ち抜く。弾丸ボーイズラブ発射。|Webゴラク


■わー!「ミ・ディアブロ」の梶本レイカさんの新刊だー!5/9発売だぞー!

実は梶本さんが一度引退していたという事実を知らなかったくらいボーッと生きていたので今後は気合いを入れて…誰か気合いを注入してください!

コミックバンチweb | 5月9日発売!梶本レイカ先生『悪魔を憐れむ歌』第1巻 内容紹介 AND 書店特典情報!! | 編集部ブログ

特典多すぎ!全部欲しい~(チラ見せしてくれるだけでもありがたい…)

悪魔を憐れむ歌 1 (バンチコミックス)
梶本レイカ
4107719731


-あらすじ-
北海道警の刑事・阿久津亮平は8年前に起こった「箱折連続殺人事件」を追っていた。周囲の呆れ顔をよそに熱心に捜査をする中、知り合ったのが咽喉科医・四鐘彰久。静かな佇まいの有能な医師で、協力を約束してくれた。一方、道警内部の軋轢に苦悩する阿久津…そして、実は四鐘こそ「箱折犯」その人だった――!! 血と暴力と追憶に彩られた黙示録クライムスサスペンス、ここに開幕!!


□記事:ミ・ディアブロ(梶本レイカ)-読むのが痛いくらい凄かった…


■Flinker.jp サービス終了
flinker.jpトップ


無料で使えた著者別出版リストの「Flinker.jp」が4/30でサービス終了となりました。
2007年から大変お世話になっていたサイトなのでショック…
好きな作家を登録しておくと新刊発売情報をメールでお知らせしてくれるのが便利だったし、作家別の著者ページもお目当ての本を見つけるのに助かりました。ユーザが編集できたので一時期ゴリゴリ登録しまくってました。
今後どうすれば…
代わりになるサービスってどこかにあったりします?

flinker.jp終了

何はともあれお疲れ様でした!

□記事:本の情報サイト「Flinker.jp」利用中
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 気になる

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」 愛の重さをヒシヒシと…

[ 2017/04/08 20:03 ] TB(0) | CM(0)
まさかのハリウッドで製作された「ゴースト・イン・ザ・シェル / GHOST IN THE SHELL」の実写版ですよ!
不安と期待と不安が入り混じった気持ちでひとまず2D・日本語吹替版を観てきました。
いやー、万が一内容がアレでもアニメ版の声優陣が吹き替えしているので耐えられるかな…と思いまして(笑)

スカヨハことスカーレット・ヨハンソンが少佐役だけど草薙素子じゃない?それってどうなの??大丈夫なの???
とファンの誰もが心配していた部分ですが何の心配もいりませんでした。それ以上にルパート・サンダース監督の愛が凄すぎてそれどころじゃないんですよ。
重い…愛が重すぎる…(笑)

そして……たけしー!たけしー!!なんてこったーーーー

※日本語吹替版を上映している映画館が少ない。(私は隣県まで遠征しました)
IMAXでも上映しているのに字幕のみって何でじゃー
4D版は吹替みたいだけど、IMAXで吹き替え観たいよー


「攻殻機動隊 / GHOST IN THE SHELL」シリーズのまとめ
「攻殻機動隊 / GHOST IN THE SHELL」シリーズまとめ

披露する場所もそうそうないのでココにアップしておくよ!


「ゴースト・イン・ザ・シェル」 2017年4月7日(金)公開
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式サイト

ゴースト・イン・ザ・シェル : 作品情報 - 映画.com

ゴースト・イン・ザ・シェル 特集:“映画のプロ”たちが超期待!今、業界人たちがとにかく熱視線を注いでいる《伝説の日本発SFアクション》を知っているか!? - 映画.com
ゴースト・イン・ザ・シェル 特集:第2弾「本当に期待していいのか?その中身は面白いのか?」“この人”に聞けば、本作の《真価》が分かるはずだ! - 映画.com

「ゴースト・イン・ザ・シェル」特集 - 映画ナタリー 特集・インタビュー
「攻殻機動隊」をめぐる5つの考察:GHOST IS HERE OR NOT|WIRED.jp
「攻殻機動隊」の魅力といま「ゴースト・イン・ザ・シェル」として実写映画化される理由をGIGAZINE編集長が語る - GIGAZINE

超映画批評「ゴースト・イン・ザ・シェル」40点(100点満点中)


攻殻機動隊 ( GHOST IN THE SHELL ) スカーレット ヨハンソン ポスター
B00NRNAL8S


▼▼▼ …[ネタバレ含む]「ゴースト・イン・ザ・シェル」の感想を読む
[タグ : ]
■カテゴリ : 映画
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。