Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

映画「魍魎の匣」 ハコに入っていないなんてっ!

[ 2008/02/01 22:16 ] TB(0) | CM(0)
何ひとつ萌えポイントはありませんでしたが、自戒の意味を込めて。

【ご参考まで】
 前田有一の超映画批評 http://movie.maeda-y.com/

  『超映画批評『魍魎の匣』30点(100点満点中)

上記記事では

 京極夏彦ファン以外にはすすめない

とありましたが、むしろ

 京極夏彦ファン以外にはオススメ

だと思いました。

※注意※
「魍魎の匣」のネタバレありかも???

▼▼▼

 
魍魎の匣 スタンダード・エディション
谷村美月, 柄本明, 田中麗奈, 椎名桔平, 原田眞人
B0017UE0TY

■あらすじ
公式あたりで確認してください。
 「魍魎の匣【もうりょうのはこ】」 http://www.mouryou.jp/

■なんかもう色々と

姑獲鳥の夏『魍魎の匣』公開記念版
堤真一;永瀬正敏;阿部寛;宮迫博之
B000W6H24Y


前作「姑獲鳥(うぶめ)の夏」を撮った監督がお亡くなりになり、監督が変更になってます。
そのためか、姑獲鳥を観たテンションで挑むと辛い感じでした。
ガラリと変わったといえば聞こえがいいですが、一気にお笑い路線ってどういうことですか?(笑)
ある意味、あの作品をここまでヘンテコ面白く作ってしまうなんて凄いです。

---前田有一の超映画批評より
 中国ロケによる戦後間もない日本の風景の再現は、期待以上の素晴らしさ。公開中の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』のジオラマ的なそれとは違う、当時の住民の息吹を感じられる見事なセットだ。---

中国にしか見えませんでした。

---前田有一の超映画批評より
 私が一番首をひねるのが、関口巽役の変更。前作の永瀬正敏も決してピッタリというわけではなかったが、それにしても椎名桔平はない。うつ病に悩まされる貧乏作家という設定は、彼の顔からまったくみえてこない。---

この路線で行くなら、椎名桔平でも問題はないかと。
関口くんが陰鬱なキャラだと思っているから辛いのです。
それ以前に榎木津は眉目秀麗ですからね。>阿部さん

あとストーリーが大幅に変更になってました。
原作を読んでいる場合、頭の中が更に混乱すること間違いなし。
それでなくても破綻をきたして... この文章は削除されました。

何故か削除されてしまったようなので改めて。(冗談です)

 色々なものがハコに入ってません。

もうありえない!楽しみにしてたのに~
ハコ好きとしてはストーリーが変更になろうが削除されようがどうでもいい訳ですよ。
ハコの中身観たさで映画館まで足を運んだのに、なんということでしょう!

期待したのが間違いだったのか?画的にダメだったのか?

ラストにそれらしきシーンがありましたが、納得できませんでした。

■次回作・・・

あったりするのでしょうか。
やはり坊主?坊主しかありえない?→ 鉄鼠の檻
このまま、お笑い路線で頑張ってください。

■ブログ内記事関連カテゴリー:映画
 
[タグ : 魍魎の匣 ]
■カテゴリ : 映画
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索