Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

映画「キング・アーサー」 いやこれ聖剣無双じゃん!

[ 2017/06/23 21:18 ] TB(0) | CM(0)
邦題『キング・ アーサー 聖剣無双』から何やかんやあってただの『キング・ アーサー』に変更になった本作ですが、アーサー王の作品ってたくさんあるから『聖剣無双』を付けた方が良かったんじゃね?だって本当に聖剣無双だったし…という内容でした(笑
ちなみに原題は「King Arthur: Legend of the Sword」。ほらー、伝説の剣なんだから聖剣(エクスカリバー)無双でしょ~!!

僕らのヒーロー、映画『パシフィック・リム』の主人公ローリーを演じたチャーリー・ハナム先輩がアーサー役でして、これでもか!と鍛え上げすぎた肉体美がガチで凄いです……と言いたいところですが、監督があの『ガイ・リッチー』なんだなーなんですなー…ジュード・ロウが凄まじくフィーチャーされまくっている作品だったのです!

ジュード・ロウの役どころはアーサーの伯父であるヴォーティガン。兄であるアーサーの父親ユーサー王を手に掛け、自ら王になった人物です。大きな力を持つエクスカリバーの継承者であるアーサーを殺し、その力を自分の物にすることに固執しています。
……って、そんな釣書なんて必要ないのよ!ただ映画を観に行ってジュード・ロウのお着替えを堪能してくればいいのよ!!(笑)

さすが、ガイ・リッチーですわ~ツボを押さえまくっているのがまた憎いわ~と映画を観ながら何度突っ込みを入れて頷いたか分からないほどジュード・ロウのセクシーさが爆発!兄を殺して自ら王位に就いたという経緯があるので当然陰があって悲壮感漂いすぎなヴォーティガン、王様だから優雅で美麗な衣装を身に纏うし、鎧だって王様使用、お忍びでアーサーの元に出掛けるときでも市井の者とは異なる気品が溢れ出ちゃうんだな~セクシー。サンキュー、ガイ・リッチー!!!

そんなジュード・ロウを堪能するだけでもお釣りが帰ってくる『キング・アーサー』ですが、肝心のストーリーもガイ・リッチー。「ウソだろ…」と言わんばかりのテンポ良い展開に馬鹿にしてるのかよ!と笑っちゃうくらいの早回しにニンマリ。「あー、これコードネーム U.N.C.L.E.で観たやつー好きー!」という感じで大満足でした。ちなみに音楽もアンクルを担当した作曲家なんですよ…好きに決まってるじゃん…ズルいじゃんそんなの…

アーサー王の話を詳しく知らなくてもまったく問題ないですし、全然難しい話ではない(アーサーは何もしてないけどナゼか人が集まってきてエクスカリバーでヴォーティガンを倒す)ので、「コードネーム U.N.C.L.E.」続編製作のためにも観に行って欲しい映画でした。いいからみんな観て!アンクルの続編が見られないと困る人がたくさん居すぎるのよ!!

あ。主人公のアーサーが覚醒してエクスカリバーを振り回すシーンは本当に「無双」しているので爽快ですよ?お話の冒頭はLotRかと思っちゃうかもしれないけど気にしないで!私も『王の帰還かな?』と一瞬思っちゃったからさ(笑)


2017年6月17日(土)公開
映画『キング・アーサー』オフィシャルサイト

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン3 キング・アーサー 光沢プリント
B072N51J25

 
▼▼▼ …
 
King Arthur: Legend Of The Sword
O.S.T.
B06Y1DFTL4


 「キング・アーサー」のサントラ発売されてたー!
 日本版は出てないのね…(ずっと”キング・アーサー”で検索していた)
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 映画
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。