Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

映画「コードネーム U.N.C.L.E.」 悔しいけど…カッコイイわ!

[ 2015/11/19 14:26 ] TB(0) | CM(0)
「監督ガイ・リッチーでしょ?ハイハイ、カッコイイヨ・カッコイイ」
って観る前から思っていたけど悔しいかな、やっぱりかっこいいんだわ、これが(笑)

作品の元となったのは60年代に流行したテレビドラマシリーズ「0011 ナポレオン・ソロ」。アメリカとロシア(この時代はソ連か)で熾烈な情報戦を繰り広げている最中、両国のスパイ(CIAとKGB)がタッグを組んで世界的な犯罪組織と戦うというストーリーらしいです。

この作品を”男同士の熱い攻防をケレン味で描くガイ・リッチー”(←これはパンフに本当に書いてあったw)がリメイクしちゃったんだからさあ大変だよね!

追記:1か月の間に合計5回観に行きました…それでも足りないんですけどっ!(笑)

映画『コードネーム U.N.C.L.E.(アンクル)』オフィシャルサイト
2015年11月14日公開

コードネーム U.N.C.L.E. 特集:今年見るべき《スパイ映画》は──「M:i5」「キングスマン」「007」、そして「本作」!宿敵、そして正反対のタイプの2人が《禁断のコンビ》を結成! - 映画.com

「コードネームU.N.C.L.E.」 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック
B014HZSOSS


▼▼▼ …映画「コードネーム U.N.C.L.E.」の感想を読む ※ネタバレあり※
 
■感想
世界の破滅を招きかねない核兵器を使ったテロを阻止するためにCIAのスパイである「ナポレオン・ソロ」とKGBのスパイである「イリヤ・クリヤキン」が嫌々ながらコンビを組んで男同士の熱い攻防を(以下略)。

ハンサムでプレイボーイでいかにも『ザ・スパイ』なソロと、実直で偏屈でトラウマ抱えまくりなイリヤのデコボコバディーが繰り広げるどんちゃん騒ぎが本当に面白い!あっという間の2時間でした。
ドラマ「0011 ナポレオン・ソロ」のファンには嬉しい前日譚的な作品(らしい)ので、冒頭ではソロとイリヤはCIAとKGBの天敵同士。熱すぎるチェイスシーンが見物なんですが、黙々とソロを追ってくるイリヤが昔の007に登場する怪人みたいで怖いです(笑)
その後、互いに一発ぶちかました後にコンビを組まされてお仕事をしていく訳ですが…。

「ソロとイリヤがイチャこらしてるんだろ、分かってるよ」とお思いのアナタ!甘いですわよ!!
確かにパンフレットには『バディームービーに色気を漂わせ、いわゆる腐女子にアピールするサービス精神も披露』って書いてあるけど(ありがとう、ガイ・リッチー)、この映画は女性もカッコイイしカワイイんだわ~

犯罪組織に囚われて核兵器を開発させられている博士の娘である「ギャビー」とその犯罪組織のボスの奥さんである「エリザベス」。ギャビーはとってもキュートだしエリザベスは本当に綺麗でウットリもんの美女たちが登場するのです。ギャビーもエリザベスも美しいだけではなく強くて格好良すぎ。特にギャビーはイリヤと一緒に行動することが多いのですが、あの大男のイリヤに向かって手が出るわ足が出るわで凶暴(しかも酒乱ぎみ?)。でもカワイイ~!60年代のファッションに身を包んだ姿がこれまた可愛くて胸キュン間違いなしなのです。

私も途中までは「ソロとイリヤか…」と思っていたんですが、段々と「いやこれイリヤとギャビー…いやギャビーとイリヤで間違いなしだわ!」と相成りました。二人のジレジレな関係がたまらん!ネタバレになるから言えないけど、エンドロールを観てひとり身悶えておりました(笑)

しかもこのイリヤ・ギャビーに萌えている最中、唐突に登場するヒュー・グラント!英国海軍情報部のトップとして颯爽と登場するこのウェーバリーという人物は、この後ソロとイリヤの上司として国際スパイ組織「U.N.C.L.E.」を指揮していくことになるんですよ(ここでドラマ版と繋がるらしい)。だから終盤にならないと登場しない人物なんですけど、あらこんなヒュー・グラントも素敵だわ…な出で立ちでした。いつもはヘラっとしているけど実は誰よりも手練れている…なんてこれはもう続編作らないと無理。続編観ないとダメなパターンですね。。。

『カワイイ~ ステキ~ カッコイイ~』と萌えているとあっという間にエンドロールを迎えてしまうのでもう一回観に行きたいです。
今現在イリヤとギャビーが可愛すぎて萌え萌えしてますけど、もちろんソロとイリヤが我々になにがしかをアピールする力が強すぎる作品であることは一生忘れないと思います。凄い!

■ちなみに…
サントラが最高すぎて最近ずーっと聞いています。ギャビーがダンスするシーンで使われている「Cry To Me」も可愛いし、ラストの「Take Care Of Business」も最高!「Breaking Out (The Cowboy Escapes)」も何度聞いてもボートのシーンを思い出して笑っちゃうし。インストの曲もそれぞれのシーンが思い浮かんでくる…というかそれくらい何度も観に行っているんですが(笑)

そしてアンクルの予告編で使われている曲はEdwin Starrの「Funky Music Sho Nuff Turns Me On」。アルバム「The Hits Of Edwin Starr」に収録されています。もちろん速攻購入しました!

ガイ・リッチー監督作『コードネーム U.N.C.L.E.』のミュージック・トレーラーが公開 - CDJournal ニュース
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 映画
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索