Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」 カリモクに勝る感想なし!

[ 2015/08/06 09:39 ] TB(0) | CM(0)
実写版『進撃の巨人』を立川シネマシティで観てきました!いやぁ…マッドマックスっていいですよねぇ。
……というもはや定番のジョークをひとつかましたところで、チャチャっと感想に行っちゃいましょう!

公開前からネタに尽きないこの実写版ですが、もう『カリモクのソファーを抱いて溺死しろ』のレビュー以上に分かりやすい感想は誰一人書けないと思うよ!(笑
(※「カリモク~」を知らない人は検索してね。映画を楽しみにしている良い子は観る前に決して読まないように!)

■後編感想:映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」 エヴァのサントラ聴こうぜ!

映画『進撃の巨人』公式サイト

超映画批評「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」40点(100点満点中)

『進撃の巨人』オリジナル・サウンドトラック【前後編分=約80分収録/透明フィルム特殊ジャケット+20Pブックレット】
鷺巣詩郎
B00WRITIM4


▼▼▼ …映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の感想を読む ※ネタバレあり※
 
■感想
原作・アニメともにファンではないと言い切ってしまうと怒られそうですが、とりあえず内容は知っている…という知識量の私が観た感想です。

出来としては有り体に言えば「よくある原作付きの日本映画」の流れを汲んだ中ではそれなりでした。少なくとも私はガッチャマンやルパン三世よりはみられました。ただし『進撃の巨人』だと言われると納得できない部分が出てくるのは仕方ないですよ。いくら原作を改編しましたって言っても『進撃の巨人』が原作なんでしょ?(笑
(あっ、冒頭の小芝居はガッチャマンの冒頭シーンっぽかった気がするので(うろ覚え)、観た人はチェックしてみて!)

散々言われていることなのであえて詳しく書きませんけど、どうしても違和感が付きまとう世界観なんだよなぁ~すんなり入り込める人って「進撃の巨人」について何も知らない人だけなのかも。

観た人の感想で「演技が酷い」とか「巨人がダメ」「立体機動おかしい」「シキシマ?」という意見が飛び交っていますけど、それもこれも観客のイライラ度(不満度)・ストレス度をきちんとコントロール出来ていないのが原因だと思いました。
人類が巨人に蹂躙される物語なので、観客もそりゃ夢も希望も持てないよ…と言われるかもしれませんが、そんな話ではなく。
不気味な巨人たちを永遠と見せられてもクソみたいなドラマパートを見せられても、ガス抜きさえきちんとしていればそんなにもストレスが貯まる映画じゃなかったと思うんです。

ストーリーを簡単に追ってみると…

 エレン・ミカサ・アルミンの小芝居→壁が壊されて巨人に襲われる→ミカサ死んだ(っぽい)→二年後エレンとアルミンは調査兵団に入団している→壊れた壁の修復作戦決行→生きていたミカサと最強シキシマ登場→調査兵団が巨人に襲われる→エレン巨人化→おわり(つづく)

実は最後の『エレン巨人化』まで観ていてスカッとする部分が本当に少ないんです。話の流れの中のごくわずかなスカっとするポイントが石原さとみのハンジなんですけど、別にハンジが活躍するという訳じゃなくて「嗚呼、ハンジはいいかもな」という具合なのでスカッとしない(浮いてるっちゃ浮きまくってるけど)。サシャなんてマジで芋しか食ってねーから!(笑

最初に巨人に襲われた後はエレンが調査兵団に入団して2年後の話に飛ぶので、この時点ではすでに立体機動が使える(使いこなせるとは言っていない)状態になっています。しかしその立体機動がどう動くのかは見せてくれないので、どのくらい凄い武器なのかは観ていて分からない。「これさえあれば巨人に立ち向かえる!」という希望が見えてこないんですよ。調査兵団みんな負け戦モードだし、ただの重い箱抱えてどうすんの?唯一ジャンだけはやる気マンマンだけどみんなに「お前馬鹿なの?」みたいな目で見られて可哀想…。

そしてこの時点で調査兵団内で『最強の戦士・シキシマ(笑)』の話がチラっと出てくるのですが、どのくらい凄い戦士なのかはみんなの会話のみ。シルエットでもいいからシキシマが巨人を切り倒すシーンをここで入れてくれればスカッとしたと思うんです。「この立体機動で巨人に立ち向かえる!」みたいな。シキシマ先輩出し惜しみするからもー(笑

そして颯爽と現れるシキシマ(とミカサ)!立体機動でバッタバッタと巨人を倒してくれるのは本当に一瞬だけで、後は何だか意味ありげなセリフをエレンに囁いたり、ミカサとイチャついているだけ。「シキシマ先輩スゲー!さすが最強の戦士だぜ!!」という見せ場がこれまたなし。エレン達が襲われている時もこれまた意味ありげに高いビルの上から眺めて意味ありげなセリフをひとりつぶやいているだけだし…。ちょっ、シキシマさん巨人を駆逐してください(笑

そして立体機動。動きはこの際置いといて、仮にもエレン達はぺっほこといっても、調査兵団に所属していて立体機動の訓練を受けているはずなのにちっとも使わない。出し惜しみ出し惜しみ!(高い建物がないからアンカーが打てない…とか言ってた)
最後の最後でようやくエレンとジャンが使ってみるけどその他の調査兵団は重い箱持って巨人に喰われることしかしていません。
これまたスカッとしないよねぇ。

唯一「ふぉー!」と盛り上がったのが壁を壊す大型巨人が登場するシーンとエレンが巨人化するシーンのみ。エレンが巨人化する部分までは良かったんだけど、その後の戦いっぷりは…巨人のスーツ着た人間が戦ってる感じが強くてなぁ。いやこれは仕方ないとは思うんだけど、他の巨人との差別化をもっとして欲しかったです。ずいぶんと他の巨人とは違ってるのは見て分かるんだけど、人間くささがどうしても出ちゃっていて神々しさが半減というか2/3ダメージ!という感じ。ここでCG使わなくていつ使うのさ!?
エレン巨人の戦い方もジャンとケンカした時の動きをトレースをするとかしてくれればよかったんだけどね。(あれ?してました?)

それにそれにさ。作品を『ダンテの神曲』をモチーフにするんならあの主題歌はないんでねーの?もっとこう荘厳な感じだったらテンション上がったと思うけど、なんかもう最後の最後で笑っちゃうってそりゃないだろ。リンホラの偉大さが目に染みる…。

……という訳で観客のストレス度の管理をしてもうちょっと何とかして欲しいと切実に思った映画でした。
他にも巨人のことについてあれこれあったんですが、たくさん書きすぎたので気力があったら追加しておきます(笑
おわり!

■まとめ
いろいろ言われていますけど、映画館で隣りに座った若い女の子たちが「面白かったね☆」って言っていたので「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は面白いと思います。是非劇場に足を運んでね!

ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤A[CD+DVD(ANTI-HERO Music Video+メイキング映像)]
SEKAI NO OWARI
B00YBFKPT6


■記事など
宇多丸 実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 樋口真嗣監督」感想語る シネマハスラー - YouTube
実写映画『進撃の巨人』に海外からも大ブーイング!「何もかも薄っぺらで痛すぎる。一本の映画としてすら成り立ってない」 : ユルクヤル、外国人から見た世界
なぜキャラクターの改変に人々が反発するのか? - Togetterまとめ
映画「進撃の巨人」脚本の問題点 登場人物がアホ? - ライブドアニュース
「進撃の巨人 後編」は秘宝のライターさんたちには大変な踏み絵 - Togetterまとめ
映画「進撃の巨人」の樋口真嗣監督 炎上続きで自信失った? - ライブドアニュース
映画「進撃の巨人」が大炎上 オリジナルキャラに批判が殺到 - ライブドアニュース
映画『進撃の巨人』監督、“マヌケな宣伝担当”濡れ衣だった「ブチ切れてゴメンね…」 (RBB TODAY) - Yahoo!ニュース
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN - 作品 - Yahoo!映画
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 映画
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索