Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

MX4D版「パシフィック・リム」を私は観たのです…

[ 2015/07/03 00:00 ] TB(0) | CM(0)
パシフィック・リムの記事を書くのも最後かも…
と毎回思っているのですが、正真正銘これが最後かも!?

TOHOシネマズで導入したアトラクション型4Dシアター『MX4D』でパシフィック・リム観てきました!
(と言いつつ、実際観たのは2015年3月末なんですけどね…)

MX4D™ || TOHOシネマズ
TOHOシネマズが「体感型」4Dシアターを導入! || TOHOシネマズ

2015年7月現在、TOHOシネマズ新宿、六本木ヒルズ、ららぽーと富士見の3館のみで稼働しているMX4Dのシステムは、4DXの仕組みと似ていますが作っている会社が違うのでシートの動きや水の出るタイミング等も当然異なっています。

MX4Dの劇場に入ってまず最初に感じたのがスクリーンと椅子の距離感が近いということ。私が観た4DXの劇場は椅子からスクリーンまでの距離が遠くていかにもな椅子がデデンと置いてあったのですが、MX4Dはギュッと詰まっている感じがしました。なぜならば4DXは4席1セットの座席が置いてあったのに対して、MX4Dは一見するとちょっと高級な椅子が隙間なく並んでいる作りになっているからかも。
そして何よりスクリーンも新しいから画がキレイで嬉しい~3Dもはっきりくっきり見えました。

そんなMX4Dの座席はいざ映画が始まると劇場全体が一緒に動く感じがしてもの凄い一体感が!スクリーンも近いから4DXよりも映画に入り込める感じがしました。
椅子の動き自体は4DXより若干弱い気もしましたが、それでもグラグラと揺さぶられるのには変わりないのでやっぱり疲れます(笑
そして水の勢いがスゴイ。凄すぎて顔の右半分だけメチャクチャ濡れます…(右前方のドリンクホルダー付近から飛び出してくるので)
劇場効果のスモークやフラッシュにも対応していますが、劇場の壁に付いていた扇風機(というか送風機)がMX4Dには付いてないです。アレは回り出すと音が凄いから付けるの止めたのかな…(笑

今回のMX4Dを加えて椅子が動く4DXD-BOXといろいろな形式でパシフィック・リムを観てきましたが、椅子の動き方で比べるとこんな感じになるかな?

  4DX > MX4D > D-BOX

もちろん4DXも劇場ごとに動きの強弱があるので一概には比べられませんが、「椅子から投げ出される~」と本気で焦る4DX、一体感が生まれるMX4D、微妙な動きが心地よいD-BOXとそれぞれの特徴があってどれも面白いと思いました。
 
▼▼▼ …ずーっと
 
■ずーっと待っていたのに…
MX4Dは『ららぽーと富士見』が初導入で1週間限定でパシフィック・リムの上映がありました。その3ヶ月後に新宿、六本木ヒルズに導入が決定していたので、当然その際にもパシフィック・リムを上映するとばかり思っていたのですが。

蓋を開けてみればパの字も見あたらず、マッドマックスが封切りですよ…。でもマッドマックスだから文句も言えない!(笑
(実は今現在『USシネマ千葉ニュータウン』でパシフィック・リム4DX版を劇場オープニング企画で上映中なんですけど、アクセスが悪すぎてパスしました)

これはもうドリパスに夢を叶えて貰わないとね…。
是が非にでもパシフィック・リムでMX4Dの上映をお願いします!!

※2015年7月20日にはユナイテッド・シネマ札幌、前橋、春日部に4DXが導入されますが、こちらでもパシフィック・リムは上映されませんのであしからず…。
 
[タグ : パシフィック・リム ]
■カテゴリ : 映画
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。