Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

アンダーグラウンドホテル-定広美香

[ 2007/08/27 21:20 ] TB(0) | CM(0)
某作家の小説を読み、「あれ?これってアンダーグラウンドホテルでは…」
と思ったのは私だけではないはずだ!

まぁ読み進めましたら、まったく違った方向の話になっていったのですが。
ただの刑務所繋がりってだけでした(笑)。

アンダーグラウンドホテル
定広 美香
アンダーグラウンドホテル

■アンダーグラウンドホテル
著者:定広美香
出版社:三和出版(SANWAコミックス)

▼▼▼ …「アンダーグラウンドホテル」の感想を読む
 
■感想 
【ソード(囚人)×セン(囚人)】

米国の地下30メートルに造られたレベル3の刑務所「アンダー・グラウンド・ホテル」(以下「UGH」)。
脱走不可能な監獄に収容された日本人センは、ソードという囚人と出会う。


この刑務所「UGH」にブチこまれる奴は懲役100年とかザラみたいです。
冒頭からなんでもアリアリ感が漂ってきます。
いきなりセンが…

暴力、殺人、麻薬やレイプは日常茶飯事ですし、看守も見てみぬふりをしていたり。

不倫関係にあった女性の旦那を殺した罪でUGHに来たセンは、囚人たちのボスであるソードに出会います。
「ソード×セン」を軸にして話は進んで行きますが、極悪人の溜まり場である刑務所は、本当に色々な事件が起こります。
(本当に色々で書ききれません)

「ソード×セン」と最初に書きましたが、ソードはセン以外とも寝ますし、センもソード以外の囚人にレイプされたり抱いたりと、目まぐるしく話は展開していきます。くっついたり、離れたりと忙しい2人です。

センは80年、ソードは200年の禁固刑。生きてUGHを出ることはできない2人がこの先、どんな生き方をしていくのか興味がつきません。

■コメント
サスペンス調で展開していくの物語は3巻まで続くので、かなりの読み応えがあります。
刑務所内だけの話なのですが、その閉塞感がたまらなくいい味を出してるんですよね~
純粋に面白い!と言い切れる作品です。

Hは、色々な登場人物が絡みまくりですので、1人1穴主義の人はダメな作品かもしれません。
そして、内容は激しいシーンが多いですが、愛があったりなかったりの連続。こちらもダメな人はダメかも。私は大丈夫でしたが。

作者があとがきで「キャラクターのガタイがどんどん良くなっていくのは…」と書いている通り、主人公以下どんどんマッチョになっています。最初はみんな線の細い美少年だったんですが…
私的には、むしろありがとうございますって感じです(笑)。

※マッチョと言っても、そんなにマッチョにはなりません。
(ほどほど?)

米国ドラマ「OZ」に影響を受けたというこの作品、私はまだ観ていません。
観たいなぁ…

 → 2作目:アンダーグラウンドホテル・囚われの刻印
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 定広美香
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。