Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

蜜月の夜に燃えて(藤森ちひろ)-アラブもの小説(228)

[ 2014/05/15 17:58 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)228冊目。

囚われた兄を助けるためにアラブさまに身を捧げる日本人受けのお話。
パスポート?そんなモノ、必要ないに決まっているじゃありませんこと?
BLアラブものだと結構な割合で日本人受けは密入国しちゃってますよねぇ…(笑

蜜月の夜に燃えて
藤森 ちひろ
489486357X

■蜜月の夜に燃えて
著者:藤森ちひろ
イラスト:海老原由里
出版社:ハイランド(ラキア・スーパーエクストラ・ノベルズ)
装丁:新書
発行日:2004.08.20
ジャンル:現代
攻:王族 32歳 ハーフ
受:大学職員 24歳
収録:「蜜月の夜に燃えて」

-あらすじ-
「やさしく抱いてやろう、花嫁のように」。酷薄に青い瞳を眇める麗しき王族・シャリフ殿下に躰を捧げること。それが兄を救う為に瑞樹に課せられた代償だった―。中東の産油国・アブディーン。贅を凝らした宮殿で、昼も夜もなく爛れた快感を躰に刻まれる、熱く官能的な日々…。取引で抱かれながら、独占欲に似た激しい抱擁に躰は熱く滾り、蜜に塗れて乱れてしまう。その溺れそうな快楽が怖くて―瑞樹は宮殿を抜け出すが、汚穢の罠に堕ちてしまい…!?熱砂が狂わす濃蜜愛。書き下ろし。


▼▼▼ …「蜜月の夜に燃えて」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 アラビア半島の産油国、アブディーン王国の王族(現国王の甥)。長身でサファイヤのような青い瞳をお持ちのお方です。母親(第2夫人)が北欧貴族の血を引くイギリス人女優でハーフです。

■感想
反体制組織に拉致されてしまった兄を助けるためにアラブさまに体当たりアタックした日本人・瑞樹。

黒ラキの1冊なんですが、何だかそんなに濃ゆくなかったような…(笑
いやいや、花嫁との初夜で使う秘伝の媚薬も初っ端から使っていたし、媚薬使いながらのオークションなんかもあったから十分濃いんだと思います。ただ、アラブさまのプレイが普通なんだよなぁ~瑞樹の兄を探す代わりにその身体を貪るシャリフ殿下ですが、強引なくせしてやってることがスマート(という名の普通…)すぎる!
自身がハーフで元々イギリスで暮らしていたことも一因かもしれませんが、強引傲慢なアラブさまというよりは北欧貴族の紳士王子という感じでした。

シャリフの従兄弟王子に瑞樹が攫われてオークションへ。ちなみに瑞樹は石油王が100万ドルの値を付けましたが、落札寸前でシャリフの救出が間に合い……チッ!黒ラキだろ、黒ラキ!(笑
媚薬の効果を無効にするという名のお仕置きエッチの後、ピンチを救ってくれたシャリフを瑞樹は好きになる訳ですが、それってお気楽すぎる日本人受の典型じゃないですか?

お話の展開が至ってシンプルだったので、ガツガツエッチするだけではなく、アブノーマルな部分もあって良かったのかなーと思いました。
確かにエッチシーンは通常のアラブものより多いです。四六時中ベッドで励んでおりました(笑

■コメント
黒ラキでアラブものってこの1冊だけなんですよねぇ~残念です。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~

[タグ : アラブ 藤森ちひろ 海老原由里 媚薬 オークション ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。