Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

熱砂の執愛(桂生青依)-アラブもの小説(222)

[ 2014/04/15 20:28 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)222冊目。

留学中に密かに思いを寄せていたアラブの王子様と7年後に再開して…なアラブもの。
当時恋人同士ということではなかったようですが、再開した瞬間からアラブさまの執着が凄いのなんのって!
よくぞそんなに我慢していたなぁ…というのが第一印象でした(笑

熱砂の執愛
桂生 青依
4781604544

■熱砂の執愛
著者:桂生青依
イラスト:水貴はすの
出版社:イースト・プレス(アズ・ノベルズ)
装丁:新書
発行日:2010.09.20
ジャンル:現代 ジャルマイラ
攻:第2王子 28歳
受:通訳兼秘書 27歳
収録:「熱砂の執愛」「永遠の情熱」

-あらすじ-
留学中、友人のアーキルに密かな想いを寄せていた真樹。だがアーキルの王子としての立場を思い、黙って姿を消した。…七年後、仕事で赴任したのはアーキルのいる国、ジャルマイラ。そして最会した二人…真樹を捕え、凌辱するという形でアーキルの復讐が始まる。彼を裏切った過去への贖罪から、想いを伝えることができない真樹。アーキルもまた…。そんな時、アーキルの兄、ナジムが真樹を欲し…。ねじれた傷心愛


▼▼▼ …「熱砂の執愛」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 中東にあるジャルマイラ王国の王子様。三人兄弟の真ん中で第2王子です。

■感想
女性に興味が持てないことを自覚していた真樹。そんな中、留学先で出逢ったアラブの王子・アーキルとの学生生活は楽しくもあり、自分の性癖を自覚しなければならなくなるほど苦しいものだったようです。そんな中、アーキルの従者に「殿下はご乱心中だからお前日本へ帰れ(意訳)」と冷ややかに言われてしまい、自分の想いを告げることなくアーキルに黙って帰国してしまった真樹でした。

先にも書きましたが、真樹とアーキルは両想いっぽかったけれども恋人同士という間柄ではなかったみたいです。それなのに7年後、偶然仕事の都合で真樹がジャルマイラ王国へと足を踏み入れた途端に「待ってました!」とばかりに憎しみを前面に出して近づいてくるアーキル。そして強引に真樹の身体を奪ってしまいます。

タイトルが熱砂の『執愛』なので、まぁ合ってるっちゃ合ってますけど、よく7年間も我慢していたよね…と(笑)。その空白の期間のアーキルの心境が知りたかったのですが、その想いについては書かれておらず残念でした。まぁその想いは真樹へのお仕置きプレイで見事発散しており、毎夜嬲り殺さんとする勢いで励んでおります!言葉攻めもかなりのもんでして、私としては大満足でした!

現在でもまた従者の妨害があって心が折れそうになる真樹でしたが、アーキルの兄弟の助けもあり無事に想いを遂げることができた模様です。しかし、7年前も現在も、自分の従者が真樹に嫌がらせをしていることを見抜けなかったアーキルはアラブさま失格かもよ?

『永遠の情熱』は後日談。会社を辞めてジャルマイラでアーキルと共に暮らしていくことを選んだ真樹。短編ながらもふたりが幸せそうに寄り添っているのがステキでした。
と、そんなことよりも!
真樹がアーキルから逃げ出す元凶になった従者との和解シーンが一番の見せ所というか、非常に驚きました。
大概、受の日本人を邪険にした従者は謀反を起こすか処罰されて退場するのがセオリーじゃありませんこと?(笑
今回のお話では、従者に攻められてもそれに対して言い返すだけの強さを手に入れた真樹が言い返し、それを渋々ながらも従者が認めています。素晴らしい!!

■コメント
熱砂の執愛 (アズ・ノベルズ)
桂生青依 水貴はすの
B00J03KCBA

Kindle版

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 桂生青依 水貴はすの 再会 媚薬 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。