Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

砂漠に咲く偽りの花嫁(上原ありあ)-アラブもの小説(204)

[ 2014/01/04 00:01 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)204冊目。

モントリオールで出逢った「サイード」という名前のジェントルマンは「砂漠の国の王子らしい」という噂の持ち主でした。
しかし。
『サイード=アラブさま』という図式がすでに出来上がっているのでそれほど驚きません。
バレバレですよ!(笑

アラブさまとしてはかなりの紳士的な態度だったので、逆にドギマギしてしまいました。

砂漠に咲く偽りの花嫁
上原 ありあ
4862961428

■砂漠に咲く偽りの花嫁
著者:上原ありあ
イラスト:有馬かつみ
出版社:ワンツーマガジン社(アルルノベルス)
装丁:新書
発行日:2009.04.10
ジャンル:現代 カナダ→アーシット王国
攻:大学生 第8王子 23歳 ハーフ(母親が北欧の王室出身)
受:カフェ店員 25歳 (フラワーアレンジメント勉強中)
収録:「砂漠に咲く偽りの花嫁」

-あらすじ-
カナダでフラワーアレンジメントを学ぶ晴明は、砂漠の国の王子と噂される、高貴な雰囲気を纏う青年サイードと出会う。未だ慣れない異国の地で優しく話しかけてくれる彼とのひと時は、晴明の心を温かくさせた。しかしある日、彼が何者かに取り囲まれているのを目撃した晴明は、砂漠の宮殿に連れ去られてしまい!?―私の最愛の恋人として振舞ってもらう―その言葉と共にサイードに与えられた愛撫は切なくなるほどの快楽を齎し、晴明を翻弄して…。


▼▼▼ …「砂漠に咲く偽りの花嫁」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 専制君主制のアーシット王国の第8王子。数カ国語を操り、金髪に緑色の目をお持ちです。母親が北欧の王室出身のハーフ。

■感想
カフェで働く晴明の元に足繁く通ってくる「砂漠の国の王子らしい」青年サイード。彼の忘れ物を届けに行った晴明は、謎の男たちに襲われているサイードを発見し、共に連れ去られてしまいますが…。

アラブさまに攫われる受はよく見かけますが、今回はアラブさまと共に砂漠の国へと連れ去られるパターンです。
第8王子のサイードですが、どうやら祖父である国王が彼を次期国王へ指名する腹づもりらしいということで、偶然居合わせた晴明も一緒にアーシット王国へ連行されてしまいます。

「自分の側に居るためには恋人のふりをしなければ」というサイードの言葉を信じ、かいがいしくも恋人を演じる晴明。ちょっとサイードに騙されているのでは…と穿った目で観てしまう私は十分に汚れている人間ですね…。
だって「最愛の恋人として、私に抱かれるのが仕事だ(53ページ)」と言われるんですよ!(笑

非常に紳士的な態度のサイードですが、「天国に連れていこうか」という表現方法を取るかなりのやり手とみました。どうやらカナダ時代から晴明を狙っていた模様です。以外にむっつり王子なのかも?

兄弟間のいざこざもありましたが割と平和的に解決。晴明も将来的にはフラワーアレンジメントになり、サイードも王様になってハッピーエンドになるようでした。めでたしめでたし。

■コメント
サイードはこう見えて(?)まだ23歳ですので、末が楽しみですねぇ~

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 上原ありあ 有馬かつみ ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索