Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

暁の瞳-ランウェイボーイズ(1)(松岡なつき)-アラブもの小説(201)

[ 2013/12/22 20:09 ] TB(0) | CM(1)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)201冊目。

1995年。平成7年発売のアラブものです。
1994年発行の都会の砂漠はどんな夢をみるか(鷹藤緋美子)-アラブもの小説(154)と1,2を争う初期に発売されたアラブもの小説となります。あとがきにもしっかり『アラブもの』と書かれていますし。

しかし、いくら探しても(2)が見つからないということは、続編は出なかったということなのでしょうか…。(というのは真っ赤な嘘で発売されてました。情報ありがとうございます!)
シリーズ前提として書かれているためか、分かりづらい部分が何点かありました。『ランウェイボーイズ』が「モデル」だって気付いたの読み始めてからですし。だって表紙は砂漠じゃん!

暁の瞳―ランウェイボーイズ〈1〉 (角川文庫―ルビー文庫)
松岡 なつき 鳥羽 笙子
4044345023

■暁の瞳-ランウェイボーイズ(1)
著者:松岡なつき
イラスト:鳥羽笙子
出版社:角川文庫(角川ルビー文庫)
装丁:文庫
発行日:1995.01.01
ジャンル:現代 フランス → アルダン王国
攻:王族(国王の甥) 26歳
受:モデル ?歳 (アラブ人とフランス人とのハーフ)
収録:「暁の瞳」

-あらすじ-
世界的デザイナー・クローチェとの出会いが、美少年モデル西園寺悠をパリへと導いた。一緒に仕事をするニコルと同居を始めるが、ニコルは怪しいアラブ人たちに連れさられてしまう。アラブでニコルを待ち受けていたのは、従兄だという王子ラシードだった。育ちの違いを超え、惹かれあう二人だったが…。「人の身体は寺院に似ている」―ロマンスあふれる新シリーズ開幕!!


▼▼▼ …「暁の瞳-ランウェイボーイズ(1)」の感想を読む 
 
■アラブさまチェック!
 攻:アラビア半島で石油と天然ガスを産出する豊かな小国・アルダン王国の王族。国王の甥です。
 受:実はアルダン国王の隠し子でひとり息子。母親がフランス人。

■感想
あらすじにある『美少年モデル西園寺悠』さんは今回のお話に全然関係ないのでした。読んでいてビックリ!(笑
話の導入部分がおそらく「ランウェイボーイズ」全体の話から入っているので、今回のカップルになるラシード×ニコル(いとこ同士)のお話は100ページほど進んでからの開始になっています。モデルの世界で活躍しているニコルが実は砂漠の国の王子様だったのです…といった感じ。

今にも亡くなりそうな国王のためにニコルを誘拐し、何としても改宗させようとするラシードと断固拒否するニコルとの駆け引きが見物です。砂漠の中に佇む宮殿に閉じ込められてしまったニコルはハンストしたり召使いに手を出してラシードを激怒させたりと大忙し!「誰でもいいなら俺が相手になる」ということで、ニコルに手を出してしまうラシードは案の上、ニコルに夢中になってしまうのでした。

「アラビアのロレンス」を始めとしたアラブの名の付くものに弱いという作者だけあって、アラブの風を感じる良い作品だと思いました。

■コメント
あとがきの何ともいえないテンションの高さに時代を感じました。
おそらく続編は『美しい双子の身に起こった話』になるようです。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 松岡なつき ハンスト ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
拍手コメント返信
> 12/22 21:04 クさま

こんにちは!
シリーズ作品は4+1冊で発売されてるんですね!
おぉぉ…Amazonにもきちんと登録されてました。私は一体何を調べていたのでしょうか(笑
ひとまずアラブものなのは1巻だけっぽいので、続きは当分先になりそうです。
情報ありがとうございました~!
[ 2013/12/23 19:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索