Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

映画「SHORT PEACE」 久々に鳥肌立ったね

[ 2013/07/24 20:55 ] TB(0) | CM(0)
上映スケジュールを確認してなるほど納得。
 [ショート・ピース 09:00 → 10:10]
短ぇ~~~!!予告編を除いたら本当に小一時間しかないっぽい。だからタイトル『ショート・ピース』なの!?(笑

大友さんを始めとした作家が作成したオムニバスで、オープニングを含めた5編のアニメです。
オムニバスでアニメといえば『アニマトリックス』。ということは「ここで終わりかよっ!」という突っ込み連発必死の作品でした…。「物足りない」んじゃなくて「もっと観たい」の方ね。(あれ?同じ意味?)

でも面白いんだよ!もう2・3回観に行きたいっていうか、もっとデカいスクリーンで観たいです。一番小さいスクリーンなんだもの…。(今現在)観てないけど、一番大きいスクリーンで上映中のアレよりも凄いと思うし、理解しづらい子供と観るなら『ショート・ピース』の方がよっぽど『生きねば。』って感じなんですけど。…多分ね。

□Amazon「アニマトリックス」エピソード詳細:『マトリックス』は完全体となるべく、『アニマトリックス』が必要だった―。

■公式サイト:SHORT PEACE || A KATSUHIRO OTOMO FILM

劇場アニメ SHORT PEACEオリジナルサウンドトラック
B00CDXLJE8

 
▼▼▼ …[ネタバレ含む]映画「SHORT PEACE」の感想を読む
 
■オープニング
 監督:森本晃司
 アニマトリックスでも『Beyond(ビヨンド)』を監督した方の作品。(渡辺監督の作品も良かったな~)
 主人公・麻衣ちゃんの可愛さが「あざといw」ってちょっと思いましたが、映像と音楽がぴったんこで引き込まれます。サントラ欲しくなっちゃった…。
 
■九十九
 監督:森田修平
 主人公のCVが山寺さんでニヤリ。タイトルの『九十九』が読めないとか、意味分からない人とか居ないよね…ってちょっと心配になりましたけど(一応説明書きが最初に出てきますけど)、分からなくてもこの作品の良さは伝わる…はず!
 九十九「つくも」で「付喪神(つくもがみ)」に出会った男の一晩のお話です。この『九十九』が他作品の中では一番のスッキリ完結作品でした。傘の妖怪が可愛い~それに画面が超美麗で、あっという間に終わってしまうのがもったいないです。

■火要鎮[ひのようじん]
 監督:大友克洋
 久しぶりに映画で鳥肌立ちましたよ。(あ。『変態仮面』は別の意味で鳥肌もんでしたけどw)
 画が綺麗なのは当然なんですが、特に着物の質感にウットリ。うっとりさせておいて、一気に江戸の町が炎に包まれるシーンは残酷なまでに圧巻。監督は今回、火の表現にこだわったとのことですので、これはBlu-ray買って再チェックしたいです!
 この作品こそ「えぇ~ここで!?」な感じでニントモカントモ(笑

■GAMBO
 監督:石井克人
 流血注意どころではない作品。でもこの作品が一番心引かれるものがあったかな。ゾッとした中にある美しさっていうのかなー。白熊カワイイというのも含む。

■武器よさらば
 監督:カトキハジメ
 あぁぁぁぁーこれ観ると『攻殻機動隊 S.A.C.』観たくなるー!バトー…じゃなくて、大塚さんがCVやってるからという理由ではなく、剣菱重工の多脚思考戦車(暴走の証明)を思い出しますなぁって話です。
 ワクワク感が一番ある作品で一番……。途中で出てくるハンドサインの内容が気になる。



■感想まとめ
どの作品も完成度が高いので観ていて楽しいです。が、やはり「もっと観たい!」という欲がムクムクとふくれ上がってしまうのは仕方ないんですかね。どの作品でも映画一本作れそうな勢いがある訳で、ほらアニマトだって本編あっての『アニマトリックス』だった訳だからここは是非…。でも大友さんは『一度やったことはやりたくない』ってバンバン連呼してたからなぁ。(だからAKIRAの続編は作らないそうな)
短編だからこそ、表側に出てこないテーマに思いを馳せると、もっと面白く楽しめるんではないでしょうか。この見えそうで見えないヤキモキ感が短編の良いところなのだ…。と自分を納得させるのだっ!


アニマトリックス [Blu-ray]
B003GQSXXG

 
[タグ : ]
■カテゴリ : 映画
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索