Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

RSSリーダー feedlyの設定・使い方(Android版)

[ 2013/06/23 00:00 ] TB(0) | CM(1)
RSSリーダーのGoogleリーダー(Google Reader)が2013年7月1日に終了します。
乗り換え・引っ越し先として選んだのは、無料で使えるfeedlyというサービス。現在英語版の提供しか行われておらず、操作方法もGoogleリーダーとは大きく異なるため、自分用のまとめ記事を作ってみました。
あくまでも自分用のメモですので、激しい間違い&随時修正がありますのでご了承ください。

今回はAndroid版のfeedlyの設定・使い方です。(PC版[Firefox]については気が向いたら後日)

□今のところ記事検索が出来ないのでPocket等のサービスと一緒に使った方がいいみたい
気になるページを保存してあとで別のスマホなどからオフライン時にも読めるようにできる「Pocket」の使い方 - GIGAZINE

□参考記事
feedlyの使い方 [PC・アプリ対応]
【保存版】Feedlyアプリの詳細設定を日本語で徹底解説 #iPhone #Android | アプリオ
サクサク感がたまらないiPhone用RSSリーダー「Feedly」の使い方 | AppBase JP
Feedly、移行後は一旦ログインとアプリの再起動が必要 | エンタープライズ | マイナビニュース

※アプリのインストール、Googleリーダーからの移行処理については省いてあります

▼▼▼ …長くなるのでたたみます
 
1.基本画面
feedly-基本画面

通常、ここに記事が表示される。この画像は新規記事がない場合
左上の三本線アイコンを押すとホーム画面が表示される

2.ホーム画面
feedly-ホーム画面

・TODAY
 当日の人気記事や重要記事をピックアップ表示する

・MUST READS
 特に重要なフィードの記事を表示する(PC版でのみ設定?)
 フィードをカテゴリに入れず、[MUST READS]のみに設定すると表示されるっぽい 

・ALL
 全てのフィードを表示する

・SAVE FOR LATER
 お気に入りとして登録した記事を読む(Googleリーダーのスターと同じ)

・(カテゴリ名)
 自分で登録したカテゴリ名が一覧表示される

・UNCATEGORIZED
 カテゴリ分けされていないフィードが表示される
 全てのフィードをカテゴリ分けするとここには表示されない

・ADD CONTENT
 フィードを登録する(※ 4.を参照

・SETTINGS
 feedlyの設定(※ 5.6.を参照


基本画面の右側の■縦3つアイコンを押すと記事一覧ページの表示を切り替えるリストが開く

3.記事一覧ページの表示方法
feedly-画面の切り替え1

記事一覧ページの表示を切り替えるアイコン(※7.を参照

左側
・Titles Only View
 記事のタイトルのみを表示する(Google Readerと同じ感じ)

・List View
 記事のタイトル・サムネイル・記事内容を少し表示する

・Magazin View
 記事のタイトル・サムネイル・記事内容をもう少し表示する

右側
・Cards View
 1つの記事をカードのように表示する


記事一覧ページの表示を切り替えるアイコンの下のリスト
・Refresh
 記事を更新する

・Mark Category As Read
 全ての記事を既読にする

・Oldest Article First
 古い記事を先に表示する

・(Undo Oldest First)
 「古い記事を先に表示する」を解除する

・Show Updates Only
 新規記事のみ表示する

・(Show ALL Articles)
 全ての記事を表示する

・Open Webpage Directly
 詳細を飛ばして直接ウェブページを開く
 →記事をクリックするだけでウェブページが開く

・(Undo Open Directly)
 「詳細を飛ばして直接ウェブページを開く」を解除する
 
基本画面の右側の虫眼鏡アイコンを押すとフィートの検索ができる

4.フィードの検索
feedly-検索画面1

それぞれの画像を押すとメジャーなフィード(?)がリスト表示される
(初期設定は英語。日本語は今のところなし)

・search for any site
 押すと検索ボックスが開く

feedly-検索画面2

 登録したいサイト名やキーワードを入力する

feedly-検索画面3

 登録したいフィードがリストに表示されない場合はURLを入力してみる
 (画像では[ブログパーツ]と入力してみました)

 サイト名の右側にある+ボタンを押すとフィードが登録できる

5.feedlyの設定(ホーム画面[SETTINGS]の [>] を押す)
feedly-設定画面

・Recently Read
 最近開いた記事を開く
・Edit Content
 登録したフィードを削除する →チェックを入れて[Remove]を押す
・Re-order Alphabetically
 登録したフィードをアルファベット順にする(?)
・Switch Theme
 背景を変更する /Day(背景:白)/Night(背景:黒)/
・Advanced Settings
 詳細設定 (※6.を参照
・Logout
 ログアウトする

6.詳細設定([Advanced Settings]を押す)
feedly-設定画面

■Browsing 閲覧設定
・Start Page
 起動時に表示する画面を選ぶ
 /Today/Must Reads/All/
feedly-設定1

・Auto Mark as Read
 フィードを表示と同時に既読にする
・Favorite Saving Tool
 後で読むサービスの設定
 /Feedly(Feedly内の「Saved For Later」に保存)/Pocket/Instapaper/
feedly-設定2

・Favorite Shgaring Tool
 個別記事のヘッダーに表示される共有サービスなどを1つ設定できる
 /Twitter/Facebook/Google+/Email/Buffer(iOSのみ)/Browser/
feedly-設定3

・Volume up/Down Navigation
 端末のボリュームボタンを使って操作する

■In article gestures ジェスチャー設定
・Double Tap to Close
 個別記事を閲覧中にダブルタップで記事一覧ページに戻る
・Pull to Close
 個別記事で最下部までスクロールした時に、さらに上方向にスワイプすると記事を閉じて記事一覧に戻る
・Long Press to Save
 記事を長押しで後であとで読むサービスに保存する
・Articles to Article swipe
 個別記事を閲覧中に横方向にスワイプすることで次の記事に遷移する設定
 /Yes(Browser No)/Yes,except in browser (Feedly内の記事間はスワイプ可能。Feedly内ブラウザでは出来ない)/Yes(Feedly内の記事、Feedly内ブラウザともに可能)/No(無効にする)/
feedly-設定4

■Look and feel 操作感設定
・Transition
 記事の切り替え方法
 /Stack(上下フリック)/Swipe(左右フリック)/Scroll(スクロール)/
feedly-設定5

・Theme
 テーマを変更する
 /Day(背景:白)/Night(背景:黒)/
feedly-設定6

・Font
 フォントを設定する
 /Helvetica/Soho/Sol/Roboto/Sans Serif/
feedly-設定7

・Articles Font Size
 詳細画面のフォントサイズ
 /Samll/Medium/Large/Extara Large/
feedly-設定8

・Default View
 しおりを付けた記事でのフィード配信画面
 /Detect(おまかせ?)/Title Only(タイトルのみ)/List(サムネイル&タイトル)/Magazine(CardsとListが交互)/Cards(1つの記事をカードのように表示)/
feedly-設定9

■Sharing 共有設定
・Tag Line
 共有テンプレートに付け加えるテキストを入力する
・Template
 ツイートする場合のテンプレートを設定できる
 ※タイトル・URL・Tag lineをどういった順番で共有するかの設定

■Pocket 記事を保存しておいてあとで読むためのサービス設定
・User
 Pocketのユーザ名を登録
・Password
 Pocketのパスワードを登録

■Instapaper 記事を保存しておいてあとで読むためのサービス設定
・User
 Instapaperのユーザ名を登録
・Password
 Instapaperのパスワードを登録

■Bit.ly URL短縮サービスの設定
・User
 Bit.lyのユーザ名を登録
・API Key
 Bit.lyのパスワードを登録

■Email
・Email CC
 メール送信時のCCを設定
・Email BCC
 メール送信時のBCCを設定

7.記事一覧ページの表示
・Titles Only View
 記事のタイトルのみを表示する(Google Readerと同じ感じ)
feedly-画面1

・List View
 記事のタイトル・サムネイル・記事内容を少し表示する
feedly-画面2

・Magazin View
 記事のタイトル・サムネイル・記事内容をもう少し表示する
feedly-画面3

・Cards View
 1つの記事をカードのように表示する
feedly-画面4

・記事一覧ページの表示方法については、[MUST READS][ALL][カテゴリ毎][個別記事毎]でそれぞれ設定できる
画像の場合だと、[公式]というカテゴリには2つのフィードが登録されている
※ちなみに登録フィード名を長押しするとRemove(フィードの削除)ができる
feedly-画面5

・記事の個別表示時
feedly-画面6

右上のアイコン左

・[Favorite Shgaring Tool]で指定した共有サービスのアイコン
 この場合はブラウザ 押すとブラウザで記事を開く

右上のアイコン中央
 この記事を後で読む。[Saved for Later]に保存される

右上のアイコン右
 ■縦3つアイコンを押すと画面表示を切り替えるリストが開く
 この記事の連動処理

 上段
  左から Twitter、facebook、Google+ 他のWebサービスと連動させる
 中段
  左から メール、Pocket、Instapaper 後で読むサービスと連動させる
  下段
  左から Keep Unread(未読のままにする)、Copy link(アドレスをコピーする)、Share Using…(インストールされているアプリと連動させる。LINE等)

8.その他
・アイコンを長押しするとヒントが表示される(英語)
・今のところフィードが全文表示されないものもある(修正されたっぽい)
・登録したフィードの記事検索ができない
・PC版←→Android版の反映がうまく行かないときはログアウトしてみる
・要するにPC版も登録しないと使えない
・SETTINGSの下にIDが表示される(画像では消してありますよ多分)
 Logged as:XXXXXX / 99.9.9
 Powered by feddly cloud ← 「Feedly Cloud」へ移行完了ということ

・[Articles to Article swipe]と[Transition]の感覚がイマイチ分かんないんだよなぁ
・[MUST READS]のみに登録しちゃったフィードの修正要確認→PC版で再検索して再登録すると修正できた


●2013/6/23修正
●2013/6/22作成
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 情報
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/07/03 11:31 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。