Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

黒薔薇ミズナのBL講座-暴動が起こるレベル(主に行間)

[ 2012/09/05 00:00 ] TB(0) | CM(0)
アンソロジー「b-BOY Phoenix」で連載していた黒薔薇ミズナこと桑原水菜さんのBLエッセイ”ミズナ塾”が収録されています(同掲載イラストもそのまま使用)。
毎回講座形式を取っているので、一見真面目そうな内容に思えるのですが、蓋を開けると「HENTAIここに極めり」なことがさらっと(あくまでもさらっとね)書いてあるような…(笑
『性感帯講座』(いや、もう講座名からしてアレなんですが)では殿方の乳に傷を付けてしゃぶりましょうとか、『鬼畜講座』では、鬼畜攻めのエチケットを懇切丁寧に指導してます。え?鬼畜のエチケットって!?
そして特に私が唸ったのが、何と言っても第13回・b-BOY Phoenix 12 アラブ特集の講座。的確に『アラブもの』を捉えていますし、地球規模の問題にもアラブさまが必要不可欠だという斬新な切り口に圧倒されました(笑

黒薔薇ミズナのBL講座
桑原 水菜
4799711784


とまあ、素晴らしきかなアラブさまについては横に置いときまして、アンソロ本のカバー下にひっそりと連載されていたエッセイがまとめて読めるので、簡単便利で重宝しました。いちいちカバーを外さなくてもサクっと読めるし、それ以前に大概の場合はアンソロ本って一度読んだらダンボールorクローゼット行きですので…。

読んでいて楽しいし、面白いんです。面白いんですけれども。
あのカバー下2ページに凝縮された雰囲気が”ミズナ塾”だと思うんですよ。今回の単行本化でも『ひっそりと・みっしりと』を再現して欲しかったなぁと。
ページを開いて始めて口から出た言葉が「なんだよこの行間……」でした。講座部分についてはまあ許せるレベルなんですが(それでも広いよ)、冒頭の『受講するみなさんへ』や書き下ろし小説『セイギの味方~赤と黒~』については、確実に暴動が起こると思います!(笑
いやいや、その行間にもう1行入るよね?なんでこんなに間延びしてんの?フォントやけにデカくない?読む気失せるんですけど!これが同人誌だったら間違いなく「文章を読むってレベルじゃねーぞ!」「お金返して!」って叫んでます、きっと。

「小説」ではなく「エッセイ」だからこんな感じなんですかね?読みやすさ重視?
下手にコミックスサイズ(B6版)で出すよりも、文庫サイズで発売してくれた方が逆に読みやすくて嬉しかったかもなぁと思いました。

もしかして価格の問題なの?(本体1,100円+税)
・・・やっぱり価格なのね!(笑
何だかんだでブーたれていても、面白いものは面白いので購入しますが、ちょっと残念だったかな。文庫成りしたら速攻で買い換えたいと思います。

あ。
内容は本当にサイコーだったことを念のため申し添えておきます。
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 雑誌・アンソロ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。