Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

ハーレムの蜜枷(仁賀奈)-アラブもの小説(190)

[ 2012/07/27 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)190冊目。

ハーレムの『蜜枷(みつかせ)』と読みます。
そう言えば、これまで受けが検疫(という表現が合っているのか不明ですが)を受けるシーンってなかったかなと。(いや、あったような…)
何てったってスーパーアラブさまをお相手にするんですもの、実際にはあんなこんな破廉恥な検査を受けているに違いないのです!(笑

ハーレムの蜜枷
仁賀奈
4781606830

■ハーレムの蜜枷
著者:仁賀奈
イラスト:くるわ亜希
出版社:イースト・プレス(アズ・ノベルズ)
装丁:新書
発行日:2011.11.20
ジャンル:現代
攻:皇子 歳
受:宝石商 26歳
収録:「ハーレムの蜜枷」

-あらすじ-
商談のためアスラヴィーダ王国の第一皇子、ジャディールのもとを訪れた宝石商の和章…だが、買われたのは高価な宝石だけではなかった。婚約者がいることを楯に拒む和章を強引に我がものとするジャディール。そうして一晩中嬲られた和章は、隙を見て宮殿からの逃亡を図るのだが、ひょんなことで事故に遭い記憶を失ってしまう。そんな和章の前にジャディールが現れ、二人は恋人同士だったと告げて…。濡れ開く罠愛


▼▼▼ …「ハーレムの蜜枷」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 ペルシア湾を望むアラビア半島にあるアスラヴィーダ王国の第1皇子。少しウェーブがかかった黒髪に褐色の肌をお持ちの皇子さまでございます。

■感想
アラブさまに宝石を売りに来たはずが、自分がアラブさまに買い取られてしまいましたというお話です。

アラブさまって何でもひとりでテキパキこなしてしまう方が多いのですが、私の中のイメージとして『何でも人任せ』な部分をプッシュしたいと思います!そこで今回のジャディール皇子の登場です。
まあ”実際”にはどうなのか知る由もありませんが、やっぱり皇子さまのお相手を務める人物には要チェックが入ると思うんですよね。

宝石商の和章を自分の宮殿に呼び寄せたジャディールは宝石そっちのけで和章に興味津々。早くも手を出そうとしますが、側仕えのナーダがそれを阻止。何でも和章の”検査”が終わってないから皇子は手を出しちゃダメなんだそうで。(主に暗殺関係のチェックみたいですが)
何とジャディールがさわる前に、ナーダが和章の後孔をグリグリ検査するんですねー衝撃!(笑
これだけでもかなりアラブものとしては異例(だって攻アラブさまって受を誰にも触らせたくないお方ばかりだし)なんですが、これでもナーダ的には不満らしいです。ジャディールが急かさなかったら、”検査”だけでなく”検疫”までやってそうな雰囲気でした。そっ、そうですよねぇ~きちんと病気の検査とかした方がいいですよねぇ…(笑

通常は『入れる直前まで』ナーダに任せている(らしい)ジャディールですが、和章を前にしては我慢が効かなかったようでして、早々にナーダから和章を奪取しておりました。しかも、うっかりキスまでしちゃって自分で驚いてます。やはり暗殺者から身を守るには、たとえ閨の相手でも触れないというルールを実践されているのですねー…一部分はガッツリ繋がってますけど。

閑話休題。
この後、ハーレムに閉じ込められてしまう和章は…となるかと思いきや、なんと狙われたジャディールを庇って頭を強打した和章は記憶喪失に。結果的には閉じ込められてるんだけど超展開すぎる!(笑
王位継承問題や和章の婚約者が登場したりで慌ただしく話が進む中、毒を盛られたジャディールが倒れたり、和章が誘拐されたりとアラブもののお約束もふんだんに取り入れられているお話でした。

ラストは罰当たりな気がしないでもない場所で愛を確かめ合うふたりですが、まあ幸せそうだからきっと許してくださると思います!

■コメント
作者曰く、アラブBLなら
 3G:ゴージャス・傲慢・●姦
 3K:金に物を言わせる・高慢・監禁
が大好物だそうです。
っていうか、アラブものってそれだよねー(笑

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 仁賀奈 記憶喪失 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索