Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

恋情は熱砂に揺蕩う(時和桜砂)-アラブもの小説(186)

[ 2012/05/03 00:01 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)186冊目。

熱砂で揺蕩(たゆた)っちゃうと干からびてしまうような気もしますが、今回の主人公は攻められすぎで倒れてしまいました。ほどほどにね・・・
そしてイラストは『えまる・じょん』さんですよ!相変わらず麗しかった~至福。。。
今回のアラブさまは「浅い褐色の肌」とのことですが、私はもう少し濃い方が好みです(笑

恋情は熱砂に揺蕩う
時和 桜砂
4781607535

■恋情は熱砂に揺蕩う
著者:時和桜砂
イラスト:えまる・じょん
出版社:イースト・プレス(アズ・ノベルズ)
装丁:新書
発行日:2012.5.10
ジャンル:現代 日本→ファラム王国
攻:王子 26歳
受:大学生 22歳
収録:「恋情は熱砂に揺蕩う」

-あらすじ-
隼人はアラビア語専攻の大学四年生。ひょんなことでファラム王国の第一王子、アーディルに見初められ、苦手な中東経済学の単位と引き換えに研修生として王国に連れていかれることに。卒業単位を楯に無理やり身体を繋ぎ、その後もまるで恋人同士のような関係を強いるアーディル。だが、彼には婚約者がいるらしい…自分は期間限定の夜伽相手なのか? そんな隼人に忍び寄る政敵の魔の手…。波瀾万丈♪シンデレラ・ラブ


▼▼▼ …「恋情は熱砂に揺蕩う」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 中東・ファラム王国の第1王子で王位継承権第1位(第2王妃の子供)。浅い褐色の肌でくすんだブロンドの髪、深緑の双眸で身長190センチ越え。見た目に違わず頭脳も超優秀でして、数カ国語を自由に操る完璧王子さまです。

■感想
大学で偶然出会った王子さまに選ばれて『ご友人候補』のはずが、いつの間にやら夜伽要員!?…というお話です。

王子であるアーディルに見初められて(?)、ファラム王国への研修生(短期の留学みたいな感じ)に選ばれた隼人。出発までの1週間はアーディルと行動を共にすることを命令されます。

出会いが偶然だったとはいえ、「出逢い」という感じではないふたり。ゲイだという自覚のある隼人ですが、アーディルのことを「かっこいいな」とは思っていてもあくまでも「王子」として捉えている感じ。(というかこの王子は100人居たら125人がステキ!!って叫んじゃうくらいのお方なのでね…)
一方のアーディルは、隼人のことは出来の良い学生らしいので使ってみようという軽い感じの人選だったはずが、いつの間にか気になる存在になっていてさて困ったぞという感じです。
そんな訳で、ふたりは互いにすれ違いぎみに気になっているという関係性ですので、序盤についてはまったく進展せずに「ご友人」というよりは「側近見習い」のような立場になっている隼人と忙しなく働きまくる王子さまの仕事風景が続きます。

この何もない”関係”が崩れる切っ掛けが凄いというか「なぜそれで!?」というたわいもない事柄だという所がアラブさまらしいというか、何といいましょうか(笑

(当然ですが)アーディルがキレて隼人に襲いかかってしまうんですが、この切っ掛けが「俺に対して打ち解けていない」という理由なんです・・・
そんな殺生な!相手、王子さまですよ?そんなの当たり前じゃんよ!
しかしアーディルは、隼人がお付きの者や隼人の友人と談笑しているのを見ていてずっとモヤモヤしていたらしいのです。そして最後の決め手は母親との電話のやり取りを偶然にも聞いてしまいまして…。電話越しに少々感情的になっている隼人を見て、『なぜ俺の前では固い口調なんだ…キーッッ!!→そうだ、裸の付き合いしようぜ!!→ベッドイン!!!』なんですって。もうこじつけ加減が無理矢理過ぎてアッパレなんですけれども、まあアラブさまですからね。文句のひとつも出てきませんよ!(笑

後日、隼人はアーディルに拉致されることもなく普通にファラム王国へと移動しまして、昼間は研修を行い、夜はアーディルと個人的な研修…要は毎晩抱かれる生活を続ける隼人。そんな折に隼人はアーディルには婚約者がいるということを知ってしまい、ショックと疲れも相まって倒れてしまいます。
この頃の隼人はアーディルへの恋心を認識してるんですが、面白いのは最初の頃のアーディルと一緒で、アーディルが公の場では自分に笑いかけないのは友人だとも思ってもらえてないからなのかと思い悩んでしまうんですね。対するアーディルは何も考えていない訳ではないのですが、そうこうしているうちに隼人が何者かに攫われてしまいまして…。

この後はアーディルが隼人を救出してめでたしめでたし…にはなるんですけど、私が1番胸の高鳴りを覚えたのがアーディルの父親、つまり国王が出張ってくるシーンなのです!
救出後にこんな気持ちのままアーディルの傍にはいられないと、アーディルが暮らしている宮殿から国王の宮殿へと移った隼人を慰める国王さま。
アーディルのお父さんなので当然美形。超美形。そんなお方がふたりの関係を分かっていて、背中を押すために「私の後宮にどうだ?」と発言したんだと分かっていても、『ラスト間際の略奪愛!?ステキッ!!』とドキドキしてしまったのは私だけですかねぇ(笑

そんな子供思いの国王からの後押しもありまして、隼人のためにアーディルは大胆な決断をします。デキるアラブさまはやることがデカいですなぁ~。ちなみにこの国では男女の区別なく婚姻を結べるそうでございます。

最後の最後でのエッチシーンが私的にはツボだったのでゼヒにとも読んで欲しいです。”入れた”まま宮殿を移動しちゃうとかね…ステキスゴ過ぎるっ!(笑
至極無念だったのが、このシーンの挿絵がなかったことです。このすぐ後にベッドに到着したシーンは描かれてるんですが、のっしのっしと歩いているシーンは残念ながらなかったんですよ…(当たり前です)

えまる・じょんさんの描かれる背中から尻にかけてのラインが最高だったので、大満足の作品でした。(えぇ~最後ソレなの?)
いやいや、それは強ち冗談…ではないんですけれども、だってエッチシーンも3割増しでエロく見えちゃうんだもん、イラストも無視できないんだよなあという感想で落ち着くのでした。
アーディル側の視点もちょくちょく書かれているので、あまりヤキモキすることがないのが良かったかも。だってふたりをニヤニヤしながら見守るという任務に集中できるじゃないですか!たいへん美味しゅうございました。

■コメント
国王さまを一目見て、思わず『複数で…』なーんて考えてみました。
BLではありませんが、「ハーレムナイト 秘された花嫁と灼熱の楔(仁賀奈)」は挿絵が素晴らしかったよなぁ~

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ えまる・じょん 媚薬 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索