Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

熱砂の誓い(橘涼香)-アラブもの小説(173)

[ 2012/03/28 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)173冊目。

この作品をひとことで表すならば、ズバリ『説得力』ではなかろうかと。
そもそも”アラブもの”に説得力がいるのかと言われると、正直アレなんですが…(笑
今まで読んできたアラブものの中で唯一(なくらい)、避けて通れない問題に真正面からぶつかっていく作品でした。

熱砂の誓い
橘 涼香
4094214321

■熱砂の誓い
著者:橘涼香
イラスト:雪舟薫
出版社:小学館(パレット文庫)
装丁:文庫
発行日:2004.8.1
ジャンル:現代
攻:王子 歳
受:高校生 16歳
収録:「熱砂の誓い」

-あらすじ-
アラブツアーに参加した高校生の三崎昴は、恋の傷心を癒そうと夜明けの砂漠を見るためツアーを抜け出した。果てしない砂の海、照りつける太陽、吹き付ける砂塵…。ついに昴は行き倒れた。彼が意識を取り戻したとき、人身売買の競りにかけられ下卑た男たちの視線に晒されていた。そして、昴が競り落とされようとしたその時、嘶く馬に乗り、金髪を風になびかせた美貌の王子が昴を助け出した!彼はこの砂漠一帯を治めるシャリマード王国の王子で、ラシードと名乗った。これでホテルに戻れると安堵した昴だが、ラシード王子は昴を彼のキャンプへ連れ去ってしまい…?!目眩くアラビアン・ナイトと運命の恋が始まる!!


▼▼▼ …「熱砂の誓い」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 アラブ地方にあるシャリマード王国の王太子。母親がイギリス人ですが…。
 金髪で左目・青、右目・茶褐色の瞳を持つ美貌の持ち主です。

■感想
密かに思いを寄せていた従姉とその恋人と一緒にアラブツアーに参加した昴。こっそりと抜け出して砂漠で迷子になってしまい、盗賊に攫われてオークションに出された後に王太子に拾われるという導入は他のアラブものと共通するのですが、物語が進むにつれて”異質”と言ってしまってもいいくらいの内容に転がっていきます。

王太子なのに砂漠で暮らすラシードに助けられた昴。しかし助けた礼をしろと、自分が住むキャンプに連れていかれてしまいます。王が管理する土地に攫われたとはいえ無断で入ってしまった昴は、掟(土地のものは主のもの)に従いラシードと共に生活することを強要されてしまいます。

もう何人目のラシードさまかはカウントしてませんが、今回の王子は格が違いすぎる感じ!もの凄く強引で昴の言い分なんてこれっぽっちも取り合ってくれないんだけど、ラシードが発する言葉には何故か納得させられてしまう重みがあるんです。
強引なんだけどスマート、これぞ理想の王族ですね!(笑

砂漠での生活で、昴自身が抱えていた葛藤についてラシードに正論で一蹴されたり、ラシードの従兄弟が怪しげな動きを取った後に、ふたりの想いが通じ合う……というのが前半戦。ページ数も約半分なのですが、この作品はここからがミソ。
オレたちの未来はこられからだぜ!』なんていうぶん投げENDでも、『男同士だけど結婚したからOK!』という脳天気ハッピーENDでもなく、ラシードと昴ふたりで生きていくために行動していくんです。
しかしそんな上手い具合に話が進んでいくはずもなく、従兄弟の妨害や側近の裏切りなど、何度も危ない目に遭う昴。そんな昴を見かねて、ラシードはついに昴を日本に帰すことを決意します。その後、ラシードが即位したという情報が日本に居る昴に伝わってきて…。

性別は同じだけど、国も身分も何もかも異なるふたりが、そう簡単に添い遂げられるはずがないという当たり前の現実に、果敢にもチャレンジした作品なのです!(笑
”BL”で、しかも”アラブもの”にリアル感を求めるのもどうかしていると思いますが、たまにはこんな現実味を帯びた『普通だったらこうなるよね』という作品もいいものです。今回、ツッコミを入れるポイントがまったくなかったのが驚愕ですよ!(笑

物語の展開は非常にオーソドックスで、お約束のオークション・遭難・媚薬・背信なんていうキーワードもてんこ盛りなのですが、不思議と詰め込んでいるという印象はまったくなく、手堅くしっかりまとまっている感じ。ラブ度はかなり低めですが、その分”運命の恋”という言葉が相応しいウットリするくらいの「アラビアン・ロマンス」にどっぷり浸かれる作品でした。

もちろん”BLアラブもの”でしか味わえないダイナミックなアレヤコレヤについては、引き続き大いに楽しませていただきたいと思います。大好きです。

■コメント
昴が日本に帰ってきた後の描写も『行方不明の高校生、奇跡の帰還!』のような取り上げ方だったらしいです。普通、日本人が外国で行方不明になったら大騒ぎになりますよね。間違っても勝手に月と砂漠の眠る夜(いとう由貴)-アラブもの小説(058)のように、死亡届が出されちゃうなんてことはないよね(笑
昴の家族と従姉の家族が絶縁状態になっているというのも、実際にありそうな感じで納得でした。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 雪舟薫 遭難 オークション 媚薬 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索