Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

僕のため君のため-高岡ミズミ

[ 2012/01/25 00:00 ] TB(0) | CM(1)
MLBシリーズ4作目!
3作目の君の瞳を奪いたいを読んだ後に1作目2作目を購入したのですが……生憎というか案の上積ん読中です。
読むよ!これから読むよ!

今回もガッチリしている表紙に惹かれて本を手に取ってみたら、やっぱり西崎祥さんでした。
好きです大好きです(笑
3作目と同様にカップリングは選手×選手ですが、今回は年上攻(39歳)となっています。

僕のため君のため
高岡 ミズミ 西崎 祥
4344821750

著者:高岡ミズミ
イラスト:西崎祥
出版社:幻冬舎(ルチル文庫)
発行日:2011.12.20

-あらすじ-
自らドーピングを絶ち、外野手レオン・ミズシマは再びのメジャー昇格を目指して奮闘中。そんな彼のチームに、元メジャーのスター投手マックス・テイラーが合流した。不安と焦燥に張り詰めるレオンに、マックスは気負いない笑みを向ける。憧れの人がすっかり落ちぶれてしまったと落胆するレオンだが、やがてその揺るぎなさを眩しく思い始め……?


▼▼▼ …「僕のため君のため」の感想を読む
 
■感想
3作目の君の瞳を奪いたい暑苦しさからは打って変わり、温かくてホンワカした内容になっています。

日系三世のレオン(25歳)は、以前ドーピングをしていたことを自ら公表し、現在マイナーリーグでプレー中。世間やチームメイトから揶揄されながらも必至に野球に打ち込むレオンの前に、かつてメジャーで活躍していたピッチャーのマックス(39歳)がチームメイトとして現れます。

薬に手を出してしまった自分が悪いとはいえ、辛い立場に立たされているレオンをさりげなく支えてくれるマックスに惚れます。罵声にカっとなったレオンをやんわりと諭したり、チーム内の不協和音もそれとなく収めちゃったりと、酸いも甘いも噛み分けた大人ならではの対応って感じでステキ!自身も肘を壊してマイナー落ちという辛い立場なのに、レオンの世話をアレコレ焼いてくれます。そんなマックスの優しさに触れたレオンは次第に心を開いていきますが、同性が恋愛対象のレオンはその優しさがかえって辛くなってしまいます。

互いの距離を縮めるチャンスは何度も巡ってくるのに、臆病なレオンと大人で真摯すぎるマックスだと、全然ラブラブな感じに発展しないのが超が付くほどもどかしすぎます。本編『僕のため君のため』内もキスが1度だけとか信じられないっ!3作目の野獣ミゲルを見習って欲しいものですねぇ(笑

後日談的な『蕩けるベッド』でようやくレオンが気持ちを固めてマックスに告白して晴れて恋人同士に。まさに「蕩けるベッド」までの道のりが非常に遠いふたりですが、そんなゆったりとした雰囲気がとても心地よい作品でした。
もしかしてあとがきに書いてあった「シリーズ内のカップルで、もっとも常識人のふたり」という部分がホンワカさを醸し出しているのかも?(笑
そして最初はツンツンしていたレオンが、マックス相手だと可愛子ちゃんに変身してしまうのもポイント高しですし、マックスは四十路手前ですが、さすがのメジャー級でした。色々とね……。

■コメント
主人公のレオン、実は1作目の恋は君に盗まれてに登場していたらしいです。(主人公のユウにドーピングを勧める役)
読みます、今すぐ読みます!

以下蛇足になりますが、マックスの名前ってば『マック・テイラー』なんですよ。
『ス』を取ればCSI:ニューヨークのリーダーじゃんよ……って、読んでいる最中にずっと考えてました。
 
[タグ : 高岡ミズミ 西崎祥 ]
■カテゴリ : ガチっと小説
拍手お返事
> 02/09 19:38 lさま

ハッ!?そう言われてみると今回は至ってまじめ(?)な内容だったかも…。
1・2巻は読む読む詐欺中なので、早く読んでトンチキ風味を味わってみようと思います!(笑)
拍手ありがとうございました~
[ 2012/02/10 15:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。