Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

超訳「哲学用語」事典-オタクには必読書です

[ 2011/12/11 18:09 ] TB(0) | CM(1)
日本に生まれてよかった!』シリーズの第4弾!
……とするのはちょっと微妙なんですが、「日本人ってこんなの好きよねぇ」という感じがするので取り上げてみました。

『超訳「哲学用語」事典』は、一般の感覚からすると難解に感じる哲学用語を”超”分かりやすく訳した事典です。
私は哲学にはまったく興味はないんですが、この本は読みものとしても事典として引いてみてもニラニラするくらい面白かったです。
だって「テーゼ」、「パトス」なんて言葉を見たらさー、もうね。
この本の表紙に書いてある「メタファー」や「アウフヘーベン」にビビっときた貴方、ひょっとしてアニメ大好きじゃないですか?ラノベ大好物じゃないですか?(笑

すっきりわかる!超訳「哲学用語」事典
超訳「哲学用語」事典 [Amazon]

発行日:2011/11/21
PHP文庫

―あらすじ―
弁証法、メタファー、パラダイム……何となく知っているけれど正確な意味はわからない。そんな哲学語150を世界一わかりやすく解説!文庫書き下ろし。


▼▼▼ …続き
 
■昔から中●病!?
作者の小川仁志さんがこの事典を作ろうとしたきっかけが、そもそも『哲学用語の翻訳が難解すぎる』からだそうです。明治時代の思想家の方が翻訳したそうですが、ちょっと頑張り過ぎちゃったんでしょうねぇー。凝り過ぎてわけわかんねーという翻訳になってしまっているらしく。やっぱり日本人って昔っから”日本人”なんですね(笑
そしてその理解しがたい言葉を今の今まで使っている理由もまた日本人らしくて、”伝統を重んじている”からだそうです。
うーん、この部分に関しては『日本に生まれてよかった!』とは言いづらいかも。

■必読書たる由縁
何故この本が”オタクの必読書”かと言いますと、一般人より遥かに哲学用語に触れているからです。
アニメやゲーム、漫画や小説でどれほどこれらの用語が使われていることか。作品名を挙げ出したら切りが無いんですが、この本を開くと「ああ、これは●●で使われていたっけ」という言葉が数多くありました。そして「これって哲学用語だったんだ」と知って驚き。ただ単に難しい言葉ってだけで使ってた訳じゃないのね。

ほら、オタクって小難しい言葉大好きじゃないですか。これらの言葉にどれほどのオタクが魅了されてきたことでしょうかねぇ。
本当はここに『悩まされてきた』という言葉を入れたいところですが、きっと大部分の人は悩んでないと思います。だって「何だか分かんない言葉だけど、響きが超カッコイイじゃん!」てな感じで、言葉の持つ深い意味合いはスルーしているはずだから(笑

そんな難解用語はいつもスルーしている私ですが、大昔は律儀に調べていた時期もあったのですよ。
新世紀エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」なんて、発売日当日に買いに走ったもんなぁ。
先にも挙げましたが『テーゼ』とは何ぞや?ということで、辞書なんかで調べた記憶がありますが、さっぱり意味不明だったことを今でも覚えています。
現在これらの言葉をササッとネットの辞書で調べてみますと……

テーゼ【(ドイツ)These】
 1 定立(ていりつ)。
 2 政治運動の活動方針となる綱領。
    ―Yahoo!辞書より


テーゼ(てーぜ)
 ある観念をまとめて表現・主張する文章。定立あるいは措定(そてい)ともいう。 ……略
    ―Yahoo!百科事典より


だから”定立”ってなんなんだよ! というところで、私の哲学入門は終了してしまったワケです(笑
実際に今でも「テーゼ」という言葉が何なのか、この本を読むまで理解してませんでした。そんな人多いんじゃないかなーと思うんですがいかがですか?「攻殻機動隊」で出てきた「リゾーム」って意味分かってますか?

『超訳「哲学用語」事典』では『テーゼ』を超訳として『問題提起』としています。
残酷な天使の問題提起」……。うん、分かりやすい!けど、カッコよくないからヒットしなさそう!(笑
無論、本文では超訳だけを掲載している訳ではなく、イラストや用例などを使って意味を分かりやすく解説してあるので、なんとなーく理解することができるかと思います。
(※「テーゼ」については「ヘーゲルの弁証法がうんたらかんたら」といった具合でややこしいので、あくまでも「なんとなーく」程度の理解です)

「当時の私にプレゼントしたいわ……」なんて一瞬考えもしましたが、こんな本を読んだ私なんて。
確実に病が進行しているはずだわ!危険すぎる!(笑
私には、ちょっとばかりは落ち着いた(と思いたい)今現在読むのがちょうどよかったのかなと思います。

もちろんオタクではない一般の方も楽しめる本で、「よく目にする&耳にする頻出用語」「常識として知っておきたい用語」という括りの言葉は、普段使いするとやや引かれるけれども、知っていて損はないと思います。詭弁とかね。
京極堂シリーズを読んでいると、「それは詭弁だね」って使ってみたくなるんだよな……

ちなみに作者から『日常会話で濫用すると嫌がられます』という注意事項が添えられています。
……嫌われるのは分かっているけどオタクとしては是が非にでも使ってみたい。うーん、二律背反っ!
(ちなみに「二律背反」は「アンチノミー」の項目参照)

でも、これらの言葉っていざ使ってみようとすると、地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」みたいになってしまう予感が。

へぇー、お前もアウフヘーベンしたことあるんだ


※超訳では「アウフヘーベン」は「矛盾を解決すること」

ダメだ、これはジワジワ来るな……
 
[タグ : 辞書・事典 ]
こんにちは、近況など拝見しました。

今日の午前中、映画源氏物語を観ました。

>字引き。
時々、意味や誤字をしますので、直したいですね。
辞書はたまに使いますね。
[ 2011/12/12 13:13 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。