Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

映画「カウボーイ&エイリアン」 カッコイイのがジャスティス!

[ 2011/11/30 23:59 ] TB(0) | CM(0)
テレ東の午後のロードショーショーン・コネリーの初代ボンド特集!』にまんまとハマってしまい、どうにもこうにも我慢できずに「カウボーイ&エイリアン」を観に行ってしまいました。だって、007シリーズ第23弾までダニエル・クレイグを拝めないなんて耐えられない!
(「007/スカイフォール(原題)」は2012年12月1日公開予定。あと1年……)

同じくクレイグ主演のドラゴン・タトゥーの女は2012年2月公開。こちらの映画は有名すぎる原作を読んでから観るかどうか決断する予定なので。(何だかんだで観に行っちゃうんだろうなぁ。ライラの冒険も観に行ったし)
ちなみに、今回の「ドラゴン・タトゥーの女」は3部作の”リメイク”ではなく、”リブート”なんですって。

そうそう、『ショーン・コネリーの初代ボンド特集!』のラインナップは

 007/ドクター・ノオ DR. NO
 007/ロシアより愛をこめて FROM RUSSIA WITH LOVE
 007/ゴールドフィンガー GOLDFINGER

でした。
改めて観ると、ガンバレル・シークエンスはダサカッコ良かった。
ううん、正直ダサかった。衝撃。

そして、2011年12月のNHK BSシネマはハリソン・フォードの『インディ・ジョーンズ3部作』放送ですよ!
どうして(私の中では)問題作の第4部「クリスタル・スカルの王国」を放送しないのでしょうか……
え?世間的にもだって?

カウボーイ&エイリアン [DVD]


―あらすじ―
過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込むが、住民たちからは歓迎されなかった。また、すべては町を牛耳るダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)の支配下にあることを知る。男の記憶の手掛かりは片方の手首にはめられた手かせだけだが、そんな中、町の上空から未曾有の脅威が襲い掛かってきて……。


映画『カウボーイ&エイリアン』公式サイト

▼▼▼ …映画「カウボーイ&エイリアン」の感想を読む
 
■感想[ネタバレアリかも]
私は何の下調べせずに観に行ってしまったのですが、アメコミ(というか「グラフィック・ノベル」)が原作らしいです。
舞台は19世紀のアメリカ・アリゾナ州で………簡単に説明しますと、ゴールド・ラッシュが過ぎ去って寂れた砂漠の街。そう西部劇です、西部劇。そこに記憶を無くした男・ダニエル・クレイグがやってきますが……。

タイトルの「カウボーイ&エイリアン」って、”カウボーイ”の「ハリソン・フォード」と”エイリアン”(=外国人または別の世界とか時代の人間)の「ダニエル・クレイグ」が出会って……という意味合いかと勝手に思い込んでいたのですが、本当にエイリアンエイリアンとプレデターを足して割った感じ)とカウボーイだったなんて!(笑)
突然西部劇の舞台にUFOがやってきて、人間を襲いだしたときには「えぇ~あり得んだろう」と思わず笑っちゃいました。
でもそれを言い始めると話が進まないので、上手に飲み込みまして。

お話は「エイリアンに攫われた街の人々を助けにいこうぜ!」という至って簡単な筋書き。街のボスであるハリソン・フォードとお尋ね者(でも記憶がない)であるダニエル・クレイグが最初はぶつかり合いながらも最後は協力してエイリアンをやっつけます。アパッチ(アメリカ先住民の一部族)とも手を組んで、ショボい拳銃と弓矢でエイリアンと戦います。本当にあり得ないんですけど。

私の場合は内容云々よりも『ダニエル・クレイグ』を鑑賞しに行っただけなので、非常に大満足の映画でした。とにかくカッコイイ!ホコリまみれでボロボロでも素敵だわ~って、ジェームス・ボンド役の時も大体傷だらけで血まみれでボロボロなんですが。
今回もボンドばりの鍛えた肉体のチラ見せもあったりするので、目が離せませんよ!

そして、「乗馬とか大丈夫なの!?」と心配だったハリソン・フォードもお元気そうで一安心(笑)。果敢にも騎乗したままエイリアンに突撃する様はまさに『インディ・ジョーンズ』で素敵!とまではいかなかったけど、貫禄ありました。
何だか幾分「クリスタル・スカル」の頃よりもシャキっとしているような……。これならインディの第5弾も大丈夫かな?「もう、休ませてあげてー!」と思わなくもないんですが(笑
今度はインディがお父さん(ショーン・コネリー)みたいな役回りになったりするのかしらねー?

エイリアンと西部劇なんて突拍子もない映画かもしれませんが、押さえるところはきちんと押さえていて、ウットリしたりウルっときたりするシーンも要所要所にちりばめられているので色々な意味で面白い映画でした。
その押さえポイント一覧。ヒットする映画の要素は全て入ってるね!
 男:ダニエル・クレイグとハリソン・フォード とにかくカッコイイ。
 女:オリヴィア・ワイルド イイ女で尻のポロり有。
 子供:父親を攫われていて討伐隊に参加。成長します。
 動物:ボーダーコリー 可愛い。とにかく可愛い。
この映画の最大のポイントがボーダーコリーなんです。何故か最初からクレイグに懐いていて超可愛い!この犬はクレイグの次に最多出演だったり……。この子がエイリアンに食べられないか、最後まで心配でした(笑

エイリアンの造型もグロくてキモくていい感じ。胸がパカって開いてちみっちゃい手が出てくるとか。すばしっこいのでプレデターっぽいんですが、やっぱり見た目はエイリアンに近い感じかな。人間的な感情がにじみ出ちゃうシーンがあるのはご愛敬ってことで。

■また誤訳かよ!
最初のタイトル画面で「翻訳:御大」って書かれておりまして。そんな情報最後でいいんですけど余計気が散るし。
なんて思いながらスクリーンを観ていたせいか、とあるシーンでツッコミ入れちゃった訳ですよ。
無頼漢どもが手持ちの弾丸等を確認しているシーンで「マイトはどのくらい残ってるんだ」(確かこんな感じ)のような字幕が出まして。

  マイト って何だよ、ダイナマイトだろ?(笑)

なーんてニヤニヤしていたんです。それで家に帰って調べてみたら……

-大辞泉-
マイト
 「ダイナマイト」の略。


本当にゴメンなさいね。

私の耳には「ダイナマイト」って言ってるように聞こえたんですが、「マイト」だけだったかもなー
「ダイナマイト」って言ってても字幕の文字数(秒数)的に入れられなかったのかもしれませんし。
本当にどうでもいいことです。
早く吹き替え版で観たいです。

■買わないけど……
ブロマイド写真★映画『カウボーイ&エイリアン』ダニエル・クレイグ/カウボーイ


ちょっと欲しいかも。っていうか何でもAmazonに売ってますねー
既に彼のスーツ姿のブロマイドは持ってたり(笑

■ブログ内関連記事:
映画「007/カジノ・ロワイヤル」 おっちょこちょいなボンド君
映画「007/慰めの報酬」 一時停止ボタンが欲しい今日この頃
 
[タグ : ダニエル・クレイグ ]
■カテゴリ : 映画
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。