Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

私説三国志 天の華・地の風 完全版 (1)/江森備

[ 2012/01/18 00:00 ] TB(0) | CM(2)
前々から読みたかった割には、二の足を踏みまくっていた作品です。
諸処理由はありますが……だってだって 三国志 を知らないのにこの本を読んで大丈夫なんですかー!?
なんて感じでウダウダしているうちに、某赤壁映画が公開されてしまいまして(笑

映画のおかげで三国志のガイドブックは数冊読んだし、耽美小説・ゲイ文学ブックガイドで紹介されていたしなということで、今回『1巻だけ』渋々読んでみることにしました。
そう、渋々です。
いくら読みたい作品でも「全10巻」ともなると、”渋々”になっちゃいますよねぇ……。

新装版 私説三国志 天の華・地の風〈1〉 (Fukkan.com)
江森 備
483544891X

■私説三国志 天の華・地の風 完全版 (1)/著者:江森備
出版社:ブッキング
装丁:単行本
発行日:2007.07.10

-あらすじ-
迫り来る曹操軍に対抗するため、主君・劉備と呉の孫権の間に同盟を結ぶべく呉に乗り込んだ天才軍師・諸葛亮。しかし、そこで彼が出会ったのは自らの忌まわしい過去だった。周瑜の陰謀に絡め取られる諸葛亮。諸葛亮と周瑜、二人の複雑な感情が交差する中、それはやがて愛に変わっていく…。伝説の耽美三国志「完全版」一巻、ここに登場。


▼▼▼ …「私説三国志 天の華・地の風 完全版 (1)」の感想を読む
 
■感想
物語は某映画でも舞台になった「赤壁の戦い」から幕が上がります。男とは思えぬ美しい容貌の持ち主である主人公・孔明と、江東一の美男子である名将・周瑜が繰り広げる愛憎劇。あらすじにもありますが、耽美な三国志なんです。
確かに某映画でもこの作品同様に眉目秀麗な俳優さん方が演じていましたし、舞台も「赤壁の戦い」ということで、内容に入り込みやすかったです。そんな訳で当初抱いていた不安はまったくの無駄でした……。こんなことなら早く読んでおけばよかった。私の十数年間を返して!(笑

孔明の弱みを握った周瑜が強引に関係を幾度となく迫り、それを受け入れてしまう孔明ですが、次第に周瑜に心惹かれていきます。しかし自分の野望のためには劉備の軍師として生きていかなければならない孔明。最初は孔明を罠にはめたもりだった周瑜も彼に溺れていき……。
ふたりが想いを遂げてしまうとあっという間に話が終わってしまうのですが、そこはさすがの”三国志”。あくまでも話の筋は『三国志演義』に沿っているので、耽美の世界を堪能しつつ、三国志の世界も楽しめるというお得な作品でした。まー、事の最中の描写が艶っぽいですなぁ。

1巻は物語の導入部ということもあり、それほどドロドロとした人間模様にはなっていませんが、2巻以降は徐々にとんでもないことになっていくみたいで先を読むのが恐ろしいです。某映画のように華やかな見せ場のみで留めておいた方がいいような、もんどりをうちながら孔明の最後までお付き合いするべきなのか迷います。
私の場合は5巻辺りで脱落しそうな予感がしますが、コツコツ集めては気長に付き合っていくつもりです。

でも気長にしすぎると、登場人物の名前を忘れちゃうので困りますね。今回も某映画を観てからは三国志から遠ざかっていたので、かなり名前を忘れかけていました。読んでいて「趙雲がふたり居る!」と思っていたら、なんとそれは「雲長(関羽)」のことでした……。どうも趙雲が言いそうにないこと言ってるなーと思ってたんだよなぁ(笑

■ドラマCD「私説三国志 天の華・地の風
私説三国志 天の華・地の風 [Amazon]

原作の第1巻分が収録されています。
ようやく1巻を読破したので聴くのが楽しみ!

私説三国志 天の華・地の風 1巻
江森 備
4835443136


 私が持っているのはこちらの方です。新装版欲しいわぁ…。
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 小説その他
異色三国志
はじめまして、古い記事でしたが天の華地の風がありましたので書き込みにお邪魔しました。私は三国志ファンで天の華地の風は一番のお気に入りです。4da様は全巻読まれましたか?
仰るとおり、2巻以降はドロドロでラストは今迄読んだ多くの三国志モノのなかで、一番衝撃的でした。1巻は私も好きです。周瑜と孔明の悲恋が切なくて・・・ ドラマCDも最高でした。 置鮎×石川の本気の演技に仰天しましたが、原作の世界を見事表現した佳作だと思います。

現在 小林智美氏の美麗な表紙絵の新装版が発売中です
[ 2014/02/13 14:51 ]
新装版とな!?
魔蘭さま

こんにちは、コメントありがとうございます。
天の華・地の風は実は2巻目以降のドロドロが未だに恐ろしくて手を出していないのです…。1巻がものすごく面白かったのでその反動が怖いといいますか。

そして何というお知らせでしょう。新装版が発売されていたなんてっ!しかも2012年だなんて気付かなかった私は一体何をしていたのでしょうか?(笑
それにしても小林さんのイラスト美麗ですねぇ~。嗚呼、グツグツと欲しい欲求が湧いてきました。私の場合は1巻だけ再度購入すればいいことなので、いっそのこと一気に購入してしまうかもなぁ。

ステキすぎる情報ありがとうございました!
[ 2014/02/13 17:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。