Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

似て非なるもの。とどのつまりは同じもの。

[ 2007/11/06 21:22 ] TB(0) | CM(0)
※作品の核心部分のネタバレを多分に含みますので要注意。
※ボーイズ・ラブ作品以外についても触れています。
※受け入れられない方も居そうな特異ジャンルです。
※大したことは書いてません。まとまってないですし。

■ヒントその1
 アレキサンドライト-山藍紫姫子

■ヒントその2
 武林クロスロード-深見真

上記の作品でピンときた方、このまま読み進めても大丈夫です。

■ヒントその3(サービス問題)
 りぼん絵日記-五百香ノエル

「近いっちゃ近いよね…」ということが分かった方も大丈夫。

この3問でさっぱりな方は、このままサックリとページを閉じてくださいませ。

▼▼▼ …
 
アレキサンドライト (角川文庫)
山藍 紫姫子
4043702035


武林クロスロード (ガガガ文庫 ふ 1-1)
深見 真
4094510052

キーワードは「ふたなり(両性具有・半陰陽など)」でしたー
大丈夫な方、以下もどうぞ。






■あくまでも「ファンタジー」の視点から
両作品とも「ふたなり」が主人公。
同じジャンルを扱えど、到達点がまるで異なる作品に仕上がっています。
一方は「耽美※1」、一方は「ラノベ」カテゴリです。

読み比べてみると、男女差やカテゴリ差が感じ取れるのでは…
と思って読んでみましたが、結局の所よく分かりませんでした(笑)。
とりあえず「いろいろな差」が「面白かった」です。

※1 やはりこの作品は「ボーイズ・ラブ」とは呼べないなぁということで。

■ジャンル:ふたなり
成人指定の男性向け作品には多く見受けられるジャンルですが、女性向け(以下「ボーイズ・ラブ(BL)」と表現します)では滅多にお目にかからないキーワードではないでしょうか。(同人誌は除く)
私が知る限り、小説では「りぼん絵日記(五百香ノエル)※2」が近しい内容の作品かと。
漫画では「寿たらこ」の「SEX PISTOLS」や「コンクリート・ガーデン」などですかね。

特に「SEX PISTOLS」では、奇しくも「アラブもの」の話がこのカテゴリに該当。
「理解できない」や「生々しすぎる」などの声も上がったり上がらなかったり。

やはりBLをメインとしている方にとっては受け入れがたいジャンルなのでしょうかねぇ…
私には「理解できない」のが理解できないのですが(笑)。

※2 主人公が「ふたなり」というより「両方の性に変化する」といった作品。

■アレキサンドライト-(山藍紫姫子)
主人公・シュリルは黄金の髪と怜悧に煌くエメラルドの瞳を持つ美貌の貴族。
性自認は男性。

自分を恨む隣国の軍人マクシミリアンに捕らえられ、想像だにしない屈辱に身を落とし…という内容。

『愛と官能ロマンス小説』というキャッチが本当にしっくり来る作品です。
全編通してエロスな文章が続くは続くよ何処までも。
最近のBL小説しか読んだことのない方は驚かれる内容と文体かもしれませんが、ものすごーく心揺さぶられるものがありました。

■武林クロスロード-深見真
主人公・リョウカは年の頃に相応しい、可愛らしい少女。
性自認は女性。

世界を変える力を持つ「双天武王」を目指して旅立ち、やがて武術の師となるシュンライと出会い…という内容。

これはいいのかっ、ガガ文庫!」と誰もが口にしたトンでも作品です。
(カテゴリ:アダルトだろうよ。という事)
実際読んでみるとエロスな表現は以外にもソフトで、さっぱり目に書いてありました。イラストもギリギリな感じ。
(本当に超ギリギリ。布もギリギリ…)

この作品の中にはリョウカ以外にもふたなりが登場。
(実際は薬を使って「男性」になる女性ですが)
見た目は少女、ヤルときゃ男。
しかも相手は自分より遥かにマッチョなお師匠様(女性)とですから…
なんか色々美味しい設定だなぁ、おい。

最後は登場人物全員でくんずほぐれずといった感じに。
そして、メインの登場人物に一人として男性が居ないのに、全くもって「不都合」がないのが凄いです!

■結局
別にまとめとかないしなー。ということで(笑)。
(落とし所が分からなかったともいう)

「男性向け・女性向けでこんなにも差があるのか!」と驚くか、「全然差なんてないじゃん」と見るかは、読んだ人によりけりだと思います。
(あー。やっぱり大きな差があるのかしら…)

私の中では明確なカテゴリ分けの基準が存在しないので、「アレキサンドライト」も「武林クロスロード」も「りぼん絵日記」同一路線で絶賛取り扱い中。
どの作品も三種三様に面白かったとしか言いようがないのでした。

ただ、りぼんちゃんはだらしなさ過ぎだと思います(笑)。これは確実。

りぼん記念日 (パレット文庫)
五百香 ノエル
4094212922


SEX PISTOLS 5 (5) (ビーボーイコミックス)
寿 たらこ
4862630863

  
[タグ : 山藍紫姫子 寿たらこ ]
■カテゴリ : 小説その他
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。