Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

婉麗な楽園(あすか)-アラブもの小説(162)

[ 2011/08/13 00:09 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)162冊目。

婉麗(えんれい)は「おしとやか」って意味だそうです。
内容は「アラブさま×関西弁青年」で『マイ・フェア・レディ』かな?
あ。最後はきちんとハッピーエンドです!

婉麗な楽園
あすか
4434056646

■婉麗な楽園
著者:あすか
イラスト:金沢有倖
出版社:リーフ出版(リーフノベルズ)
装丁:新書
発行日:2005.4.1
ジャンル:現代 日本
攻:アラブさま 25、6歳?
受:無職 19歳
収録:「婉麗な楽園」

-あらすじ-
借金を抱え空腹な家族のため、とある屋敷に実る林檎を取りに侵入した祐介。だがあっけなく押さえ込まれ、顔を上げた先には王子のような美貌の男・アフマドの姿が。この屋敷の主だという彼に、必死に頼み込んで雇ってもらうことになった祐介だが、優しい笑顔を湛えたアフマドが命じてきたのはなんと“夜伽”だった!!抵抗を感じつつも、拒絶することができない祐介。所詮は金持ちの気まぐれ―そう思うことにしたのだが、強引な彼の包容力と隠された優しさに惹かれてしまい…!?


▼▼▼ …「婉麗な楽園」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 石油王の父親とスウェーデン王族の母親を持つハーフ。シルバーブロンドで白くなめらかな肌をお持ちのお方です。

■感想
今までずっと「受が高校生以下は受け付けません」とか言ってましたが、どうやらそれが間違いだったようでして。
受が野良猫系というか「野良猫受け」は私のストライクゾーンから大きく外れているようです。うーん……。

とにかくお金がない祐介は、民家の庭になっているリンゴを盗もうとしたところ、アフマドという美麗な男に捕まってしまいます。かくかくしかじかと事情を説明し、なんとかアルバイトをさせてくれないかと頼んでみると、「自分を楽しませてくれるなら」とあっさりと了解がとれてしまいます。頑張って働こうとする祐介ですが、なぜかアフマドに組み敷かれていて……。

父親が亡くなって母親が寝込んでいて借金が1,000万円以上あって家賃も1年以上滞納していて友達にも200万円借りていて妹はお金が欲しくてたまらなくて弟は小さすぎてなにも分からないという、不幸のどん底にいる祐介が主人公です。
アフマドを「喜ばせる」度にバイト代として10万円貰えるのですが、まさに「焼け石に」なんとかな状態です。

『マイ・フェア・レディ』な内容と書きましたが、父親が関西人だったという理由でバリバリ関西弁で態度も粗暴な祐介に、スーツを買ってあげたり、家庭教師を付けてマナーをたたき込むアフマドさま。何だかんだで家の借金やら家族のことまで面倒見てくれまして、祐介の就職先まで買収して一流企業に就職させてくれたりするいいお人でした。めいいっぱい祐介にイヤらしいことをしまくってましたけど。

ここで話が戻りますが、祐介がどうにも苦手……というより、祐介の関西弁を読んでいると目が滑る~。本当に申し訳ないんですが、今回は内容に入っていけませんでした。何度読んでも『婉麗』な雰囲気が感じ取れなくって。いや、関西弁が嫌いとかじゃないんですが、聞き慣れないし読み慣れないのでにんともかんとも。
そして作者があとがきにも書いてますが、祐介が「強情な野良猫系」だってこともありまして……。私、芯が強くて熱いタイプが苦手っぽいです(笑)。いや、違うな。アラブものにソレは求めてないんです、きっと!

アラブものとしては舞台が終始日本ですし、組み合わせ的に見るとなかなかいないカップルですので、面白いんじゃないかと思いました。

■コメント
祐介に貢ぎまくった挙げ句、ふられてしまった友達の涼くんはどうなっちゃうのかしら……。
心配です。でも普通「友達」に200万円も貸さないよね。絶対下心あるよね(笑

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ あすか ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索