Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

耽美小説・ゲイ文学ブックガイド

[ 2011/06/08 00:00 ] TB(0) | CM(0)
耽美小説・ゲイ文学ブックガイド
柿沼 瑛子 栗原 知代
耽美小説・ゲイ文学ブックガイド

1993年に白夜書房から発行された『海外のゲイ文学、日本のゲイ文学、レズビアン文学、耽美小説を300点選出し完全解説した、日本初のブックガイド』です。
有名な本なのでご存知の方も大勢いるかと思いますが、現在はかなり入手困難の高い本なんですよ。
あちこち探し回るよりもAmazonのマケプレで購入するのが一番手っ取り早いのですが、これがまた絶版価格で高いのなんのって!
「もっと安くなれ~」と祈り続けて1年以上経ちますが、ライバルとの精神的攻防に何度負けたことでしょう……(笑
2011年6月現在、ようやく手が届く価格に落ち着いてきたので購入に踏み切りました。(要はギリギリ感に負けてしまった)

本の内容については、今せっせと読んでいる途中ですので触れませんが、いやいやスゴイですね。手にとってまず驚いたのは「厚い!重い!」。400ページ近くあるだなんて聞いてませんよ?
頭から順番通りに読むのは精神的にも時間的にも辛すぎるので、パラパラめくって気になった本の解説から読むことにしました。しかし気になったからといって、今でも入手可能な本なのかはまた別問題。「ハドリアヌス帝の回想」は売ってましたけど、売っていましたけれども。別の意味で手に入れられないよ!(笑

【耽美小説・ゲイ文学ブックガイドの内容】
  第1章 海外のゲイ文学
  第2章 日本のゲイ文学
  第3章 レズビアン文学
  第4章 耽美小説

馴染み深いようで実はあまり詳しくなかったりする第4章『耽美小説』は、1993年当時で現在進行形のジャンルだったためなのか、ページ数が少ないのが残念。栗原智代さんが書かれた『概論 耽美小説とはなにか』の中に「やおいに未来はあるのか」という項目があります。本書の発売から20年近く経過しているワケでして、そろそろ答えが出ている頃ではないかと思うのですが……。

当時のメインジャンルだった耽美小説から現在のメインである『ボーイズラブ』を含めた形での新しい「ボーイズラブ小説・耽美小説・ゲイ文学ブックガイド」の発売を待ち望んでおります。
BLの先には何が待ち受けているのでしょうかね?気になります。

■コメント
ブックガイドやハンドブック、出版社の図書目録(よく集めていた)を読んでいると、BLアラブもの小説についても誰か本にしてください…と考えてしまいます。(一部の人には)絶対便利だと思うんですよね!
ね?(笑

▼▼▼ …
 
---

そしてタイムリーなことに、現在「耽美の誕生 ボーイズラブ前史」展が米沢嘉博記念図書館にて開催中です。
6月26日(日)には本書の著者である翻訳者の柿沼瑛子さんと元JUNE編集長の佐川俊彦のトークイベントも開催されるそうです。
是非とも参加してみたいのはやまやまですが、J.GARDEN30と同日開催なんですよねぇ。時間的には間に合う…とは思うのですが、最近は近場のアニメイトに行くのもおっくうな私。果たして両方のイベントに参加する体力があるのかという切実な問題に頭を悩ませている最中です。
……実はこの本を読んでいれば行かなくてもOKなのかしら?うーん。

展示「耽美の誕生 ボーイズラブ前史」
 期間:2011年6月3日(金)~10月2日(日)
 時間:14:00~20:00(土日祝は12:00~18:00)

関連トークイベント
 日時:2011年6月26日(日) 16:00~17:30
 講師:柿沼瑛子、佐川俊彦

コミックナタリー - JUNEの誕生を探る「耽美の誕生」展で波津彬子ら原画披露
米沢嘉博記念図書館TOP
米沢嘉博記念図書館報

【J.GARDEN】 創作JUNE系同人誌即売会

---

ハドリアヌス帝の回想
マルグリット・ユルスナール 多田 智満子
4560092192

お高くて手が出ないのじゃ~

新・SFハンドブック (ハヤカワ文庫SF)
早川書房編集部
415011353X

ガイドブック・ハンドブックといえばSFハンドブック!今でもたまに開いて「読んだ気」になってます。(昔はロバート・アスプリンの作品なんかをよく読んでましたが)
この本は『SF・用語小事典』が付いているのがポイント!ウラシマ効果から両性具有まで取り扱っていたりして面白いのでおすすめです。(あくまでも小事典なのでページ数は少ないのですが)
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 小説その他
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索