Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

フレキシブルな恋愛-月夜野亮

[ 2011/06/03 00:00 ] TB(0) | CM(2)
表紙と私の思い込みが全てのカテゴリ『ガチっと小説』。
この作品は花丸ノベルズ版(1995年)とアクア文庫版(2005年)の2種類がありまして、ガチっと小説に該当するのはアクア文庫版となります。だって、イラストが松崎司さんなんだもの!期待せずにはいられません。

内容も楽しみなことに、花丸ノベルズ版のタイトルが『フレキシブルな恋愛―働く男たちのロマンス』でした。そうです、「働く男たち」が主役の作品なのです!工場長(36歳)×新人(22歳)……ふふふふ。

しかし。

 「―――詐欺だ…。詐欺だ詐欺だ詐欺だっ」 (136ページ)

なんだよっ!初めてのシーンが『朝チュン』って詐欺だろっ!(笑

フレキシブルな恋愛
月夜野 亮 松崎 司
4775505106

■フレキシブルな恋愛
著者:月夜野亮
イラスト:松崎司
出版:オークラ出版(アクア文庫)
収録:「フレキシブルな恋愛」「天使と残業」

-あらすじ-
灰島悟は、世界的医療機器メーカー『グローバルエレクトリック』に入社。その後すぐに静岡にある日本工場に配属され、明るくて脳天気な悟は一躍おばちゃん達の人気者に。そんな悟が唯一苦手なのが工場長のマクラウド。なのに、ご褒美にと連れて行ってもらったふたりきりの食事の席で、うきうきした気分になってしまったのだ。その気持ちがなんなのか、答えを出せないまま、今度はマクラウドの自宅に招待されて。


▼▼▼ …「フレキシブルな恋愛」の感想を読む
 
■感想
イラストが硬派なのはもとより、話の舞台が「工場」ということで、内容もかなり現場感あふれるマッシブ(?)な作りになっていました。ラインがどうこう、在庫や発注云々のシーンにかなりのページを割いているので、自分が本当に工場で働いていたら確実に読みたくない作品だったかもなぁと思います。「何でこの時間に発注かけるんだよ……クソッ」だなんて、BL読んでる時まで考えたくないよね(笑

入社後早々に工場勤務になり、慣れない仕事に四苦八苦している悟は、アメリカ人の工場長・マクラウドからさらに慣れない受発注業務を担当するよう命令されます。ある日、発注ミスをしてしまった悟に対して、マクラウドは「自分でなんとかしろ」と突き放しますが……。

『明るく脳天気』な悟は、のっけから誰に対してもタメ口全開。まぁパートのおばちゃんに可愛がって貰っているシーンだったら気にもならないんでしょうが、相手は上司や工場長ですよ?いやいやそれはダメでしょうよ……と思っていたら、お優しい工場長でございます。「外資企業だから敬語はいらない」ですって!そうか、私の頭が古くさいのかなぁ~。ふたりの歳が一回り以上離れているという部分に、悟のやんちゃな性格が合わさって際立つのかもしれませんが、私はそのフレンドリーな感じがちょっと受け入れられませんでした。夢を語る前にシャキっとしようぜ!

先にも書きましたが工場メインの話ですので、ページが進んでもふたりがラブくなる気配が一向にありません。仕事仕事仕事……。やっとマクラウドが悟を晩飯に誘いますがそこでも何もなし。「何だよ……全然フレキシブル(柔軟)なふたりじゃないじゃん」と思っていたら、ようやくマクラウドの家に悟をご招待。やったよ!もうページ数半分超しちゃったけどこれからだね!

 「……ゆっくりとキングサイズのベッドに沈めた。」 (134ページ)

   挿絵 (135ページ)

 「―――詐欺だ…。詐欺だ詐欺だ詐欺だっ」 (136ページ)

おいおい、この乱丁本どこで取り替えて貰えますかー!エッチシーンがまるっと抜けちゃってますよ!(笑
『朝チュン』って書きましたが、実際には『事後』のシーンにサラリと切り替わってます。この「詐欺だ」の台詞は私……ではなく悟です。初めてのことで、いたたまれずに発した台詞らしいのですが、私の噴火しそうなパトスはどこにぶつければいいのでしょうか……。まぁこの後2回戦に挑むふたりですが、これまたぬるい感じで終了。
『フレキシブルな恋愛』でのエッチシーンはこれにて終了しました。
どうしたんだ。どうしてこうなったんだ……(笑

いやいや、お待ちください!続編の『天使と残業』ではスタートからイチャつくシーンなのでご安心くださいませ。まぁこの1回しかないんですけど、前回に比べるとそれはもうラブラブです。年上の余裕が感じられて、工場長がセクシー!
本編はマクラウドの隠し子騒動が勃発。悟が工場内を逃げ回り、マクラウドが工内放送で愛を告白するといった斬新な作りとなっておりました。外資って進んでるんですねぇ。

全体を通して「ガチっと」している描写はありませんが、工場長のスーツ姿のイラストが涎が出るほどカッコイイので、松崎サンファンの方にはぜひとも読んで欲しい作品です。
大切なことなので2度言いますが、花丸ノベルズではなくアクア文庫ですよ!

■コメント
内容を分かっているはずなのに、クセで「新人(22歳)×工場長(36歳)」って書いてました。何だか自分が怖いです!(笑

松崎さん挿絵の小説は無いようでけっこう存在しているので、これからも読んでいきたいと思います。
 
[タグ : 月夜野亮 ]
■カテゴリ : ガチっと小説
いやいや、ノベルズ版のイラも華麗でよろしいですよ(笑
これほどイラと内容が違うってのも(ノベルズ版も文庫版も)無いでしょう。
何よりも月夜野さんだから、がっつりエロは期待しないように・・・です。
[ 2011/06/03 21:37 ] [ 編集 ]
たまさま

そんなにノベルズ版のイラストは華麗なんですか!文庫版と一緒に探してみたんですが、すぐには手に入らなそうだったので今回はスルーしてしまったんですが。これは是非ノベルズ版もチェックしてみたいと思います。

そういえば、月夜野さんの砂漠ものを読んだときも、ほわほわエッチだったような?
でも松崎さんだし、松崎さんだし……(笑
[ 2011/06/04 16:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。