Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

SASRA(Unit Vanilla)-アラブもの小説(150)

[ 2011/05/18 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)150冊目!

Unit VanillaのSASRAでございます。全4巻の壮大なストーリー……と言いたいところですが、実は1巻と4巻しか読んでいないという人間がここにひとり。ハイ、私です!
「この章は○○さんかしら?」というキャッキャウフフな楽しみ方をまったく行わず、しかも『砂漠(エジプト)』の部分しか読んでいないのです……申し訳ございません!
しかし砂漠部分だけとは言え、2冊にまたがっているこの作品をどうやって記事にしようかなと考えている間にズルズルと先延ばしになって今に至ります。頑張ったつもりですがやっぱり難しかったです。

SASRA (1)
486263205X
SASRA (4)
4862632289

■SASRA
著者:Unit Vanilla
イラスト:円陣闇丸
出版社:リブレ出版(ビーボーイノベルズ)
装丁:新書
発行日: (1) 2007.07.20 (4) 2007.08.20
ジャンル:現代
攻:美術商 30歳代
受:大学生 20歳
収録:(1) 「プロローグ」「第1回」「第2回」
収録:(4) 「第7回」「エピローグ」「last story」

▼▼▼ …「SASRA」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 割愛。

■読み処
引かれ合ったふたりが、何度も転生を繰り返して巡り逢うというグランドロマン。全4作のうち、砂漠編という名のエジプト編は1巻と4巻。前世編と現世編で二組のカップルがいますが、魂は同じなので同一人物……と表現していいのかしら?

・第1巻
「プロローグ」 現世編
現世編のスタートでもあり、エピローグの冒頭にもあたる部分。現世編では日本人カップル「剛将×蓮」が、運命に導かれるように一緒にエジプトへと旅立つところまで。剛将がもの凄く感じ悪いおっさんです。

「第1回」 前世編
事の発端であるエジプト編。王子×神官。愛故に罪を犯したふたりは、神の裁きにより死んでしまいます。現世編で幸せになるのは分かっているけど、やっぱり死にエンドは辛い!
古代エジプトが舞台のお話なので、当たり前ですが歴史ものの雰囲気が存分に出ている内容です。映画「ハムナプトラ」は前世編の方がかっこよくって好きだったなぁ。

・第4巻
「エピローグ」 現世編
プロローグ編で砂漠に不時着した剛将と蓮。徐々に前世を思い出し、約束の地で前世での罪を償い神に許しを得るふたり……。「えっ?ここで終わりなの?」という部分でエピローグは終了。連載していた小bで読んだときの絶望感は半端なかったのを今でも覚えています。なによ、全然ラブラブになってないじゃん!(笑)
その後のふたりは『続き(4巻)を買ってのお楽しみ』だった訳で、当時はかなりのガッカリ感を覚えた章です。ようやくふたりの罪が許されたことよりも、その罪を作ってしまった張本人(もうひとりの主役がいます)がやっと安らかに眠ることができたのが一番ホッとしました。

「last story」 現世編
現世編の総まとめ。いくら前世で恋人同士だったからって、現世でいきなりラブラブにはならないのがポイント。どちらかというと蓮の方が前世のことを気にしすぎていて、剛将の方が前世とか関係なく気になるんだから俺に抱かれろというタイプ。現世でも一緒になるにはやっぱり一波乱ありまして、一筋縄にはいかないカップルです。欲を言えば、あと1回だけ番外編を作って現世編のイチャこらしているシーンが見たかったなあ。だってふたりの最初は野外、しかもフェンスにつかまりながらなんですもの。いや、これはこれでよかったんですが、これだけってのはもったいない気がしました。もっとラブラブさせろー!
「last story」では、今まで何度も繰り返してきた前世編で登場したアイテム等々が端々に登場……しているみたいなので、正しく全4冊を読んでいる方は感動もひとしおなのでは。

とにかく無事にハッピーエンドを迎えられてスカっとしました!どの作家さんがどの部分を書いているのかは未だに謎のままです。ファンの方だと読めばすぐ分かるらしいのですが、私はあまり皆さんの作品を読んだことがなく。
アラブもの小説で読んだことがある作家さんですと、岩本さんと和泉さんだけかな。

 支配者の恋(岩本薫)-アラブもの小説(135)
 誘惑者の恋(岩本薫)-アラブもの小説(136)
 とらわれの蜜月(和泉桂)-アラブもの小説(033)

■コメント
あまりにも壮大なお話なのでうまくまとめることができませんでしたが、どっぷり「砂漠」なお話になっているのでたいへん面白い作品でした。
ちなみに私がなぜ砂漠編以外読んでいないかというと、単純に読んでいて悲しくなるからです。しかも1・4巻の砂漠編以外にも目を通さないという徹底ぶり。別に「死にエンド」が無理ということではないと思うんですが、何度も何度も可哀想じゃんよー。
……いやいや、それが狙いの輪廻転生なんでしょうが(笑)

※今回の記事のナンバリングは変則的に150とひとつにまとめました。

-SASRA (1) あらすじ-
金色の砂、灼熱の太陽。夢に見た砂漠へ旅立つ蓮は、怪しげなアートディーラー・剛将と出逢う。初対面なのに、なぜか彼と蓮だけが共有した、鷹の羽音の幻聴 ―それは遥かな昔に始まっていた、運命の恋の手がかりだった。転生を繰り返し、巡り会った二人の愛は果たして叶えられるのか!?愛した罪の起源・エジプト編に加え、古代中国編大量書き下ろし。和泉桂、岩本薫、木原音瀬、ひちわゆか。超人気小説家集団「Unit Vanilla」始動!!


-SASRA (4) あらすじ-
遥かな昔、罪を犯した恋人たち。彼らは転生を繰り返しては巡り会い、恋に落ちていた。その宿命の輪廻が遂に終わりを迎える―!剛将と蓮を乗せた飛行機は、すべての始まりの地であるエジプトに不時着する。砂漠を彷徨う二人の中に、過去の記憶がよみがえり始め…。運命の恋の行方は!?大正編ほか、現代編を大量書き下ろし。超人気小説家集団「Unit Vanilla」グランドロマン完結!!



楽園 (新潮文庫)
鈴木 光司
4101438110

私の中では輪廻転生といえばこの『楽園』。
アニメ版をもう一度観たいなぁ~

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 円陣闇丸 エジプト ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。