Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

夜の砂漠に咲かされて(遠野春日)-アラブもの小説(141)

[ 2011/03/10 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)141冊目。

ビビンバ のことで頭がいっぱいです。
いや、むしろビビンバで腹も頭もいっぱいにしないとやってられない系の作品でした。

ネトラレ属性がない方はパスすべき!アラブものリスト注意書きしてある作品よりもさらに上の危険指定を付けようか検討中。
もうちょっと何とかならんもんだったのかのぉ…。

夜の砂漠に咲かされて
遠野 春日
4862632653

■夜の砂漠に咲かされて
著者:遠野春日
イラスト:御園えりい
出版社:リブレ出版(ビーボーイノベルズ)
装丁:新書
発行日:2007.10.20
ジャンル:現代 エジプト → サアドゥッ・ディーン王国
攻:王子 25歳
受:現在無職 24歳
収録:「夜の砂漠に咲かされて」「金色の淫らな朝」

-あらすじ-
「春暁、俺のものになると言え」旅行先で訪れたエジプトのホテルで、気圧されてしまうほどの鋭い瞳とくらくらするほどの強烈なオーラで春暁に迫る男・アスィール。彼の紡ぐ官能に喘ぎ、導かれた先は、砂漠の中に建つまばゆく荘厳な宮殿で…!?溺れるような快楽と、傲慢でありながら激しい彼の情熱にすべてを奪われてしまう…!!精悍で美しいアラブの貴公子とのセクシャルロマンス、書き下ろしショートつきで新装版登場


▼▼▼ …「夜の砂漠に咲かされて」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 サアドゥッ・ディーン王国の王位継承第2位の王子さま。見た感じはまんま「アラブの貴公子」だそうでございます。

■感想
今回は『アラブものの神髄』に迫ったと見るべきなのか大いに悩む内容でした。
アラブ攻さまのイメージといったら「傲慢・傍若無人」ですよね?そんなお方が他人のモノを盗らないはずはないのですよ、よくよく考えれば…。「お前の男はオレのもの」な作品だってあってもいいじゃない!
と、そんな作品今まで登場しなかった訳でもなく、砂漠に咲く花(いとう由貴)-アラブもの小説(103)は花嫁を強奪してきて自分のものにしてしまいましたし、蝶宮殿(ファラーシャマハル)の王子様(沙野風結子)-アラブもの小説(092)では兄王子にほの字の男と弟王子が恋仲になっています。その他にも強引に自分に目を向けさせてゲットしてしまうなんて技をあっさり繰り出すアラブ攻さまなんて五万と登場しています。
ではこの「夜の砂漠に咲かされて」は他作品と何が異なっているかといいますと、ズバリ『浮気』。この一点のみです。受がガチで浮気とかありえねぇ~!(笑)

最近あまり上手く行っていない恋人・桂伍とエジプトに旅行に行った春暁。ふたりは食事中に大喧嘩し、桂伍はさっさとホテルの部屋へと帰ってしまいます。そんなひとり残された春暁に近づいてきた男・アスィールは春暁と桂伍が恋人同士であることも、些細なことで喧嘩したことも承知の上で春暁に酒を勧めてへべれけにさせた後、美味しく頂いてしまいました…。

もう読んでいて桂伍がいい男すぎるのが本当に辛い。これで桂伍がだらしない奴だったまだ溜飲も下がるんでしょうが、春暁が桂伍に対して抱いている不満というのが「真面目で慎重すぎる」というんだからなおさら哀れでしょー!春暁がまだ子供っぽくて楽天主義ということもあるのかもしれませんが、恋人に対して不誠実すぎです…。貞操観念以前に、海外旅行先で知らない人と酒を酌み交わしてはいけませんよ!いくら「アラブの貴公子」だからってさっ!(笑)

翌日、朝帰りした春暁は寝ずに待っていた桂伍に身体を見られて幻滅されます(当たり前)。桂伍はそのまま帰国。追いかけて一緒に帰国しなければいけないはずの春暁ですが一追いかけもせず帰国もせずに、アスィールからの招待状を受け取りってそのままエジプトを脱出。サアドゥッ・ディーン王国へと旅立っていきましたとさ。

確信犯なアスィールについては、「アラブさまだから仕方ないわ…」で済ませることとしても、こんな軽はずみでその場しのぎの春暁について行ける読者はいるのかしら?そしてそんな春暁に惚れたアスィールさまに「ステキ!」ってなるのかしら…。私は怒り爆発!なんてことにはならず、それ以前に呆れてしまって『秘技・超速読』が炸裂。砂塵のようにストーリーを駆け抜けてみました。
別に『受の浮気』が許せんという訳でも『受のお初はやはりアラブさまで』なんてこともなく、むしろそうではない方が…。いやいや、『後始末』だけはしっかりと行って、身綺麗になってから『アラビアン・ロマンス』をしていただきたいものです。けじめって大切だよね。

要は見た目だけで引かれ合ったアスィールと春暁。このまま付き合っていけるのか疑問だし、お互いに同じ過ちを繰り返してしまいそうな気がするんだけどなぁ。
まぁ別にどうでもいいんですけど(笑)。
裏を返せば『無節操で不誠実で不謹慎』な受に巡り会いたい方には最適な作品です。他ジャンルではどうか知りませんが、BL好きな人にはあんまりいないんじゃないのかしら?

■コメント
「エジプトでもビビンバって食べられるんだな…(アスィールが食べてました)」と頭の片隅に置きつつページを捲ってみました。もうそんな感じでいいかなって(笑)。

どうでもいいついでに、海外旅行のチラシをチェックするのが趣味なのですが、何故どのコースに行っても「中華料理」「飲茶」って入ってるんだろう…って毎回不思議に思ってます。(旅先のは)あんまり美味しくないから出てくるとテンション下がるんだけどなぁ~。どうせ不味いなら、現地の料理を食べたいです。

それと一応書いておきますが、今回読んだのは【新装版】です。ビブロス版からの変更点は書き下ろしの「金色の淫らな朝」が加わっている点です。

夜の砂漠に咲かされて (ビーボーイノベルズ)
遠野 春日
4835218256
旧版。間違い探しも出来ないほど変わってないという。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 遠野春日 御園えりい エジプト ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。