Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

夜に咲く薔薇(愁堂れな)-アラブもの小説(147)

[ 2011/05/11 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)147冊目。

今作からシリーズ名が付いた『灼熱の薔薇シリーズ』第3弾でございます。私的には「胸に薔薇の刺青」がポイントになっている作品なので、『胸薔薇シリーズ』……なんて勝手に命名していたのですが、絶対にダメですよねぇ(笑
今回は欧州小国の王子さまと前作・前々作の主役SPの上司とのお話です。アラブさまが主役ではありませんが、中東某国が舞台となっています。

□灼熱の薔薇シリーズ
 第1弾:灼熱の薔薇は紅く燃えて-アラブもの小説(145)
 第2弾:灼熱の薔薇は甘く乱れて-アラブもの小説(146)
 第3弾:夜に咲く薔薇-アラブもの小説(147)

夜に咲く薔薇
愁堂 れな
4862638732

■夜に咲く薔薇
著者:愁堂れな
イラスト:陸裕千景子
出版社:リブレ出版(ビーボーイノベルズ)
装丁:新書
発行日:2010.12.20
ジャンル:現代 中東某国
攻:欧州王国Rの第1王子 27歳前後?
受:SP(リーダー) 35歳
収録:「夜に咲く薔薇」

-あらすじ-
任務のために砂漠の国へ向かった美貌のエリートSP・斉藤。そこで出会ったのは胸に薔薇の刺青がある精悍な見目麗しい王子・ラファエルだった。任務のためにラファエルと一夜を共にすることになった斉藤は、クールな貌に反して熱く淫らな極上の身体で相手を虜にしようとする。ところが百戦錬磨のラファエルから媚薬を盛られ初めての快楽と絶頂を感じさせられてしまって―!でもそれはラファエルが相手だから…?大人の駆け引き愛。


▼▼▼ …「夜に咲く薔薇」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 今回の王子さまはアラブさまではないので省略。

■感想
前2作にちょいちょい登場していた玲央奈の上司・斉藤。「美貌のエリートSP」なんて肩書きを持っていたので、いつか話に絡んでくるのではと思っていましたが、ようやく3作目にしての登場です。しかも35歳でいまだ「美貌のSP」ですから……なんて恐ろしいSPなの!(笑)。そしてお相手は「~甘く乱れて」に登場した欧州のラファエル王子。なぜか未だに中東某国に滞在中です。

部下の玲央奈を半年ほどサーディク与えておけば飽きるはずだろうと考えていた上司の斎藤ですが、その目論見は裏切られ、玲央奈に「俺、サーディクと添い遂げる覚悟です!」と宣言されてしまう斎藤。玲央奈には自分の後釜(実は肉体接待係)として据えるつもりだった斎藤にはまさに青天の霹靂。上司から何としても連れ帰ってこいとの命令を受け、中東某国へと向かった斎藤ですが……。

BL作品のSPは肉体接待しないと話が始まりませんからね!玲央奈が任務中にあっさりとサーディクと関係を持てたのだって、実は斎藤が許可していたからという裏事情があったります。斎藤のことは「何やら含みがありそうな男だな……」と思っていましたが、自分自身がそんな接待を受け持っていた(若い頃限定)んですねぇ~
そしてお相手のラファエル王子ですが、気に入った子にはとことん意地悪したくなる性分のようでして、今回も斎藤に対して「玲央奈を帰国させることに手を貸すので自分と寝ろ」という条件を出してきます。普通だったら多少なりとも恥じらったりするものですが、そこはエリートSP斎藤。『わかりました』といって、とことんラファエルに付き合います。自分の美貌を武器に逆にたらし込んでやろうとする意気込みが凄い。受なんですが、意気込みだけは攻な斎藤でした。オールバック姿も大変麗しいSPでございます。
その後、次第に斎藤の過去が明かされていくことによって、ラファエルも斎藤に本気になっていきます。

「今回は内容的にもライダースーツなしか……」とショボくれていたんですが、なんと再びの登場となりました!ラファエルは前回同様白スーツで。斎藤にはラファエルが黒をプレゼント。「この国ではやはりライダースーツが正装なのかもしれない」と思ってみたり、「好きな相手にスーツを送るのが流儀なのかも」なんて妄想をしていたのですが、よくよく読み返してみると、斎藤にプレゼントしたのは『ライダージャケット』でした。なーんだ、つまらんぞ!(笑)

……という感じで、またもやライダースーツに気をやってしまった訳ですが、斎藤が玲央奈を一時帰国させようとした間際に、ラファエルの母国でクーデターが勃発。玲央奈は帰国することを拒否して、斎藤もとりあえずラファエルの傍に当分はいることにしたというところでお話は終了。
今後の斉藤の進退は明かされていませんが、玲央奈に続いて斎藤までSPを辞めてしまうと警視庁に激震が走るような気も……。まぁ斎藤のことなので辞めることはないだろうと思いますが、続編があるとすれば日本が舞台になるのかしら。その場合は斎藤の上司である大門部長が受でお願いします!(笑)

あっ、感想っぽいことをひとっつも書いてなかったりして……。
恐るべし、ライダースーツ。

■コメント
こぼれ話として本文中(179ページ)に出てくる「NOTED TKS」は「Noted Thanks」の略。思わず「暗号か?」と思って調べちゃいましたが、本当に『了解』という意味だけだったので逆にびっくりでした。「ntd」だけだったら本当に分からなかったかもなぁ。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 愁堂れな 陸裕千景子 SP 媚薬 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索