Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

灼熱の薔薇は甘く乱れて(愁堂れな)-アラブもの小説(146)

[ 2011/05/09 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)146冊目。

灼熱の薔薇は紅く燃えて-アラブもの小説(145)の続編。
傲慢王子×美貌のSP」 → 「せくしー王子×バカンス中なSP」といった内容です。(かなり嘘満載)
今回は恋のライバルも現れて、王子と一緒にせくしーショットを見せつけてくれました。
いや、あれはどう見てもキャッツ……

□灼熱の薔薇シリーズ
 第1弾:灼熱の薔薇は紅く燃えて-アラブもの小説(145)
 第2弾:灼熱の薔薇は甘く乱れて-アラブもの小説(146)
 第3弾:夜に咲く薔薇-アラブもの小説(147)

灼熱の薔薇は甘く乱れて
愁堂 れな
4862638155

■灼熱の薔薇は紅く燃えて
著者:愁堂れな
イラスト:陸裕千景子
出版社:リブレ出版(ビーボーイノベルズ)
装丁:新書
発行日:2010.08.31
ジャンル:現代 中東某国 
攻:第1王子 27歳
受:SP 25歳
収録:「灼熱の薔薇は甘く乱れて」「二ヶ月後」「SecretPlay~秘密の遊戯」

-あらすじ-
精悍な身体に薔薇の刺青を持つ、砂漠の国の王子・サーディクに毎晩のように抱かれるたび、熔けるような快楽に溺れてしまうエリートSPの玲央奈。サーディクの護衛として彼の国に滞在しているのに、愛されるばかりで役に立てない自分を歯痒く思う玲央奈の前に、サーディクと同じ刺青を持つ美貌のラファエル王子が現れた。サーディクと秘密の過去がありそうな彼は玲央奈のことをペットと揶揄してきて…!?王子とSPの恋、書き下ろしで登場!!


▼▼▼ …「灼熱の薔薇は甘く乱れて」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 前回同様なので割愛。

■感想
「ライダースーツ」を着る意味があるのだろうかと。そこで「ライダースーツ」を身に纏い、颯爽と登場する意義があるのだろいうかと真剣に悩んでみた今日この頃でございます(笑)。まさか今回もセクシー王子に逢えるとは思っていませんでした!

サーディクの依頼によって強引に「出向」という形で某国に留まっている玲央奈。しかし実状はサーディクの護衛どころかペットと言ってもいいような状態に置かれています。「このままでよいものやら」と思い悩んでいた矢先、サーディクの親友である欧州小国の王子であるラファエルが尋ねてきて……。

サーディクとのラブラブ新婚生活を送っている玲央奈に、ラファエルがいかにもサーディクに気のあるようなそぶりを玲央奈に見せつけて「お前は最低でつまらん奴だな」とキツイ言葉を浴びせます。まぁよくよく考えれば「えっ、まだSPなの!?」と驚きの乱れた性活中の玲央奈。日本の警察も寛大すぎるのか、この中東某国の影響力が凄いのか分かりませんが、とにかくラファエルの出現で玲央奈の心が大きく揺さぶられることになります。思い悩んだ末に日本へ帰国しようとする玲央奈ですが、謎の男達に攫われてしまいまして。

中盤からは前作「~紅く燃えて」の感想でまったく触れなかったサーディクの弟・マイムーンが登場しまして、あれやこれやとあった問題が解決していくといった展開が待ち受けていました。このマイムーンは母親が日本人で、父や兄から邪険に扱われているといった被害妄想が激しく、そこを叔父に利用されてサーディクの暗殺を企てた……といった感じでしょうか。
ちょっと前回の感想をサボりすぎたせいで説明書きが長くなりましたが、こんな理由で玲央奈が叔父側に捉えられてしまいます。いや、SPがさっさと連れ去られちゃうとかは別にいいんですよ。おきまりの砂漠の隠れ家に連れていかれちゃうのもいいんですけれども。

 何故に王子が ライダースーツ で助けに来るのですか!?

おかしくね?日本でハーレーを乗り回しているんならまだ分かるんですけれども、何故に砂漠でライダースーツ。あそっか、砂漠の夜は冷えるからかえってライダースーツの方が暖かいのかしら……って、別に胸にある薔薇の刺青を見せつけるように着こなさなくてもいいでしょー!(笑)
しかも今回はラファエル王子までもがライダースーツ参戦でございます。しかも白(イラストはモノクロですけど)。ちなみにサーディクは当然黒です。
そしてこの状況を文章で読むとまた混乱するのですが、

 『……二人の背後からザーヒドを先頭とした親衛隊員たちが一斉に中へ飛び込んできて、……(本文122ページ)
  ※ザーヒドはサーディクの臣下。

この国の戦闘服が「ライダースーツ」ということで全員着用している……いやそれは考えにくいのでやはり王子2人だけがスーツ着用で、残りの隊員たちはカフィーヤを被ってカンドーラを着用しているのでしょうか(要するに民族衣装ね)。それもと本来の「戦闘服」だったりするのかしらと頭を悩ませている間に、話はうまく収まってハッピーエンドとなっていました。玲央奈はSPを辞めてサーディクの元で暮らすことを決意した模様です。

それで「ライダースーツ」の件ですけれども(まだ言うかね)、やはりこれは王子の「お忍びファッション」なのかしら?何といいますかバレバレだけれども『暗黙の了解』で、ライダースーツ姿の御仁は王子だと認識しちゃいけないみたいな。
気になります。気になりすぎてやっぱり内容が頭に入ってこないよ!(笑)

短編の『二ヶ月後』『SecretPlay~秘密の遊戯』は本編で足りなかったラブラブ成分たっぷり目のエッチ満載でした。特に『二ヶ月後』は読み応えあるシーンの連続。たっぷり堪能させていただきました。

■コメント
リンクしてある画像だと分からないかもしれませんが、表紙の玲央奈の腰に巻いてある金色の鎖。それ『黄金』ではなくてライフル銃の弾です(一体ナゼ?)。一番分かり易いのが映画のランボーで主人公が素肌に身に着けているベルト状のアレです。まあきっとそのライフルベルトも実は黄金なのかもしれませんが(笑

次作は玲央奈の上司と白のライダースーツ王子とのお話です!

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 愁堂れな 陸裕千景子 SP ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索