Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

灼熱の薔薇は紅く燃えて(愁堂れな)-アラブもの小説(145)

[ 2011/05/07 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)145冊目。

王子×SP。しかも傲慢王子と美貌のSPだなんて「クールでしっとり系」ですよねー……。
たぶんそう。おそらくそんな感じの内容なんですけれども、どうやら私が読むと「コメディ」らしいです。
それは愁堂さんだからだと思います。ぜったいそうです。そうじゃなかったら、私の頭がどうかしちゃっているのではなかろうかと。

□灼熱の薔薇シリーズ
 第1弾:灼熱の薔薇は紅く燃えて-アラブもの小説(145)
 第2弾:灼熱の薔薇は甘く乱れて-アラブもの小説(146)
 第3弾:夜に咲く薔薇-アラブもの小説(147)

灼熱の薔薇は紅く燃えて
愁堂 れな 陸裕 千景子
4862634192

■灼熱の薔薇は紅く燃えて
著者:愁堂れな
イラスト:陸裕千景子
出版社:リブレ出版(ビーボーイノベルズ)
装丁:新書
発行日:2008.07.20
ジャンル:現代 日本→中東某国
攻:第1王子 27歳
受:SP ?歳
収録:「灼熱の薔薇は紅く燃えて」

-あらすじ-
警視庁の美猊のエリートSP・玲央奈は、失恋して自棄になっていた夜、精悍な外国人に強引に攫われてしまう。「―私がお前の最初の征服者だ」胸に薔薇の刺青がある、見惚れるほど凛々しい男に激しく抱かれ、玲央奈は快楽に溺れる。だが、朝にはもう男の姿は無かった…。艶熱を体に残したまま登庁した玲央奈は、某中東の国の王子・サーディクの警護を命じられる。なんと、サーディクは昨夜の美丈夫その人で―!?新作オール書き下ろし。


▼▼▼ …「灼熱の薔薇は紅く燃えて」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 中東某国の第1王子。ケンブリッジ大卒の秀才で、国では徳が篤いと人気者ですが、実は相当の食わせ者。ハリウッドスター並の容姿を持った王子さまです。

■感想
どうやらこの作品、私の中では愁堂さんの灼熱の恋に身悶えて-アラブもの小説(050)と近いものを感じるらしいです。今回の王子さまはあんなにも俗世離れしてないし、周囲にもそれほどまで達観している人物もいないのですが、なんとなく全体的な雰囲気が似ているんですよねー。面白かったです。

親友に失恋したショックでやさぐれていた現役SPの玲央奈。若い男をひっかけてさあホテルへというところで、ごろつきに絡まれている超美形の男を助けることになります。事態が収まった後には若い男はいずこかへと消えており、代わりにその超美形が自分の相手を務めると言い出して……。

 『私を助けた礼としてお前の相手をする。何か問題でもあるのか?(本文22ページ要約)

大アリです、王子さまっ!(笑)
この時点ではまだ「王子」だとは判明していないのですが、もうその思考回路でバレバレですよね。何その超俺様理論は。勿論玲央奈は丁重に断りを入れて最後は必至に抵抗しますが、ズルズルとホテルに引きずられていきまして、美味しく食べられてしまいました。(しかも受けるのは初めてだったのに~)
その無理矢理な情事中の王子の発言『よろしい。動くぞ。(本文31ページ)がもうダメでした。吹き出すのが堪えられず大爆笑。ここから私の中ではコメディ路線へと転換していってしまいましたとさ……。
いや、私だけ悪いんじゃないんですよ?玲央奈だって「アーッ」なんて雄叫びを何度もあげるのも悪いと思うんです。いくら私が毒されているとは言え「アーッ」は「アーッ!」じゃないですか?(笑)

(本当にゴメンなさい)と心の中で謝りつつ読み進めていたのですが、王子の胸には紅薔薇の刺青があったり、それをチラリと見せつけるようにライダースーツに身を包んでハーレーで爆走……『そんなキャラなどいない!』と言い聞かせつつも、なんかもうルパンの不二子ちゃんが頭をよぎって仕方ありませんでした。他にもあの人とかアノ方とか。うーんセクシー!

私の頭の中のお花畑はそれとして、本来の内容は父親の悲恋や王位継承問題、暗殺未遂などシリアスな展開が待ち受けていていました。でもイチバンの見せ場で王子ったら「ライダースーツ(モチロン刺青チラ見せ付き。いやだって挿絵がそうなんだもん)」で登場。『何ごとだ!』って、そりゃ貴方の格好の方が一大事じゃね?ぷぷっ……、いや、ステキ!かっこよすぎですわ、王子!(笑)

なんて感じでとても楽しく読むことができたアラブものでした。先にも挙げた灼熱の恋に身悶えて-アラブもの小説(050)のようなゲラゲラ笑える(これも私だけかも)内容ではありませんでしたが、ちょっとばかりニヤつきながら読むのが最高に面白かったです。
表紙に騙されたと思っているのはきっと私だけだろうなと思いつつ、今後はどう読んだら「クールでしっとり系」になるのかこれから勉強に勤しみたいと思います。

■コメント
第2弾「灼熱の薔薇は甘く乱れて-アラブもの小説(146)」、第3弾「夜に咲く薔薇-アラブもの小説(147)」に続きます。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 愁堂れな 陸裕千景子 SP ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索