Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

熱砂の檻からはばたいて(佐々木禎子)-アラブもの小説(139)

[ 2011/03/04 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)139冊目。

留学先で恋した王子さまと久方ぶりに再会して…なアラブもの小説。ガッっという感じではなく、グググという具合で非常に面白かった作品でした。
え?その表現じゃ分からないって?これはぜひ読んで体感すべし!

□続編: 熱砂の罠に囚われて-アラブもの小説(140)

熱砂の檻からはばたいて
佐々木 禎子
4062866072

■熱砂の檻からはばたいて
著者:佐々木禎子
イラスト:佐々木久美子
出版社:講談社(X文庫―ホワイトハート)
装丁:文庫
発行日:2009.07.03
ジャンル:現代 中東バルファード
攻:第1王子 28歳?(受と同い年なのかしら?)
受:企画運営会社の社員 28歳
収録:「熱砂の檻からはばたいて」

-あらすじ-
とつぜん国際会議の新プロジェクトに抜擢された芳人。中東のバルファード国の王子にして次期シーク、ナイジェルからの直々の指名だ。芳人の脳裏によぎるのは、彼のすみれ色のひとみと灼けるような切ない想い出。官能のさなか、幸せの絶頂で去っていった恋人となんでいまさら。だが躊躇する芳人のまえに現れたナイジェルは、自家用ジェットで強引に連れ去っていく……。


▼▼▼ …「熱砂の檻からはばたいて」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 中東の裕福な国バルファードの第1王子。母親がアメリカ人でハーフ。「砂漠の貴公子」としか表現できないくらいいい男です。

■感想
あらすじにもあるとおり、「突然王子さまが受を迎えに(攫いに)やって来る」という、アラブものらしいスタートを切るのですが、中身は今まで出会ったことのない切り口で迫ってくるアラブものでして、久々に乙女心をグサっとやられました。すごく切なくて良かったです~

9年以上も前に留学先で3ヶ月間だけ恋人だったナイジェルが、突然芳人を指名して仕事を依頼してきます。国際会議をバルファードで行うので、その仕切りを任せたいという話らしいのですが、「いまさら何故?」と訝しむ芳人。しかし、ここは仕事と割り切ってナイジェルの元で懸命に職務を真っ当しようとしますが…。

「焼けぼっくいに」的な感じでしょ?と思った貴方は甘い!いや、確かにアラブものなので「火が付く」のは当然なんですが、もういつまでたってもその火が付かないんですよ!(笑)
芳人を日本まで迎えに来て強引に連れ去るくらいの俺様ナイジェルですが、実際には押しが弱いというか芳人に気があるような無いような態度。一方の芳人もナイジェルの傍にいると一気に感情が溢れ出そうになるのに、必至で気持ちを押し殺してナイジェルとの出来事は「過去の想い出」にしようと目下努力中。互いに過去に囚われて牽制ばかりして、ふたりの距離が一向に縮まらない感がヤキモキするんですけれども、それがいいんですねぇ~。この距離感が絶妙で芳人側の気持ちも読み込むことができましたし、ナイジェル側の思いも色々と想像する時間というか余裕があったのがよかったのかも。いつもは「俺様に付いて来い!オリャーッ!!」な御仁が大多数なものでして、読み手も息つく暇が無いといいますか…(笑)。

「過去は恋人だった。今でも想っている、けれども自分たちは…」という別の道を歩き始めていたふたりが、再び出逢ってからのどうしようもなく揺らいでしまう姿が、こう、、、切ないというかしょっぱくて私はグググっと来たんですけど、これを読んだ方には果たしてこの感じが伝わったのかしら。。。
さっぱりというほど乾いてもなく、しっとりというほどは落ち着いてない何とも言えない熱感がとても心地よい作品でした。アラブもの小説を読破するまでは作品に順位を付けることは止めようと心に決めていましたが、この作品は…きっと上位に食い込むこと間違いなしです。面白かった!
ちなみに、好きなアラブさまには早々と順位付けしております(笑)。

いつもの「押せ押せ」アラブさまとはひと味違った雰囲気を持っているナイジェルですが、押す部分は強引にでも押し通します。当然ハーレムは男性禁止ですが、「芳人はハーレムに入って仕事をした方がよい(女装付き)」と理路整然と父王を論破して首を縦に振らせることに成功。「あれ?なんかおかしくない?」と不思議がっているうちに芳人の外堀はどんどんと埋まっていくのでありました。やっぱりアラブさまってステキだわ~とニヤニヤもんでした。

■コメント
読んでいる途中で「あ、このタイトル完璧すぎるわ」と感心したのは初めてです。伊達に『熱砂』と付いている訳じゃないんだなと読めば納得のタイトルなんです。これは説明するのは野暮だと思ったので、読んで感じてください。とにかく凄すぎ!

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 佐々木禎子 佐々木久美子 再会 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索