Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

熱砂の王2(小塚佳哉)-アラブもの小説(134)

[ 2011/01/21 00:00 ] TB(0) | CM(2)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)134冊目。

相も変わらず「おまえのここは……まるで、天国だ」(7ページ)などと快調な滑り出しをみせる若干18歳のラシード王。
前作から約半年経過しまして、ラシードの誕生を祝う式典からお話はスタート。赤い砂塵の彼方(小塚佳哉)-アラブもの小説(133)のカップルも駆けつけて、かなりの盛り上がりを見せていましたが…。

□シリーズ
 熱砂の王-アラブもの小説(132)
 赤い砂塵の彼方-アラブもの小説(133)
 熱砂の王2-アラブもの小説(134)

熱砂の王〈2〉
小塚 佳哉
4778104692

■熱砂の王2
著者:小塚佳哉
イラスト:緒田涼歌
出版社:心交社(ショコラノベルスハイパー)
装丁:新書
発行日:2007.10.20
ジャンル:現代 中東某国
攻:王様 18歳
受:NGO職員 26歳
収録:「熱砂の王2」

-あらすじ-
中東の若き国王ラシードに見初められ、愛する王を公私ともに支えていくことを選んだ久我善也。昼は特別環境顧問として、夜は愛妾ヨシュアとして、多忙ながらも幸せな日々を送っていた。そんな中迎えた王の誕生日を祝うナショナルデー。国民や内外の要人が固唾を飲んで見守る式典で堂々たる勇姿を披露したラシードに胸を熱くした善也だったが、密かに正妃選びが進められている事を知り、深い悲しみに襲われる。さらに王宮の中庭で、式典で顔を合わせた隣国の王子ラフィークに見せてはいけない愛妾の姿を見られてしまい…!


▼▼▼ …「熱砂の王2」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 前作と同様のため割愛。

■感想
だから、その口はいったいドコなのかと小一時間問い詰めたくなるほどの甘い時間を謳歌しているラシードと善也。そんな折にラシードの誕生日を祝う祝賀祭が開催されることに。善也は愛妾の姿で王宮内を移動している際に隣国のバカ王子に姿を見られてしまい、愛妾が善也だということがバレてしまいます。そしてバカ王子の元に自分から出向いて貞操の危機に陥る善也ですが…。

前作に比べてエッチシーンの分量が減っているせいでしょうか、ラシードのファンタスティックな言動はやや鳴りを潜めてしまっています。相変わらず天使の口やら悪魔の口が…のようなことは仰ってますけど、その数が少ないのが残念!しかしその分、パワーアップした箇所がありまして、これまた相当の「おっさん具合」でたまりませんでした。

ラシードってばエッチの最中、善也にいちいち「ここか、ここがええのんか?」って聞くんですよ!

まぁ流石に王様なのでもっとスマートに『どこだ? ここか? どういいんだ? どうなんだ? そうかこれがいいのか? そうだな天使の口はいつも素直だな…』。ラシードってばその口がドコでドウなってドンな具合なのかが知りたくて仕方ないみたいですねぇ~
ってもう立派すぎるおっさんだよ!前作から半年しか経ってないのにおっさん度が倍増してるよ!鶴○師匠もあごが外れる下ネタ発言ですよ!まぁこれは『言葉責め』のカテゴリに入るんでしょうけれども、もう私には脂下がったおっさんの発言としかとれません…(笑)。

ちょっと気になったので前作を改めて読み直したのですが、確かに「ここがいいのか?」と聞いているシーンもありはしますが、それはしきい値の範囲内かなと。それよりも「天使だ悪魔だ」と言うのに忙しかったようですが、やはり半年間でパワーアップしているのは間違いなしなのです!
私の「ラシード三十路不能説」が現実となりそうな予感がひしひしと感じられる極おっさんな発言なだけに、本当に行く末が心配になります。

余談ですが、ラシードが善也を救出する際はカモフラ柄の野戦服に身を包んでおります。おそらくアラブもの小説では初登場なのではと。そしてそのままの格好でオアシスにたどり着いてエッチという流れでして、こちらも野戦服のままでございました。このシーンの挿絵だけ見るとまるでアラブものに見えないという…(笑)
そういえば、SWAT隊員のような装備で受を救出する砂楼の花嫁(遠野春日)-アラブもの小説(022)なんかもありました。イズディハールはかっこよかったなぁ~
冷たい砂シリーズは受が傭兵だしなぁ。…あ、砂漠だからデザートタイプの野戦服じゃないとね。でもラシードが着ているのはっ!?

■コメント
新しいタイトル考案しました。

 魅惑の口~天使と悪魔の饗宴~

「饗宴」は余計かなとも思ったのですが、日本の「おもてなし」文化の心意気を汲んでみました。いかがでしょうか?ゼヒとも4作目に使用して欲しいタイトルです。
しまったっ、これだとアラブものだって判別できませんよ!「月の砂漠と魅惑の口」…。うーん、真剣に悩みます(笑)。

熱砂の王 2 (ショコラ文庫)
小塚 佳哉 緒田 涼歌
4778115104


文庫版

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 小塚佳哉 緒田涼歌 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
待ってました
18歳にして鶴●のようなアラブ王子!。
ステキステキ。

 >「月の砂漠と魅惑の口」
いいじゃないですか~。純真な読者が“口”って何だろうと気になって買ってくれると思います。

アラブ物が大好物な純真な読者って存在するのかどうかは置いといて・・・・。

[ 2011/01/21 11:50 ]
口は口!
私は純真です!(キリッ

本当に彼はどこに向かっているのでしょうか…18歳にして鶴●って恐ろしすぎでしょう。

例のタイトルは「月の砂漠」と名付けた作者さまに怒られそうな気がしますが、以外とピッタリ嵌るような気が!?

最近はラブいシーンを飛ばしぎみに読んでいたのですが、やっぱり気合いを入れるべきですね。久々のスマッシュヒットでした。
[ 2011/01/23 23:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索