Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

スウィート・ドリーム-ラヴェンダーロマンスシリーズ(番外篇)

[ 2010/12/25 00:00 ] TB(0) | CM(7)
ラヴェンダーロマンスシリーズ番外編。

私立探偵『アレックス・ケイン』が活躍するシリーズ第1作。シリーズとしては6冊ほど発売されているようですが、翻訳されているのはこの1作のみ。残念だ…。内容はアレックスの自己紹介を兼ねたハードボイルド、、、なんですかね?

ラストがなんだか『ミッション:インポッシブル』なんですけど…(笑

スウィート・ドリーム
ジョン・プレストン
4893674560

■スウィート・ドリーム/著者:ジョン・プレストン/訳者:葛野葉子/イラスト:京極薫
出版社:白夜書房(アレックス・ケイン・シリーズ)
装丁:新書
発行:1994.11.1

▼▼▼ …スウィート・ドリームの感想を読む[ネタバレあり
 
■感想
元海兵隊で私立探偵のアレックスがゲイを食い物にする悪人を退治するハードボイルド・ストーリー。

アレックスがなぜ私立探偵になったのかという生い立ちと、とある事件に巻き込まれていく高校生ダニーの話が徐々に交差していくような作りになっております。ラヴェンダーロマンスとしては4作目の愛の奴隷が物語らしいお話になっていましたけど、本作はそれを一気に飛び越えて『映画』になっててビックリ!どうも読んでも主人公がバーボン飲んでそうな雰囲気が漂ってるんだよなぁ~(笑)。超古くさい「ハードボイルド」のイメージですが。。。え?スコッチですか?マティーニですか?
そして1作目2作目を書いた作者の作品とはとても思えず2度ビックリ。幅が広いといいますか、懐が深いのでしょうかねぇ~。
なお、1作目のあとがきでは「ゲイのスーパー・ヒーローが活躍する冒険活劇」という紹介をされています。スーパー・ヒーローというよりも必殺仕置人だよね。ただし寝技含む。大いに含む。上も下もこなせるヒーローです。

内容は今までになくスッキリまとまっているので、ほじくり返す部分も見当たらず。ストーリーとエロのバランスも丁度良い感じでしょうか。ハードなプレイも登場しませんので安心(?)してくださいませ。私は読んでいる最中、本当に頭の中で「映画」として上映されてしまい、ずっとサックスの音色が聞こえている気がししてました。たぶんそれはクリスマス・イブのせいでしょう。何だってこんな日に…。

アレックスが軍の任務で出逢った上官のジェイムスと恋人になり、その後戦闘中に目の前で彼を失って・・・ヤメテ!今はBORDER-境界線を引っ張り出している時間はないのよ!(笑)
そして『ミッション:インポッシブル』の件もBORDER-境界線の記事内に書いてあったのでそちらで…。まぁあちらで書いてあるのは冒頭部分についてなんですけど、ラストシーンも同じような感じですので。

シリーズ作ですので、この後はアレックスの仲間が増えてさらに危険な任務仕事が舞い込んできて…とった展開になるのでしょうか。タイトルを数えて悶々としております。英語のシリーズタイトルは「Mission of Alex Kane」なので「ミッション:インポッシブル」でもあながち間違いではない…はず。
時折、昔の恋人(とのイチャイチャ)を思い出しながら任務を遂行する…なんて大好物以外の何物でもない作品なのですが、続きを読めないのが辛すぎるので、もう早く内容を忘れたい!(笑)
 
[タグ : 翻訳作品 ]
■カテゴリ : ラヴェンダーロマンス
番外まで!?
シリーズ7冊でリタイアかと思ってました。まさか番外にまでトライするとは、さすが勇者!。

このお話しが8冊のうちで一番のお気に入りですか?。
よかったら、ぜひお気に入りベスト3とその理由を教えていただきたいです。
私は①5巻②4巻、大差をつけて③3か6巻です。ストーリーがあるものが好きですね。
[ 2010/12/25 06:18 ]
むむむ
最後はバテぎみながらも無事完走することができました!アラスカさんがいなかったら絶対リタイアしていたことでしょう…1冊目で(笑)

お気に入りかぁ~うーんそうだな、、、少々お待ちを!(まとめ記事後ほど上げておきます)
ただいま目の前に本を全部広げて考え中でございます。
これもアレだし、それもアレだし。。。
[ 2010/12/25 20:45 ] [ 編集 ]
かつて、映画『プロジェクトA』でかきこんだ者です。
観た映画は『東京島』で今年は終わり。
【男が話すシモネタ】なんて知っています。
[ 2010/12/27 21:34 ]
自分も腐女っすよ。一昨年から今年まで40数冊買ったが旦那は知らない。
ネタ提供では、2chニュー速に出入りしている。古『本が買いたい・・・:(;゛゜'ω゜'):本購入依存症』
最近『カワイイ腐女子なんて幻想だよね メガネ率デブ率ニキビ率の高さは異常 おまえら大好きな黒髪率も』

BLネタなら、先月『ルパン三世』を借りた。
オカマチックなテロリスト。
[ 2010/12/29 10:12 ]
去年観た映画は、『東京島』の前に『シャーロックホームズ』と『アデル』
『東京島』を上映した映画館はシネマコンでもなく、ガラ空きでした。今日は『相棒2』を観ました。
出だしでは、及川光博氏演ずる刑事が大河内監察官と剣道の稽古。
その後、シャワーシーンあり。

シャワーシーンなら、『プロジェクトA』がコメディ。
警察隊のシャーワー中に、隊長が出るよう令して自分は長風呂?

イライラする隊員に手桶を取るよういうが全員に手桶を投げられる。
[ 2011/01/05 21:19 ]
映画ネタ。
『インディ・ジョーンズ3』で素肌に軍服までいる。なんせエジプトで暑いから、
『アラビアのロレンス』も見聞きしている。
鞭打ちを令した頭はゲイチック。
『戦場のメリークリスマス』は、攻めだが極刑がくだる英兵士×受けでヒス日本兵士。
あ/かんでそれも、観客あり。頬キスでも。

最近は『イングロリアスバスターズ』/
『東京島』
[ 2011/01/10 15:58 ]
追記。

映画『MW』は最近DVDで借りて観た。

一昨年か去年、原作の漫画を読んだ。
映画はBLではなかった。

安上がりで総なめってか。
[ 2011/01/10 18:51 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。