Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

麗しの棘に砂漠の制裁を(あすま理彩)-アラブもの小説(126)

[ 2010/11/12 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)126冊目。
甘い言葉は一切不要、ボディートーク上等!なアラブものへようこそ!
126冊目にしてついに攻×攻のガチンコバトルものですよ!!しかも体格的にもイーブンときました。おまけに3P付きです。素晴らしすぎでしょう~
が、こんなお話は後にも先にもこの1冊のみのような気がしてしまうのが切ないんです…。

1作目:砂漠の心に花の愛を-アラブもの小説(124)
2作目:砂漠の薔薇に永遠の愛を-アラブもの小説(125)
3作目:麗しの棘に砂漠の制裁を-アラブもの小説(126)

麗しの棘に砂漠の制裁を
あすま 理彩
4862637140

■麗しの棘に砂漠の制裁を
著者:あすま理彩
イラスト:東野裕
出版社:リブレ出版(ビーボーイスラッシュノベルズ)
装丁:新書
発行:2010.01.20
ジャンル:現代 アシュバール
攻:王様の異母弟 30代前半?
受:バラ育種家 30代半ば 日本人
収録:「麗しの棘に砂漠の制裁を」「高慢な棘に砂漠の制裁を」

-あらすじ-
恵まれた美貌と才能で仕事も恋も自由奔放な桐馬。そんな桐馬にとって、鋭い眼差しの寡黙な年下の王族・ハリールは相容れない存在。ところが彼への反発が原因で、桐馬は隣国の王・サワブの罠に嵌り閨に監禁されてしまう!しかもそこにハリールまで現れて!?媚薬・3P・乳首攻め、恥辱の罰は桐馬にあらゆる痴態を晒させる!それでも心は絶対に服従しない桐馬に、ハリールの独占欲は燃え上がり、淫らな戒めは一層激しくなり!?大好評アラブロマンス最新作


▼▼▼ …「麗しの棘に砂漠の制裁を」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 砂漠の国アシュバールの王様(バドル)の異母弟。バドルと同じくらいカッコ良くてデキる男ですが、王である兄を立てるために常に控え目。

■感想
バドルの異母弟ハリールと、シリーズ2作目に登場した美咲の師匠・桐馬の壮絶な死闘(?)が繰り広げられるお話です。見目麗しく仕事もできるのは認める。が、いけ好かない野郎だと思っている割にはどうも目が離せない男だと互いに感じているハリールと桐馬。そんな2人の関係が隣国の王・サワブによって急速に変化します。2作目では完璧にプレイボーイを演じていた桐馬が一転して受になってしまうのが見物でございます。

前半の『麗しの棘に砂漠の制裁を』では隣国へと招かれた桐馬が秘薬を使われ、目を覚ますとサワブ王に体中を弄くられているという状況に。「えっ、攻ハリールじゃないんですか!?」と驚くほどサワブの攻めが激しくエロい。まぁこの御仁は2人に見劣りしないほどの美丈夫(&色事大好き)な王様なので、さぞかし桐馬との絡みは素敵な画になることでしょう。。。薬とサワブのテクニックにより陥落寸前の桐馬の前に、一番見られたくない相手であるハリールが登場。ナイスタイミング!(笑)そして怒濤の3P突入。このままラストまで突っ走ります。非常に潔し!

ほぼエロいことしかしていない内容なのですが、いつも飄々としている桐馬の熱い内面をハリールに叩き付けるシーンがグッときます。辛酸舐めた過去があるから今があるんだ、人生楽しんで何が悪いこのクソ王子!という感じで啖呵を切る桐馬がかっこいいですね~

念のために書いておきますが、桐馬を貫く人はハリールのみ。サワブは散々エロいことを仕掛けているけど、最後の一線は越えません。「ソコまでやっといてよく我慢できますね。」と疑問が沸くところですが、実はハリールとサワブの間で協定が結ばれていたんですねぇ。サワブが生意気なハリールを虐めてやったといった方がいいかも。2人の間をこねくり回した挙げ句、『…つまらん』といってイチ抜けしていくサワブ。桐馬とは同年齢くらいらしいのですが、シリーズ中で(色にも)1番強くて切れ者なのかも?

後半の『高慢な棘に砂漠の制裁を』は前半の続きから。隣国での一夜以降は身体を重ねていない2人。ある日パティーで知り合った日本人の珠樹を2人とも気に入り、どちらが先に落とせるかというバトルが始まります。ハリールは既に桐馬の虜、桐馬はつれない態度ですがハリールをかなり気にしているという具合。互いにはっきりしない関係を続けている中、またもやここでサワブ王登場!ハリールの部下がしでかした失態を償うために桐馬を別荘へと連れ出したハリール。そこにはなんとサワブと珠樹が激しく抱き合っているというとんでもない状況でした。桐馬が狙っていた男をサワブに抱かせる&抱かれている姿を珠樹に見せることで、桐馬を自分のものにしようとするハリールが意地らしい。

このシーンでは再度サワブ×桐馬になり、さらにはハリール×珠樹になります(ほんの一瞬ですが)。またもやサワブにしてやられたりな2人のような気もしますが、最後はじれた桐馬が『お前は俺が好きなのか?どうなんだ?はっきり言え!(240ページ)』とハリールをうろたえさせて、やっとのことでスタートラインに立った2人でした。

躰を繋げる時は濃すぎる2人なのに、まるで思春期の男子のような酸っぱいやり取りに激萌えしたアラブものでした。今後は相当ハリールが頑張らないと、桐馬は「お前の全力度合いが足りない」とか言って、さっさと遊びに出掛けてしまうような気がしてなりません。大丈夫かしら?(笑)

■コメント
サワブ王…。やり手すぎるその勇姿をまた拝みたいです。珠樹を短期間で性奴隷のように仕上げてしまうなんて、いったいどれだけ遊んでるんですかと…(笑)。
残す高峰はリバでしょうか?アラブものというジャンル的にもハードルは果てしなく高そうだなぁ。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ あすま理彩 東野裕 媚薬 複数 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。