Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

砂漠の薔薇に永遠の愛を(あすま理彩)-アラブもの小説(125)

[ 2010/11/10 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)125冊目。
前半は砂漠の心に花の愛をの続編でバドル×美咲。後半は「砂漠の心に~」で突然現れた『美咲の花屋でバイトしていて(…割愛…)アシュバールまで追いかけてきた槙人』と、そんな槙人のことを日本から追いかけてきた椎奈のお話が入っております。追いかけてきた人と追いかけてきた人を追いかけてきた人。ややこしい!(笑)

2作目を読んで『砂漠の薔薇』シリーズというよりも『砂漠の花』シリーズの方がしっくりくる気がしました。しかし!どこにもシリーズ名が書いてないんですよねぇ。困る…。

1作目:砂漠の心に花の愛を-アラブもの小説(124)
2作目:砂漠の薔薇に永遠の愛を-アラブもの小説(125)
3作目:麗しの棘に砂漠の制裁を-アラブもの小説(126)

砂漠の薔薇に永遠の愛を
あすま 理彩
4862635644

■砂漠の薔薇に永遠の愛を
著者:あすま理彩
イラスト:東野裕
出版社:リブレ出版(ビーボーイスラッシュノベルズ)
装丁:新書
発行:2009.04.20
ジャンル:現代 アシュバール
攻:王様 30代半ば
受:バラ育種家 20代後半 日本人
収録:「砂漠の薔薇に永遠の愛を」「小さな花に限りない勇気を」「小さな花に限りない愛情を」「高慢な薔薇に砂漠の手枷を」

-あらすじ-
「砂漠の狼」の異名で絶大な指導力を持つ王・バドルと、彼に仕える薔薇の育種家の美咲は、情熱的に愛し合う恋人同士。けれど誰にも優しい美咲の態度がバドルを孤独に落とし、美咲は王宮の奥に閉じ込められてしまう。精悍で獰猛な征服者のバドルに淫靡に奪われる閨…裸のまま鎖で繋がれ、花のように清楚な身体は昼夜なく乱れ喘がされる。愛するバドルの切なく激しい独占欲に、美咲は彼のためにある決断をして!?王との純愛、オール書き下ろし!


▼▼▼ …「砂漠の薔薇に永遠の愛を」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 前作同様なので割愛。

■感想
『砂漠の薔薇に永遠の愛を』
1本目はバドル×美咲。アシュバールで働き出した美咲の元に、薔薇の師匠である桐馬がやってきます。凄腕で薔薇も霞んでしまうほどの美貌の持ち主である桐馬にバドルは嫉妬して美咲を手荒く扱ってしまい猛反省。美咲は美咲でバドルの傍にいるためには、もっと技術を高めたいと考えるようになります。

アラブものに限らず続編によくある『攻は受を閉じ込めておきたい』『受はもっと攻に相応しい人間になりたい』という互いの葛藤をエッチでうまく昇華していくという内容。「よくある話」なんですが、このシリーズは「某組織に受が拉致される」というアラブものにはお約束、、、だけどはっきり言ってとっぴすぎるよねという展開がありませんので、2人の気持ちをじっくり観察できて大変よい作品だと思います。
今回はタガが外れたバドルが美咲に強引にエッチをせまりまくるシーンが多発しており、東野さんのイラストと相まって涎がとまりません。「ザ・アラブ」なその圧倒的かつセクシーな存在感!ただ座ってるだけなのにフェロモンダダ漏れ…。それに吸い寄せられるようにして美咲が傍に→そりゃもう即エッチでしょう!そんな我慢の効かないバドルですが美咲の気持ちを汲んで、最後は留学に送り出してあげたりと、ますます男っぷりが上がってます。はー、いい男だ(笑)。

『小さな花に限りない勇気を』
『小さな花に限りない愛情を』
2本目以降は「槙人×椎奈」。前作では空気くんだった槙人と、またしても突然現れた椎奈のお話です。誰!?(「砂漠の薔薇に永遠の愛を」の時点で最初から普通に居ます)
槙人が美咲を追いかけてアシュバールに来てから程なくした頃、槙人の幼馴染み・椎奈もまた槙人を追いかけてアシュバールにやってきました。美咲の花屋でバイトしていた槙人はともかく、まったくの他人である椎奈まで雇ってあげる美咲の懐の深さを実感しました(笑)。(バドルは美咲に頼まれたら何でも了解しそうなので)

自分の目の前で愛の告白合戦をやらかしたバドルと美咲に充てられた槙人は失恋決定。ムシャクシャしていたことと、椎奈のとろさに爆発した槙人は「抱いてやる」といって強引に椎奈を抱いてしまいます。
ここでも美咲のお師匠さま・桐馬があまりある魅力を振りまいて2人を翻弄。椎奈を邪険に扱っていた槙人も、桐馬にかっ攫われそうになると一転して「俺の傍にいろ」と椎奈に夢中になってました。まぁメインカップルじゃないのでこのくらいで。。。

『高慢な薔薇に砂漠の手枷を』
このお話も槙人×椎奈と見せかけて、実は次作「麗しの棘に砂漠の制裁を」の前振りです。バドルの異母弟ハリールと美咲のお師匠さまである桐馬の話へと続いていきます。

■コメント
前振り具合が素晴らしすぎて(=我慢できなかった)、続けて『麗しの棘に砂漠の制裁を』を手に取りました。つっ、ついに念願の…!!

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ あすま理彩 東野裕 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索