Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

千の夜に愛を誓う(加納邑)-アラブもの小説(004)

[ 2007/10/17 22:06 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)4冊目。

3冊目に選んだ本と、タイトルが似通っておりますが。(前回は「千夜一夜の…」でした)

この本に限りませんが、タイトルの文言が内容にまったく加味されていない気がするのですが。気のせいでしょうか。そうですよね。ハハハ…

アラブものの本だけを探すのがとてーも大変なので、ここはひとつ提案。今回のタイトルだったら『愛を誓う(アラブ)』ってどうでしょう!かなり合理的です。
冗談です。

かなりチョイスの順番を間違えたっぽい今日この頃。
大人同士のガッツリ→ふわふわ系と順番に読んでいかないと、脳内糖だらけです。

千の夜に愛を誓う
加納 邑
486134199X

■千の夜に愛を誓う
著者:加納邑
イラスト:六芦かえで
出版社:フロンティアワークス(ダリア文庫)
装丁:文庫
発行日:2007.08.20
ジャンル:ファンタジー
攻:第2王子
受:旅楽団の踊り子
収録:「千の夜に愛を誓う」

-あらすじ-
旅楽団の踊り子・シャリアムは町外れで野盗に襲われそうになったところを精悍な青年に救われた。凛々しい面差しのその青年はデルラートと名乗り、踊りを披露したシャリアムにお礼にと銀の鈴をくれる。二年後、オアシスの王宮で会った青年はその国の王子だった。再会を喜び彼の部屋を訪ねたシャリアムだったが、デルラートに男娼扱いされ、冷たい言葉と淫靡な愛撫で嬲られ続けて……。


▼▼▼ …「千の夜に愛を誓う」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 ジャンルがファンタジーということもあり、本当に職業「王子様」でした(笑)。
 国の将来を考えている良い王子様デルラート。
 第一王子といがみ合っており、どちらが次の王になるのかでいざこざが絶えません。
 年齢は20代中頃。勿論お顔も整っておられます。

ようやく「青い瞳」以外の王子様に出逢えましたー!(笑)

■感想
シャリアムの愛らしさを愛でるお話です。
17歳、可愛いですねぇ~
えーと、内容は「あらすじ」通りです…(略しすぎ)

『冷たい言葉と淫靡な愛撫で嬲られ続けて……』いたシャリアムですが、ある事件後をきっかけにデルラートの勘違いが元で、意地悪してしまったことが発覚。
デルラートは「許して欲しい」とシャリアムに対して謝罪の言葉を口にします。

その後。
イチャイチャ期間→良家のお嬢様暴走→第1王子の暴走→2人離れ離れ→シャリアム囚われの身(「これって恋?」)→救出劇と話しは進みます。

まぁ、「アラブもの、通常通りに営業しております」でしょうか。
めでたしめでたし。

エロエッチシーンは何故か可愛らしさの欠片もなく、AV何かのDVDを見ているかのような語彙が頻発。
最近こんな表現をする小説にお目にかかった事ないですが。
(おじ様が好きそうな「課長●● 愛欲の日々」風な小説の表現方法と言えば伝わるかな?)

 『デルラートのを…注い……でっ!』

ナニからナニかを注ぐ代わりに「ぶはっ!」っと私の口から唾が吹き出ましたよ(笑)
17歳がそんな台詞を口から出すとは思えません。
(ちょっと前までは「まっさら」だったんですよ?)
恐るべしアラブ・・・

■コメント
今回も出ました「結婚するつもりはない」発言。
別にいいんですけどね。
「ハーレムなどいらない」って、アラブものの醍醐味を8割方捨てちゃってる王子様!モッタイナイデス~

そしてエロエッチシーン。(あくまでも可愛らしい表現を目指してみました)

 『なんだか、今日はすごく……』

 「大きいです」

かと思いきや、その前の行で「大きいから……」と恥ずかしげに告白するシャリアム。

もうデルラートが阿部さんにしか見えません。
最後のシーンで助かりました。もう笑いが堪えられません。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 加納邑 六芦かえで 再会 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索