Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

従え!(水月真兎)-アラブもの小説(122)

[ 2010/10/28 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)122冊目。

アラブとヤクザのハイブリッド王子(受)が主役の前作「跪け!」から1年あまり経過したお話です。そして衝撃的な出逢いをした本でした。薄い!(笑)
この作品、『主従萌え』にどっぷり浸かりたいのは山々なのですが、小心者のアンチクショウな私にとっては何とも感想を書きにくい内容なんです。困った…。
『しだがえ』。いや、従いますけどね。

1作目:跪け!-アラブもの小説(121)

従え!
水月 真兎
4861234433

■従え!
著者:水月真兎
イラスト:DUO BRAND.
出版社:ブライト出版(ローズキーノベルズ)
装丁:新書
発行日:2010.10.30
ジャンル:現代 中東某国
攻:元テロリストの幹部 三十代半ば
受:第1王子の長男 18歳
収録:「従え!」「わりと危ない殿下の一夜」

-あらすじ-
日本人の母を持つ故に王族として冷遇されながらも、自らの実力で次期国王候補として頭角を現していくサイ。その傍らには常に、理知と鋭さを秘めた褐色の双眸の元罪人・ジンがいた―。孤独だったサイに愛する人とひとつになる悦びを与え、愛撫に蕩け溺れる快楽を教えてくれたジン。彼に惹かれていく感情をサイは信じ、従う。誰に咎められてもかまわない、自分にはこの男が必要だと。しかしある事件を発端に、命を懸けた戦い巻き込まれて!?


▼▼▼ …「従え!」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 前作同様のため割愛。

■感想
次期国王候補として頭角を現してきたサイの傍にはいつも元テロリストのジンが控えています。相変わらず多方面から命を狙われる危険性はあるものの、ジン以外にも頼もしい傭兵軍団を雇い入れて周囲を固めているご様子。「アレ?テロは終わったのでは…」と思ったのですが、ジンが所属していたテロ組織の他にも複数の組織が活動しており、それぞれがテロ行為をを行っているみたいです。今回はサイを狙った自爆テロに巻き込まれたジンが大怪我したり、逆にジンがサイを狙った自爆テロ犯(子供ですが)を射殺しようとして誤ってサイを撃ってしまうという事件が起きてしまいます。2人とも時間差でベッドに括り付けられているため、ジンといつも一緒に居たいサイは我慢が効かないようでした。「いっしょに寝ていいか?」なんて、いつもの殿下の口からは到底出てこない発言ですよ!それにエッチに対して非情に貪欲王子なサイ。ジンが気遣って遠慮しているのに、駄々をこねて抱いてもらっています。主従萌えにプラスギャップ萌えというステキすぎるアラブものなのです。

前作「跪け!-アラブもの小説(121)」、そして前シリーズ「冷たい砂シリーズ」の中でも1番骨太といいますか、漢臭い作品でした。個人的にはサイと傭兵部隊のやり取りや傭兵がジンを慕っているくだりは大好物なんですけど、まったくBLの風が吹いていないシーンなので大丈夫かしらと心配になりました。KGB・C-4あたりはついて行けるけど、CBPなんて大丈夫?英語の略称だとSVRだね!(笑)。そのうちCIA・NSA・MI5・SIS・SVR・KGBが入り乱れる続編が発売されることでしょう…。

と。冗談はさておき。最初に『何とも感想を書きにくい』と挙げたようにコメントしづらい内容なのですよ。今回、キー的役割を担う中国人・林が実は東トルキスタンの血を引くテロリストで、自分と似た境遇のサイを消し去りたいという理由でテロ行為を行っていたというんですねー・・・。
 □東トルキスタン - Wikipedia

もう、どこから突撃すればよかとですか?

このご時世、触れたくても触れられない、むしろ触れるどころか目にも耳にも入れたくないという部分もある訳ですよ。(触れると爆発するというか爆撃されるというか…)確かに各地で諸問題が山積しているであろうことは容易に想像できるのですが、ちらりと聞きかじっただけの知識でこの問題に触れていいものやら。。。私はこの件に関しては無理です。ごっそり感想はパス。

それにサイの国が「中東某国」なのに、いきなり実在する国名が登場すると「この作品で本当に萌えてもいいのかしら…」と頭の中で激しい葛藤が生まれて内容に集中できないんだよなぁ。CIAやKGBは実際に存在する(した)組織ですが、一般市民からするとノンフィクションの世界。でもソコはお隣さんだもんなぁ…。
作者の「ほんの少しでもアクションを!」という気持ちはすごく理解できるし、個々人が戦争や平和について考えを巡らすのはたいへん良いことだとは思いますが、『今ココじゃなくてもよくね?』と。『それやっちゃうとこの作品自体が楽しめなくなるよね』と。『私、いまBL読んでるんですけど』と。
うーん。難しい問題です。

話は戻りまして。
さすがのハイブリッド王子です。バトルの美味しい部分というのは通常だと攻役がいただいていくのですが、サイの場合は真逆。終盤のテロリストとの攻防はなんと一対一のナイフ勝負を自らやってのけます!それで勝負に勝利するんですから恐れ入ります。これで受だなんで信じられません。5年後、いや10年後にはジンと逆転している、、、なんていいなぁ…(笑)。

短編の「わりと危ない殿下の一夜」はサイが間違ってお酒を飲んでしまい、周囲を巻き込んで騒ぎまくった後にジンにお仕置きされる、、、というかお仕置きをお願いするというお話。おねだり姿がまた可愛いですね~

■コメント
次回作はあるのかしら?そうするとシリーズ名は…「命令形シリーズ」ですかね?それとも「!シリーズ」でしょうか(笑)。
レーベルが変更されないことを祈りつつ…。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 水月真兎 DUO_BRAND. 裏社会 受王子 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索