Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

千夜一夜の快楽を(藤崎都)-アラブもの小説(003)

[ 2007/10/14 22:58 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)3冊目。

フェア本の選定順は、特にこれといった信念も何もありません。入手順です。後に行くほど辛くなりそうな予感……

さて、今回の攻も『スーパーアラブ』なのは当然!
ですが、またもや『瑠璃色の瞳』の持ち主です。「アラブものにおける青い瞳比率」の統計を取った方がいいかもしれませんねぇ。

200ページちょいの作品。サラッと流れるようにアラブを堪能!

千夜一夜の快楽を
藤崎 都
4044455236

■千夜一夜の快楽を
著者:藤崎都
イラスト:桃山恵
出版社:角川書店(角川ルビー文庫)
装丁:文庫
発行日:2006.04.01
ジャンル:現代
攻:某国第1王子
受:油田開発事業のリーマン
収録:「千夜一夜の快楽を」

-あらすじ-
油田採掘権を得るためにリドワーン王国へと派遣された志水八尋。恵まれない環境で育った八尋の野望は、成功してトップにのし上がること。その為なら、体も容姿も利用できるものは全て使ってきた。しかし、宮殿に呼び出された八尋は、なぜか王国の第一王子であるサイードに「他の王子にその体を差し出すつもりなら、私が使ってやろう」と襲われた挙句、宮殿へと閉じ込められてしまう。


▼▼▼ …「千夜一夜の快楽を」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
アラビア湾に浮かぶ小さな島国「リドワーン王国」が舞台の話。石油や宝石類がザックザク埋まっているらしいステキな国らしいです。

今回の攻アラブ設定。
 ハーフっぽく見えるが、実は隔世遺伝(過去にイギリス人の血が混じったので)
 浅黒い肌に瑠璃色の瞳
 ギリシャ彫刻のような端整なお顔立ち
 リドワーンホールディングス代表
 十代で投資会社を設立し、軌道に乗せる手腕の持ち主

やはりスーパーアラブ設定でした。
「世界の富豪トップテン入り」しているらしいサイード殿下。もうアラブものの必要がないんじゃないの?というほどの大金持ち。

■感想
リドワーン王国の地下に眠る巨万の油田採掘権を得るために、日本から遥々やってきた八尋は、国王主催の歓迎パーティーに出席します。
油田の開発責任者は2人の王子。第1王子のサイードと甥のジブリール。
八尋は上司から、「お前の身体を使ってでも権利を手に入れろ」と発破をかけられます。

ジブリールがお約束の悪者役。それとは対照的にサイードは人望も厚く、まさに王子様!

パーティーの会場で気分が悪くなった八尋は、休んでいた部屋でサイードと偶然出会います。

 「お前は日本人か…」

何やら日本人が気になる殿下。
後日、サイードに油田発掘について詳しく説明して欲しいとの要望を受けてホテルへ向かう八尋。ここで早速、サイードに襲われます。

 「お前には、私が快楽というものを教えてやる」
 
「今まで感じたことがない」とハッキリ言い切っていた八尋ですが、サイードのテクニックにメロメロ。
かなりアンアン喘いでいるんですが・・・
さすがスーパーアラブです。不感症も一発で改善させてしまうなんてっ!(笑)

この後、サイードの別邸に連れ去られ→イチャイチャ→ジブリールちょっかい→サイードに女の影が→ジブリールに誘拐→媚薬→救出→薬のせいにしろ→という展開に…
どこかで読ん(以下略)

Hシーンは…普通。4箇所くらいありました。
内容は八尋が甘やかされているだけで物足りない気がしました。
仮にも身体で仕事を取ってきたリーマンとは思えない喘ぎっぷりです。
「アラブなんだから色々やりなさいよ!」と、怒号を飛ばしてやりました。本に向かって…

著者のあとがきで「ゴージャス感を出せなかった」と書いていましたが、何か物足りなさを感じるのはここら辺りから来るのでしょうか?
確かにゴージャス感はないお話でしたが。

「自分で稼いだ金で建てた別邸」って、堅実過ぎでしょ王子様!
攻がパーフェクト(好印象・好青年)過ぎて記憶に残らないというか…
攻は一族の財産を食いつぶす勢いで、受をジワジワと追い込んで欲しいですなー
もう日本を植民地化しちゃうとかさぁ。

忘れてましたが、「日本人」というのが話の内容に絡んでいます。
親世代の悲恋話と言えばピンと来る方も多いのでは。
・・・そうそう、そんな感じです(笑)

■コメント
第1王子なのに「子供は作らない」って大丈夫なのかしら?と余計な心配をしてしまう私。
サイード以外の王子が登場しないのでよくわかりませんが、他の王子の子供を養子に取ったりする予定とか…「お前の為なら国を捨てて・・・」などなど。
まぁ国を捨てても大富豪ですからね。

今回の受は「身体で仕事を取ってきたリーマン」という設定ですが、「身体は汚れても心は純潔よ!(今まで感じたことがないらしい)」な感じがして、結局いつものパターンと余り代わり映えしないなぁと感じました。

そしてアラブもの特有の『スーパー媚薬』。
悪者に盛られても、何故か攻が登場しないと効果が現れません(笑)。
タイトル『千夜一夜の快楽を』という割にはあまりエロくなく…
(脳内:千夜一夜=エロ)

サイードや八尋の不幸な生い立ちが話のアクセントになっているお話ですが、なぜか右から左に受け流されそうになりつつ読了。
印象に残りづらいストーリーといってはなんですが、はっきり言っちゃいました。
サラっとアラブを堪能したいときにはいいかもしれませんね。
(どんな薦め方なのっ!)

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 桃山恵 媚薬 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。