Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

冷たい砂に堕ちる星(水月真兎)-アラブもの小説(119)

[ 2010/10/19 00:00 ] TB(0) | CM(2)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)119冊目。

冷たい砂シリーズ第4弾!
クーデターの次はテロなのです。
常套!

■冷たい砂シリーズ
 1作目:冷たい砂の虜囚-アラブもの小説(055)
 2作目:冷たい砂は薔薇を抱く-アラブもの小説(065)
 3作目:冷たい砂を濡らす夜-アラブもの小説(118)
 4作目:冷たい砂に堕ちる星-アラブもの小説(119)
 5作目:冷たい砂に永遠に咲け-アラブもの小説(120)

冷たい砂に堕ちる星
水月 真兎
4434071688

■冷たい砂に堕ちる星
著者:水月真兎
イラスト:DUO BRAND.
出版社:リーフ出版(リーフノベルズ)
装丁:新書
発行日:2005.09.01
ジャンル:現代 中東某国
攻:中東某国の王族 36歳
受:元SAT隊員 28歳
収録:「冷たい砂に堕ちる星」

-あらすじ-
王位継承権をめぐって起きたクーデターを制圧したシンと佳威は、以前にも増して多忙な日々を送っていた。そんな折、シンと瓜二つの男が率いるテロ組織が油田施設を破壊、技術者を襲撃する事件が起こる!これはシンを陥れる罠なのか?その男は36年前に消息を絶ったアリー王太子なのか?正体を探るため、佳威はテロリストが潜む砂漠の危険地帯へと乗り込むが-!?シリーズ第4弾!


▼▼▼ …「冷たい砂に堕ちる星」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 1作目と同じなので割愛。

■感想
シンの父親であるサイードが国王に収まって一段落…したのですが、、、今度はテロ組織が活発に動き出してしまい、相変わらず忙しなく働きまくる佳威とシン。佳威はそれに輪をかけてサイードにもちょっかいを出されているので、シンのイライラ(ムラムラ?)は常にMAX状態の模様です。そういえば佳威はシンの甥っ子のミシュアルにも懐かれていたんだなぁ~。そんなに色気を振りまいてどうするの!?(笑)
と、ここで佳威にツッコミを入れるのはまだ時期尚早。なんとテロ組織のリーダーにも手を出されちゃうんです。ここまでの逆ハーレム状態(?)を作ってしまうと「日本人受けの鑑」として表彰されること間違いなしなのでは…。
しかもこのリーダー、実はシンの実父(らしい)で36年前に行方不明になったアリー元王太子なんです。何やら世界をぶっ壊したいなどと理解できないことをお考えのようですが、謎解きは最終巻の5巻に持ち越し。非常に気になります。

それにしてもまれに見るほどのオヤジ豊作に嬉しい悲鳴のシリーズです。シンはひとまず置いといて、、、一癖あるサイード王も素晴らしいし、今回から登場したアリー元王太子もよさげですよねー!もうふた癖以上ありそうなところが特に(笑)。そしてアリーはシンに瓜二つという設定なので、それだけでもう三度美味しいのです!ヒゲもオヤジも大好物なんですが、たま~にこんな感じで間違ってしまう場合があるので困りものでございます…。さすがに今シリーズでは間違えませんでしたけど。

佳威がアリーに捕まったりと忙しいながらも主役2人は隙を見てイチャイチャ三昧。『対テロの切り札がそんなに乱れていていいのかしら…』と2人の腰が心配になるほど、巻を重ねる毎に佳威のエロさといいますか淫乱加減がパワーアップしているのが恐ろしすぎます。そりゃみんな夢中になるよね。。。私も夢中です!

■コメント
子供からヒゲオヤジまでを網羅するモテモテの佳威がうらやましい限りです。ヒゲのひとりくらい分けてください!(笑)

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 水月真兎 DUO_BRAND. SAT  ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
ヒゲ兄弟、すばらしいですよね。
サイードはお兄ちゃんの持ってる物は何でも欲しいってくらいにお兄ちゃんラブ。
それに気づいてるのか気づいてないのかアリーは見ている方向が違うし。

そういえばお髭のジジイは出てきました?
[ 2010/10/19 00:20 ] [ 編集 ]
最終巻読みました!激萌えでアゴが外れるかと思いました…。
ヒゲ兄弟恐るべし。
じいさまもなかなか良かったですー!
[ 2010/10/19 22:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索