Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

砂塵のかなた(佐々木禎子)-アラブもの小説(002)

[ 2007/10/10 22:31 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)2冊目。

「正統派アラブもの」とみました。
『ウットリ・ハラハラ・ドキドキ・胸キュン』が満遍なく詰まった一冊。
出来過ぎの感が否めませんが、読後感はスッキリ!
受がウジウジしていない性格なのも好印象です。
攻はスーパーアラブ。何でもソツなくこなします……

砂塵のかなた
佐々木 禎子
4829654406

■砂塵のかなた
著者:佐々木禎子
イラスト:石原理
出版社:プランタン出版(f‐ラピス文庫)
装丁:文庫
発行日:2006.09.10
ジャンル:現代
攻:アラブ小国の第3王子
受:日本の土木技師
収録:「砂塵のかなた」

-あらすじ-
「この場で裸になり、私に跪き奉仕しろ。そうしたら私は君に仕事をまかせよう」雪也は赴任先のアラブの小国で取引先の社長であるシーク・ダニエルに見初められ、仕事の交換条件として身体を差し出すことになってしまった…! 楔につながれ欲望の奴隷となり、仕事をする許しを得たあとも、性技に溺れた記憶が雪也の心を蝕んで--。そんな時、シークと親しい隣国の王子ファハドに攫われてしまい!? 灼熱のアラビアン・ロマンス登場。


▼▼▼ …「砂塵のかなた」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
アラブは広いのです。
お話の舞台は「アバラード首長国連合の一国であるバルバイン王国(油田があって裕福)」。
(当然)仮想の国になりますが、全アラブものに登場する仮想国を世界地図に載せるとすると、ものすごーくアラブの領土が広がる気が…石油ザックザクですね!

そして今回の攻アラブ設定。
 母親がフランス人でハーフ
 青い眸
 当然褐色の肌
 オックスフォード留学経験あり
 国で出資している企業経営のトップ(国家的事業の殆どに絡んでいる)
 三男だけに自由奔放
 
詰め込むだけ詰め込んだ、スーパーアラブ攻設定ですか!(笑)
「アラブのお方なのに、目が青いなんて…ステキ」というポイントに皆さん惹かれるのでしょうか…

■感想
灌漑工事の責任者としてバルバインに赴任してきた雪也。街に到着して早々に現地の人間とトラブルを起こしてしまうが、偶然出会った男に助けられる。その男の眸の青が忘れられない雪也だったが、工事の受注元でもある王族に挨拶に行くと、なんとその男が!

というベタな展開でお話はスタート。その眸の持ち主であるダニエルも雪也が気になるご様子ですが、王族という立場上、雪也になかなか手を出せません。ダニエルのもどかしい思いはついに爆発し、終いには「俺の前をウロウロすると気になっちゃうから日本に帰れ!(意訳)」という超ワガママな感じで雪也と衝突します。

日本に返されたくない雪也はダニエルに直訴。2人は売り言葉に買い言葉になってしまいます。

 「この場で裸になり、私に跪き奉仕しろ。そうしたら私は君に仕事をまかせよう」

雪也が断ると思っていたダニエルですが、雪也の返答はというと。

 「女のような奉仕を。私にできるだけの形で」

雪也のこのフレーズ、実は文庫の帯にデカデカと書いてあるのです。かなり期待して読み進めて、このシーン突入。
で、結果。

 「---ならば場所を変えよう」

えー!!!
雪也があんなことやこんなことをやらされるのかと思いきや、速攻ベットに連れて行かれてダニエルが奉仕するという展開に。なんだよ、騙されたよ!(笑)
また期待し過ぎちゃったよ……

その後のお話も王道でしょうかね。
その場限りの関係と割り切ろうとうする雪也ですが、やはりダニエルが気になります。2人は親密なムードになるかと思いきや、ダニエルの女の影がチラホラ。
すれ違い→雪也拉致される(媚薬使われる)→間一髪でダニエル救出→薬のせいにしろ→(以下略)

雪也が隣国のバカ王子に攫われた際、ダニエルは自分でヘリの操縦を買って出ます。アラブ王子は本当に何でもできるんですね!媚薬を盛られた雪也はダニエルに抱かれます。が、この後も2人はくっつかず。大の大人ですからね。そう簡単には一緒になれません。最後はダニエルが少々汚い手を使って想いを確かめ合います。
ここのくだりも、さすが王子。ありとあらゆる物を使い雪也を落としました。

Hシーンは全部で3箇所。内容はいたってオーソドックスでした。(だから、期待しすぎなんだってば)

■コメント
アラブものの定番が全て詰まっているのではなかろうかというお話でした。偶然の出会い、砂嵐の中で2人きりになったり、攫われたり、媚薬を使われたりと大忙しです。ちょっと欲張りすぎかな?そのためか「アラブ王子」を「社長」に置き換えてしまうと……

ダニエルには「お約束の腹心」アエフが居るのですが、彼がもう少し何かをするといいのにと感じました。(その「何か」は思いつかないのですが)

前記しましたが、受の雪也がビシっと一本筋が通っている大人の男性だったので、退屈せずに読了。
「恋も仕事も大事!」
最近、(性格が)可愛い子ちゃん受だと眠くなるんですすみません。アンアン喘いでいるだけどか。

満遍なくアラブを楽しみたい場合にはオススメの作品です。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 佐々木禎子 媚薬 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索