Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

山風短(1)/せがわまさき-美少年だけど実はオッサン目当てです

[ 2010/08/16 20:48 ] TB(0) | CM(0)
美少年が、子を成した!? 天下を動かす秘法とは?

というオビに引き寄せられるようにして購入…した訳ではありませんが(『鬼斬り十蔵』の頃から読んでるし。っていうかアッパーズ買ってたしね!)、衆道のお話なのでぽちっと感想を。

下のあらすじだとどんな話だか分からないと思うので簡単に説明しますと。。。
遊郭の奥座敷にて、上杉のお偉いさん方に向かって美少女・陽炎が、直江兼続に奉公したいと願い出ます(上杉景勝を敬愛しているらしい)。「いやいや、うち(上杉)は男じゃないと無理だから(笑)」と家老が断ると、突然ガバっと股を大胆に開く陽炎。「あ…男だったのね。それならOK。」というやり取りの後、兼続の元へとやって来る陽炎ですが、彼には「謙信に溺愛された兼続自らに衆道の秘法を伝授して欲しい」という目的があったのです!

景勝が登場すると、未だに「し、静まれ…俺の義よ…」を思い出してしまってニヤニヤしてしまうのですが、こちらは真っ向勝負の歴史漫画です。ただし、原作が山田風太郎なので少々突飛な設定ではありますが、不思議なことに作品にグイグイと引き込まれていくんですねー。おそらく陽炎を除くとほぼオヤジしか登場していないという大胆不敵な画面構成にあるのでは…(笑)。びっくりするほど兼続がカッコ良くて愕然!なんだろう…去年きちんと大河を観ておけばよかったのにね自分。「…俺の義よ…」までは観てました。いや、実際はそんなシーンじゃなかったけどさ(笑)。
ちなみに表紙の左側のぼんやり写っている方が兼続。作中には若い頃の兼続がドーンと見開きで豪快に描いてあるページがあるんですが、それをポスターにして私にくれっ!っていうか欲しいので恵んでください。。。

お色気シーンはほとんどありませんが(通常比較すると皆無)、サスガのせがわさんであります。陽炎が画面に出てくると映えます、美しい~!でももう少し艶めかしい部分を見たかった…もったいないモッタイナイ。「山風短(1)」となっていますが、話の内容は1巻読み切りなので是非。あ、ラストについてはタイトルを30秒くらい眺めていると、自ずと推察できるかと。。。でも衆道のお話ですからね?
一度読んでから再読すると、「さっさすが兼続だぜ…」となること請け合いです(陽炎とのやり取り部分とか)。いやぁ、かっこいいですわ~

山風短(1) くノ一紅騎兵
せがわ まさき 山田 風太郎
4063759490

-あらすじ-
天下分け目の「関ヶ原の戦い」の前年、不穏な空気に満ちた京の遊郭にいた、ひとりの美しき者。
名は、陽炎(かげろう)。
この者が、天下の形勢を、大きく動かしていく!
山田風太郎には、短編にも多くの傑作あり。
せがわまさきによる、極上の漫画化、それこそが『山風短』(やまふうたん)!



コミック戦国無頼 2010年 09月号 [雑誌]
B003VZVW6C

こちらも「山風短」くらいはっちゃけて、、、ゴホッゴホッ。いや衆道を全面的に描いて欲しいという訳ではなくて(別になくても全然かまわん)ですねぇ…こうパンチのある話が増えてくれると、もっと盛り上がると思うんです。勝手に思うんですけどどうでしょう。

□ブログ内関連記事:コミック戦国無頼-「空と君との間に/堤芳貞」最強!
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 漫画一般
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。