Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

うたかたの愛は、海の彼方へ(華藤えれな)-アラブもの小説(***)

[ 2010/08/03 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)***冊目。

「オスマン・トルコはどうなのさ!?」
ほら、トルコとアラビア半島って近いじゃないですか…という訳で判定委員会(1名)が乗り出して審査開始。

・・・(審議中)・・・。

ベネツィアの仮面舞踏会が出てきちゃうと、どう考えてもアラブもの(砂漠もの)じゃないですよね!(笑)

うたかたの愛は、海の彼方へ
華藤 えれな
4796400648

■うたかたの愛は、海の彼方へ
著者:華藤えれな
イラスト:高階佑
出版社:海王社(ガッシュ文庫)
装丁:文庫
発行日:2010.08.10
ジャンル:中世 ベネツィア
攻:特使
受:海軍
収録:「うたかたの愛は、海の彼方へ」

-あらすじ-
それはありえない再会だった―。海軍の勇将として名を馳せるベネツィア貴族のレオーネは、秘密裏の会談のためオスマン・トルコから使者を迎えた。だが、そこにはいるはずのない男がいた。かつて兄のように慕った従者のアンドレア。彼は戦死したはずなのに…。敵国の使者となった彼は国の不手際の代償にレオーネの躰を要求する。「ずっと夢見ていた。おまえに最高の屈辱を与える日を」国のために応じるしかないレオーネは、夜ごとアンドレアから快楽を教え込まれることになり…。


▼▼▼ …「うたかたの愛は、海の彼方へ」の感想はありませんが…
 
■アラブさまチェック!
 今回の王子様チェックはなし。

■感想……というか確認結果
現在は『オスマン・トルコ』ではなく『オスマン帝国』と表記するんですって。時代を感じますわー

 □オスマン帝国 - Wikipedia

今回ナゼにアラブもの判定会議を開いたかといいますと、、、
1.表紙がアラブものっぽい
ターバンっぽいけど、もしかしたらターバンじゃないかもしれないと深読みしてしました。
wiki記載の『オスマン帝国の勢力拡大』を見て貰いたいのですが、最大勢力だった頃はペルシア湾まで手が伸びているんですよ。そして何気にトルコとアラビア半島は位置的にかなり近い(気がする)。でも今回はどう見てもターバンでした。

 □アラビア半島周辺の地図:祝!アラブもの小説100冊突破記念 その5 ~おまけ篇~

2.さらにターバン巻いていても砂漠ものかもしれない
ターバンでも砂漠ものだったのが砂漠の月は青く燃ゆ(水瀬結月)-アラブもの小説(047)。表紙はターバンでしたが、舞台はエジプト。(当然)砂漠でドラマが繰り広げられるのでリスト入りしております。でも今回の舞台はベネツィア、地中海、海の上。砂のひとかけらも落ちてませんよ!雰囲気的にはアラブものと似通っている部分も(無理矢理見ようによっては)ありましたが、イタリア人貴族とトルコ人奴隷の下克上愛憎劇ですので、やはりちょっと違いますよねぇ~

そんな訳でアラブもの判定・却下な作品となってしまい、私的には残念な結果になりましたが、高階佑さんの描く褐色肌が何ともセクシーだったので大満足の作品となりました。

■コメント
『王子様の正妃/夜月桔梗』はターバンを巻いているけどアラブものではないと判定しているのですが。。。さすがにインドはアラブものに入れちゃダメだと思うので。砂漠は出てきませんよね?

王子様の正妃 [CD]
鳥海浩輔 谷山紀章 安元洋貴 鈴木千尋 中村悠一 山本兼平 たかはし智秋 萩道彦 さとう実琴 吉川瑛美
B000YEJ3SM

やばい。ドラマCDの方が先にチェックしたくなってきた…

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 華藤えれな 高階佑 再会 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。