Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

俺にハニートラップ-水樹凱

[ 2010/07/22 00:00 ] TB(0) | CM(1)
水樹さんの肉体派2冊目。
前作のラブホリック・ガイズよりもパワーアップおり、読んでいて楽しかったですよ?

と疑問系なのは、某Amaz○nレビューに書いてある文章が意味不明なので。まぁ、人の文章に突っ込みできるほど出来た人間ではありませんが、『筋肉につられて買ったのに玉砕』って意味分かんなーい!(笑) このお方は本当にトラップに引っかかっちゃったということで残念無念でした。
筋肉なオッサンたちのピュアピュアしたBL本だと思ったってことでしょうかね…

 肉 体 派 ですよ?

一般的なピュアさ加減ではないかもしれませんが、肉体派は十分ピュア~な本だと思います。

俺にハニートラップ
水樹凱
4775515640

■俺にハニートラップ/水樹凱/オークラ出版(アクアコミックス)

-あらすじ-
登山中、涸れ井戸に落ちた3人。大告白大会の末、3Pに発展し…?『穴があったら入りたい』、ゲイビーチの警護から戦隊ショーのバイトまで、なんでも引き受ける庶民派ボディガード・東山の受難は…?『恋人はボディガード』ほか、エロコメありシリアスあり、擬人化や時代物まで幅広く収録! 水樹凱・読み切り作品集!!


▼▼▼ …「俺にハニートラップ」の感想を読む
 
■感想
●恋人はボディーガード
お金持ち風のお坊ちゃまのボディーガードを引き受け、一緒に遊園地に行きますがそこで喰われちゃう話。
執事が非常にいいお味を出しております。どこの執事も大変優秀なんですねぇ。
次は親子丼っていうか、むしろ父親×ボディーガードで!

●穴があったら入りたい
古井戸に落ちた3人衆。しかもロープで雁字搦(あ、「がんじがらめ」ね)。これは何かっていうかナニかが起きないとおかしいよね(笑)。「このまま死ぬなら…とりあえずヤっとこうぜ!」というノリで組んず解れつの攻防が古井戸内で繰り広げられます。

●ハードルの向こう側
ハードル跳んでる大学生×先輩(社会人)。ハードル選手に見えないガタイですが無問題。足フェチというとり、足の臭いフェチの話なのかしら。。。「5本指靴下、レベル高ぇえ~」と感心してたら、単にシースルーの靴下だったという私の勘違い。経験的に一番クサイのはスパイクではなくサッカーのグローブだと断言します!(キリッ

●家電内紛争
擬人化漢全攻略に掲載された家電製品の擬人化作品。見た目的に成城カオル(空気清浄機)が一番輝いてますが、一番役に立って成さそうに見えます。自身からかぐわしい芳香を立ち上らせていそう。今回「吹きこぼれちゃう~」と昇天していた炊飯器ですが、我が家の炊飯器は炊きあがり前に勝手にイク…のではなく、勝手に釜の蓋が開いてしまいます。ピラフ以上にパサパサな米が見事に炊きあがるのでした。

●八兵衛 大江戸人情本
今購入すると、髷を結ったお侍さんのグラビア(もちろん褌締めてます)付き!

●恋の取り調べ室
事件は取り調べ室で起こってるんだ!

●ハリこみ! 刑事DANCE
市民プールで張り込み。こんな卑猥な水着(ビキニ・白)なんか着たら、自分自身が逮捕されると思われますが…素敵。他作品に比べると激し目です。

●慰安旅行 描き下ろし
本編に登場した人物(家電含む)が旅館に行ったら…というお話。
先生!一緒に風呂に入りたいです。というか、私は風呂になりたい。

■4daまとめ
筋肉というよりはむっちり加減が素晴らしい作家さんだと改めて感心しました。けしらかんぜ、そのおっぱい…

カラーイラストがステキ!ワイシャツにパンツ一丁で水に濡れているというシチュエーションは…シャワールームか!?
あとはカバーを外すと「ど、何処かでお逢いしたような…」という方々と、すごろくが付いておりました。なんだろう…本編もアメコミ調で描いてあったら凄そう!

■ブログ内関連カテゴリー: 肉体派
 
[タグ : 水樹凱 肉体派 ]
■カテゴリ : 肉体派コミックス
ネタ提供
最近、サランラップCmもそれ調。

もっと古いのでは、ショタコンチックで、
母と息子の入浴。エッフェル塔とか。
[ 2010/07/22 11:19 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索