Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

快楽博覧会-ひばきち

[ 2010/07/05 00:00 ] TB(0) | CM(0)
ひばきちさんのアクアコミックス3冊目。

ラブいお話からギャグ・シリアス・グロ(?)まで幅広く絶賛取扱中の肉体派コミックスでした。
私の好きな隻眼お侍さんの話も掲載されているので嬉しさ倍増!(BEEF JAMにも載っているお話)裏表紙のお方です。「この話で一冊出してください~」とオークラさんまで駆け込みたい程大好きなので、みなさんもよろしくお願いします(笑)。

【博覧会】はくらん‐かい (大辞林より)
 種々の文化財・生産品などを陳列して人々に観覧させ、産業や文化の振興に役立たせようとする催し。

なるほど納得。

快楽博覧会
ひばきち
4775515527

■快楽博覧会/ひばきち/オークラ出版(アクアコミックス)

-あらすじ-
寿司職人とネタ達の熱いせめぎ合い! 擬人化マンガ『漢寿司』、実業団入りを目指すスピードスケーターが先輩から教わった正しい面接法とは!? 『森野くんの正しい面接法』ほか、スーパーエロコメからシリアスディープエロまで、充実の読み切り作品集!! 人気シリーズ『BEAST HEAVEN』の“その後の世界”を描いた作品も描きおろしで収録!


▼▼▼ …「快楽博覧会」の感想を読む
 
■感想
●漢寿司
寿司職人 vs. ネタ
擬人化漢全攻略内でも輝いていた(?)3本立てのお話。

マヨコーン
「俺は…魚でもない寿司もどきなんだっ!」とグレるマヨコーンかわいすぎ!そしてマヨコーンが売れるために大将がとった行動とは・・・。マヨネーズ増量大作戦(お値段据え置き)。マヨコーンに掛かりまくっているマヨネーズがもうね、、、マヨネーズに見えないよね!(笑)。何気に大将の手っていうか腕がガッツリ入っちゃってますので、「ヒッッッ」とする予感の方は注意しましょう。

マダイとエンガワ
互いに身元(っていうか身分?)を偽っているのをつつきまくって突きまくるお話です(何それ!)。2人が何者だろうと、お前らはお前らだと言い切る大将漢前すぎ。抱いて!
しかし、ディラピアは普通に美味しいよな?

中トロ
最初は売れっ子の中トロですが、最終的には客が飽きて他(の子)へと行ってしまう…んですが、そこは大将がすかさず(身体)でフォロー。なんだよ、中トロエンドかよっ!一番私が苦手な(というか、口に入れられない)ネタなんだよっ!
嗚呼、寿司が食べられる身体になりたい。大将、サラダ巻きとマヨコーン以外も食べたいです!

●公衆便所の条件
そーゆープレイってことです。

●森野くんの正しい面接法
スピードスケートをしている人の面接な訳でして。いやぁ今が冬場じゃなくてホッとしてます。もうあのピチピチなスーツを直視できなくなるよね(笑)。

●HOT FINGER
火傷した部分が敏感になって…。なんか久々に普通の感じでラブい話じゃないですか?

●タタウの太陽
ラブい話その2。南の島にやってきた男と現地の男との恋話。刺青ステキ!がメインだと思われますが、やはりフンドシに目が行ってしまいます切腹。

●川遊び
ラブい話その3…かと思いきや、ラストが「ギャー!」な展開。まぁ内蔵出てないだけOK。結構ダークなお話どんと来いなので、好きなお話です。

●雨男
●雨跡 描き下ろし
傭兵になった男とその男を忘れられない男の話。
肉体派掲載分のラストはモヤモヤ感が残ったのですが、描き下ろし分が入ったことでハッピーエンド。
オヤジがオヤジに見えないくらいベビーフェイス。いいんです!

●窮乏の男
●亡念の男
裏表紙のお侍さんのお話です!非道かと思うと優しかったり、でも強引だったりするお方なのですが、何といってもリバをこなすステキお侍さんなのです。貴重な逸材。

『窮乏の男』はお侍さんに借金した男が(利息を)身体で返済させられるお話。なんと男の腹の中には窮鬼(貧乏神)が住み着いておりまして…もう見たまんまアレでアレげな不気味な生物が。裏表紙にも登場しておりますので、要チェック。色といい形といいアレっていうかソレっていうかナニっていうか・・・

『亡念の男』はお侍さん受バージョン!話の流れも凄く面白いし、何といってもエロいのです。ちょっぴり切なくなるラストが素敵。

●BEAST HEAVEN~New World~ 描き下ろし
多分というか絶対BEAST HEAVENを読んでいないと???な内容です。
こういう設定の話を読むと、『い●らの王』とか『ナ●シカ』観たくなるよねー。ワクワクします。

■まとめ
固そうだけど柔らかそうな、いや柔らかい(断言)筋肉がたまりませんねー。前作、前々作と比べてグロっぽいシーンがないので、そんな感じのシーンが苦手な方も『快楽博覧会』なら楽しめるんではないかなと思いました。それにしても良い腹の割れ具合です。

次は絶対お侍さんメインで!
 
[タグ : 肉体派 ]
■カテゴリ : ひばきち
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。