Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

黄金の瞳に心奪われて-なにそのステキ設定!!

[ 2010/04/12 07:24 ] TB(0) | CM(2)
シェリー・ローレンストンの「プライド・シリーズ」第1弾!
兎にも角にもひとまず「あらすじ」を読んでみてください。
……いいから読んで、早く!

黄金(きん)の瞳に心奪われて
シェリー・ローレンストン 鈴木 美朋
4812441676

発行:2010年4月17日
収録:「黄金の瞳に心奪われて」「黄金の瞳で眠らせて」

-あらすじ-
メイスはライオンに変身する一族、ルウェリン・プライド(群れ)のライオン・シフター。一族の支配を嫌い、長年海軍に所属していたがニューヨークに戻ってきた。目的は軍隊時代の友人でウルフ・シフターのスミッティと共にセキュリティ会社を立ち上げること、そして幼いころに別れたきりの初恋の相手を探して生涯の伴侶とすること。だが帰郷早々、一族の者が殺され、姉のオフィスへ向かったメイスは信じられない“匂い”に気づく。なんと調査に現れたのは警官となった初恋の女性、ディーだったのだ……。ホットで甘い初恋の行方は……?


▼▼▼ …「黄金の瞳に心奪われて」の感想を読む
 
■感想
あらすじをラズベリーブックスのサイトで読んでから、早く読みたくて仕方なかった本です。「ライオンに変身する」、「ブリーディング」ですって!?それ何て「SEX PISTOLS」!

同じラズベリーブックスの「騎士から逃げた花嫁」も面白かったんですが、それ以上バツグンに面白かった!
もう何て言うか、あらすじを読んだ時のワクワク感がずーと続く感じ。ライオンに狼、ハイエナと次々に変身する人間がひっちゃかめっちゃかに動き回るんですよねー。今回は「黄金の瞳に」なのでライオンの男性「メイス」と「ブレンダン」がヒーロー。もう本当にライオンすぎて格好いいし、やっぱり猫科なのでグルグル啼いて可愛いのです。対するヒロインたちもパンチが効き過ぎた凄い人だったりします。脇役もアクが強すぎる人たちばかりで終始笑いっぱなしでした。

BLだと狼に変身する話は割とあるんですが(剛しいらさんの狼シリーズとか夜光花さんの凍る月…は獣人か)、猫科の獣がないんですよねー。あるんですか?あったら教えて欲しいです!

実は「海外作品?ヒロインがなよなよしていて無理……」と私は思い込んでいたのですが、その考えは改めたというか大きな間違いだと言うことに気付きました。ひとりはニューヨーク市警の警察官。腕っ節も相当強いパワフルウーマンですし、もうひとりは家を飛び出して世界中を巡って走り屋していたヒロインなんですもの。彼女らの方が「ヒーロー」なんじゃないかっていうくらい、ライオン男を翻弄しておりました。だってエッチの最中に罵声を浴びせるくらい逞しいんですよ!よっぽどBLの受の方がなよっちーと思います。すぐに拉致されちゃうし……(笑)

「黄金の瞳に心奪われて」は初恋の相手に一直線、「黄金の瞳で眠らせて」はひとめぼれした相手に一直線なライオンです。当然「百獣の王」なのでどちらも豪腕強引俺様一番!で、やっぱり超リッチ!(笑)
30歳を超えた大人のラブロマス……のはずなんですが、読んでいて非常に尻がむず痒くなるほどの愛の応酬が圧巻すぎて、読んでいる方がいたたまれなくなることしばし。そしてロマンス小説って…こんなにエロ、、、じゃなくてラブシーンがホットなんですねぇ。たまげた!みんな野獣すぎて衝撃でした。いや、本当に半分野獣な方々のお話なので、本能の赴くままにって感じでこれはまたこれでステキでいいんですね。この方々の中では、出逢った瞬間「やりたくてたまらないっ!」なんて常識中の常識っぽいんですけど。

それぞれの熱すぎる恋の行方に、家族や一族の問題が絡んでくるので、正直頭が混乱します。一族特有の呼称がややこしい。これに加えて登場人物の多さ、翻訳本特有の愛称連発だったりで「あ゛ーーーーっ!」ってなります(笑)。
動物の群れに関する知識もあるとなお可。プライドとかアルファが何か分かっていると読みやすいかも。(私は辛うじて知っていたので助かった。見ていて良かったN○K!)
中篇2篇を収録とありますが、2つ合わせれば600ページ以上の長編ですので読み応えありすぎます。一気に読むのもじわじわ読むのもおすすめです。私はこれからジタバタしながら、じっくりじわじわ再読に入ります~

この動物に変身する人々のお話「プライド・シリーズ」は続刊されている模様なので、早く続きを訳してください!ライオンや狼以外の動物(熊やジャッカル・レパードもいるらしい)も変身するといいなぁ。4作目(?)「The Mane Squeeze」は熊なのかしら?

■第2弾:琥珀の瞳にもう一度-狼だってやっぱりステキ!!
■第3弾:黄金のたてがみを抱きしめて-ライオン×狼は破壊力抜群すぎだわ

竹書房/ラズベリーブックス

SEX PISTOLS 1
寿 たらこ
4862631967

狼伯爵―永久のつがい
剛 しいら
4344813316
 
[タグ : シェリー・ローレンストン 翻訳作品 変身 ]
■カテゴリ : 小説一般
加納邑さんのリブレ出版からのシリーズ
こんにちは。初めまして。
獣化してブリーディングでその発想!と思ったら腐女子さんだったのですね。

猫科に変身するものでよければ、加納邑さんのリブレ出版から出ている皇帝シリーズが、虎ですよ。グルグルいいますし、子虎時代も登場するので可愛いです^^最新のものでは黒豹もあるようです。

参考までにタイトルを…。『皇帝は虎を求める』『皇帝は白百合を奪う』『皇帝は花嫁を抱く』『皇帝は紫の褥を濡らす』『黒豹王子の求婚』それぞれ独立しているので読みやすいです^^よければブックオフででも立ち読みチェックしてみてくださいませね~^^
[ 2010/04/17 14:05 ] [ 編集 ]
黒豹!
> うさぎ1455☆さま

虎や豹に変身するお話があるんですね~!「黒豹」なんかどんぴしゃなので、「黒豹王子~」は今度挑戦してみますね。
情報ありがとうございました!
[ 2010/04/17 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索