Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

鋼鉄の大天使-水上シン

[ 2007/10/06 22:56 ] TB(0) | CM(0)
気が付いたら全作品集まっていた作家の1人です。
絡みがとても美しくて好きだー!
利火羅金瓶梅・奇伝炎のくちづけなどは、背中がゾクゾクしました。
(ビブロス時代のコミックスが多いので、入手が難しいかもしれませんが)

「鋼鉄の大天使」は別の意味でゾクゾクものです。
ロスナー大佐、最高!

鋼鉄の大天使
水上 シン
4832284835

■鋼鉄の大天使
著者:水上シン
出版社:芳文社(花音コミックス)

-あらすじ-
戦死した兄に代わりハンス少年の援助を申し出たのは、防衛軍司令部のミハエル・ロスナー大佐だった。傲慢な大佐に反感を抱きながらも、その奔放で官能的な魅力に堕ちていくハンス。運命の出会いから最前線でのウエディング&ハネムーン、さらに描き下ろし後日談も収録。他、誘い受け弟と兄の友人、借金の担保に差し出される高校生、etc.…背徳の甘美な誘惑にあふれる禁断のセクシャルラブ作品集。


▼▼▼ …「鋼鉄の大天使」の感想を読む
 
■感想
●だまっていてあげる
●ストライクゾーン
●好きにしていいよ
---
3作品の内容は割愛。(どれも面白いですよ!)
今回は↓がメインなのです。

●鋼鉄の大天使
●大天使の花嫁
●ロスナー大佐の一日 描き下ろし

表題作。
敬虔の念が深いハンスは、戦争に行った兄をずっと心配して祈りを捧げていた。
ある日、帰還した兄に抱きついたハンスだったが、その人物は防衛軍司令部のミハエル・ロスナー大佐だった。
兄の戦死を知らされたハンスだったが、援助を申し出るロスナーの奔放さに振り回される日々が始まり、次第にロスナーと打ち解けて行く。

---

「鋼鉄の大天使」
時代設定が描いてないので分かりませんが、世界大戦中でしょうか?
制服姿の男がたくさん出てきて嬉しい限りです。
(横に逸れますが男の制服図鑑 完全版、発売されてたんですね!失念してました…)

亡き兄の変わりにハンスの面倒を見てくれることになったロスナー大佐。
まさに「俺様道」を貫いている人物です。
最初は「金銭的に援助してやればいいのだろう?」という考えでしたが、部下であるミュラーの進言で「精神的に支えになってやる」と方向転換し、しばらくの間ハンスと共に生活します。

やる事成す事全て破天荒なロスナーに惹かれていくハンス。モジモジ感がとてもかわいいです。そしてそんなハンスに惹かれて…というか喰ってやろうと虎視眈々と狙っているロスナー大佐。まぁ我慢できるはずが無く、手を出してしまいますが(笑)。

しかし時は戦時下、「戦争が終わったら必ず迎えにくる」という場面でお話は終了しますが…

「大天使の花嫁」
鋼鉄の大天使の続き。
「鋼鉄の~」の真面目トーンと打って変わりコメディー路線ですか?(笑)

国境の最前線で指揮を取るロスナー大佐。しかし中々戦争が終わらずイライラモード。
ハンスと会えないことで我慢の限界に達したロスナーは仕事を放棄してしまいます。
困った部下のミュラー達はハンスを強引にさらってロスナーの元へお届け。

しかし今度はハンスを連れて逃げ出そうとするロスナーを引き止めるため、結婚させてしまえ!→その場で結婚式→その場で初夜へ…という流れに。
ミュラーの気苦労は絶えませんね(笑)。

初夜といっても停戦調停の書類の上でしたが。。。
(そりゃあもう、グチャグチャですよ?)
わがまま過ぎです、ロスナー大佐!!

「ロスナー大佐の一日」
おまけショート。
朝から晩までのロスナー大佐を追っかけます。
結局、ハンスが傍にいても仕事してないよなぁ~大佐は。
停戦中だからって、敵軍の目の前でイチャイチャするのは如何なものでしょうか?大佐!

■コメント
昨今まれに見る俺様具合に大感激!
やはり攻はこれ位わがまま放題でないといけませんよね?

戦争ものというと、大体の作品がもの悲しい雰囲気が付きまといますが、「鋼鉄の~」のように、ここまで暴君が登場して滅茶苦茶にしれくれると見ていて爽快です。
純粋に笑って楽しめる作品になっていて、面白いなと感じました。
そして制服!楽しさ倍増ポイントです。
制服のまま乱れるロスナー大佐が色っぽいです。

普段、鋼鉄の仮面を被っているロスナーですが、ハンスの傍だと柔らかい表情になったり、情熱的な一面を見せてくれたりします。
(あ、そういう意味の「鋼鉄」じゃないかもしれませんが)
そう、攻なのに凄くセクシーなのです!(攻だからこそ?)
傲慢さ具合にゾクゾクし、セクシー加減にゾクゾクと2度美味しい作品でした。

一切「ガッチリ」や「ムッチリ」が出てこない作品(むしろガリガリ?)ですが、前述した通り「絡み」のシーンがとても美しい…というかエロさ倍増です!

今回のコミックは受の年齢が若干低めの設定なので、私的には少々残念ですが、(ロスナー×ミュラー、いやミュラー×ロスナーくらいがちょうどよさげ)他の作品も、受が天然だったり誘い受など、バリエーションに富んでいるのでオススメです。
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 水上シン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。