Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

月の砂漠で抱きしめて(月東湊)-アラブもの小説(095)

[ 2010/04/25 20:01 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)95冊目。

久しぶりに「王子さま」ではないアラブ攻さまでした。しかも名前が「アレクセイ」だと!?
母親がロシア人のアラブさまでした。

月の砂漠で抱きしめて
月東 湊
4781601898

■月の砂漠で抱きしめて
著者:月東湊
イラスト:藤井咲耶
出版社:イーストプレス(アズ・ノベルズ)
装丁:新書
発行:2009.07.20
ジャンル:現代 モスクワ→サウジアラビア
攻:石油採掘会社のモスクワ支店長 26歳
受: 歳
収録:「月の砂漠で抱きしめて」

-あらすじ-
商談先で聞いてはならない会話を耳にしたことにより命を狙われる優司。敵なのか味方なのか…異国の血を引くアレクセイに助けられたのはいいが、命の保障と引き換えに求められたのは優司の身体だった…。アレクセイの愛撫に身体は堕ちても心まではと殻に閉じこもる優司だったが、彼を慕う人々に触れ…彼の過去が心の傷となっていることを知り、戸惑いながらも次第に…。エキゾチック監禁愛。


▼▼▼ …「月の砂漠で抱きしめて」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 父親がサウジの石油採掘会社の会長で母親がロシア人です。青い瞳。現在はロシアのモスクワ支店長です。

■感想
始まりがモスクワということで、まったくアラブものの風が吹いていないスタートの本作ですが、その後は現場密着型のアラブものに変身しますのでご安心くださいませ。

アラビア語が多少分かる優司は、うっかりテロの話をしている現場に居合わせてしまい、モスクワの市内で追いかけられる羽目になりますが、そこに通りかかった「アレクセイ」に助けられます。その後サウジに連れていかれる優司ですが…。

うっかりロシア人だと思っていたアレクセイ様ですが、実はサウジに城を持っているお金持ちでした。このお城で囲われ物のように生活を始める優司ですが、徐々に城での生活にも慣れてきます。通常通りに攻さまとのラブラブ関係ももちろん良いのですが、今回のお話は現地の人とのふれあいが面白かったです。特に細工師のじいさんとの関係が話のクッションになっていて癒されました。

後半はアレクセイが毒を盛られて我を失ったり、彼の心の暗い部分に触れた優司が寄り添う形に。王子さまではないので、いつか2人でロシアに行くんだろうな~。

■コメント
乳首ピアス!そういえばどこかであったな…うんうん唸ること数分。
砂楼の花嫁(遠野春日)-アラブもの小説(022)がそうでした。発信機も仕込み済み!

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 藤井咲耶 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索