Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

砂漠の淡雪(美郷ほのか)-アラブもの小説(093)

[ 2010/04/23 19:02 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)93冊目。

「兄王子×弟王子」ものですが、なんと受王子が日本人なんです!母親が再婚して王族になってしまった日本人が主人公のアラブものでした。
そういえばアラブもので兄弟ものってまだ登場してませんでした。

砂漠の淡雪
美郷 ほのか
4778105931

■砂漠の淡雪
著者:美郷ほのか
イラスト:上田規代
出版社:心交社(ショコラノベルス・ハイパー)
装丁:新書
発行:2008.06.20
ジャンル:現代 アルラート王国
攻:第2王子 20歳→ 王様 25歳
受:王子 18歳→ リーマン23歳
収録:「砂漠の淡雪」

-あらすじ-
母の再婚によって、中東アルラート国の王族となった坂下雪彦。血の繋がりのないことで、義兄弟たちにいじめられる日々を過ごしていた雪彦を救ったのは、第二王子のサリフだった。ある日、サリフへの想いが恋心であることに気付いた雪彦だったが、身分違いだと諦めようとしていた。だが、サリフが20歳の誕生日を迎えた日の夜、屋敷にやってきたサリフに雪彦は無理やり抱かれてしまう。この関係はサリフの為にならないと思いながらも、逢瀬に溺れていく雪彦。そして、ある事件をきっかけに日本への帰国を決意したのだが…。


▼▼▼ …「砂漠の淡雪」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 中東アルラート王国の第2王子。非常に優秀でして、末は王位を継ぐそうです。黒髪に鳶色の瞳をお持ちの王子さまです。

■感想
雪彦が3歳の頃から話が始まります。だから余計に雪彦が不憫で可哀想…と感じてしまうのかもしれません。
だって親の都合でアラブの王族になったのはいいけど、他の兄弟からは虐められ、大きくなったら憧れの第2王子・サリフと両思い。だけど義父王のお願いで再び日本に返されてしまう雪彦…「可哀想」以外の言葉が見つかりません!

後半は日本で就職した雪彦の元に、アルラート国王の訃報の知らせが。「とある方」の命令により、有無を言わせず雪彦はアルラートへと強制連行させられてしまいます。その後、雪彦のために建てたという宮殿に閉じ込められ、次期国王・サリフに抱かれる日々を送ります。
アルラート王国では結婚していないと即位できない決まりがあり、次期国王に決定しているサリフは結婚しているものだと思い込んでいる雪彦は再び日本へ帰る決意をしますが、今度は周囲の人間が雪彦を引き留めにかかります。ものすごーく、ありきたりな展開ですが、雪彦の身になって考えるとイラっっと来ます。「おつらそうな殿下は見ていられません…」だったら最初から認めてあげてよね!(笑)。 まぁまぁ、それだとアラブものになりませんから…

アラブものではアラブさまのことを「殿下」や「陛下」と呼んだりしますが、今回は兄弟ですので「兄さま…」なんです。「兄さま」・・・新鮮で萌えます。そしてこの作品では「殿下・陛下・兄さま」がいっぺんに登場するので、なおさら萌えます。

そして話をかき回してくれるダメダメ第1王子のザーヒル。雪彦が小さい頃からいじめ倒していたのですが、好き過ぎてかまいたくて仕方なかった模様。長じてから自分の気持ちに気づいた王子ですが、すでに時遅し。雪彦はサリフのものになっていて、おまけに次期国王の身分まで取られていましたとさ。
次作があるとすれば、このダメ王子を救い出してくれる日本人が登場する…はずです(笑)。

■コメント

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 上田規代 受王子 兄弟 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索