Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

蝶宮殿(ファラーシャマハル)の王子様(沙野風結子)-アラブもの小説(092)

[ 2010/04/22 20:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)92冊目。

ファラーシャ」が蝶、「マハル」は宮殿。合わせて「蝶宮殿=ファラーシャマハル」なんですね。
「タージ・マハル」のように「ファラーシャ・マハル」が正式名称なのかしら…

タージ・マハル - Wikipedia

内容は「王子さま→日本人←王子さま」。今までにも傲慢な支配者の花嫁(橘かおる)などで三角関係なアラブものはあったのですが、この作品は今までになく非常にスリリングな展開で非常に面白かったです。

□本作品の改稿版
 蝶宮殿の伽人(沙野風結子)-アラブもの小説(194)

蝶宮殿(ファラーシャマハル)の王子様
沙野 風結子
4862961002

■蝶宮殿(ファラーシャマハル)の王子様
著者:沙野風結子
イラスト:稲荷家房之介
出版社:ワンツーマガジン社(アルルノベルス)
装丁:新書
発行:2008.07.10
ジャンル:現代 ベノール王国
攻:第4王子 22歳
受:翻訳家 26歳
収録:「蝶宮殿(ファラーシャマハル)の王子様」

-あらすじ-
淡い恋情を抱いていたベノール王国の第一王子ナイルスに、翻訳家として招かれた望。しかしその主な仕事は蝶宮殿に囚われた第四王子ムスタファの無聊を慰める事だった。初めこそどうにもならない鬱屈に荒れるムスタファだったが、次第に生来の屈託なさを見せるようになっていく。一方、ナイルスの施政者としての冷酷さに疑問と迷いを持ち始めていた望は、ある誤解からムスタファに媚薬を盛られ、劣情に疼く身体を荒々しく凌辱されてしまい!?


▼▼▼ …「蝶宮殿(ファラーシャマハル)の王子様」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 第1王子・ナイルス 29歳 アメリカと日本に留学した経験あり
 第4王子・ムスタファ 22歳 母親が日本人 何故が幽閉されています

■感想
6年前、日本に留学していたベノール王国のナイルスといい仲だった望。身体の関係(手だけです)を持った翌日に帰国してしまったナイルスですが、その後も翻訳家としての仕事を望に回してくれるなどの便宜を図ってくれたりと、細々とした関係は続いています。ある日「ベノール王国へ来て欲しい」というナイルスからの連絡があり…。

「これはもう、ナイルスルート確定でしょう!」と誰もが確信してしまうこの設定、それが違うんですよ!なんと「囚われの第4王子・ムスタファルート」に進んでいくんですね~。これは今までにない展開です。しかも王子さまが囚われてるんですよ!?

訪れたベノール王国でナイルスと再会する望。ちょっと期待していた望ですが、忙しいナイスルは時間が取れずにキス止まりの関係。そして望に与えられた仕事とは、小宮殿「ファラーシャマハル」に棲んでいると説明された魔人(ジン)、第4王子のムスタファの無聊を慰めること(退屈しのぎに日本の事を話す程度)でした。ムスタファからは「ナイルスは魔人に取り憑かれてる」と言われて憤慨する望ですが。

ナイルスとムスタファ。善と悪、光と闇という関係がピッタリな2人の王子ですが、実は物語を読み進めていくと、徐々にこの関係が逆転していく様子が面白い。最初はナイルスに心頭していた望も、ムスタファ相手にアラビアン・ナイトのようなことをしているうちに、ナイルスの異常さに気づいていきます。国のために行っていた仕事が逆に国を悪くしていたという事実や、ムスタファが魔人と呼ばれる理由(近づく人が皆死んでいくから)の裏にはナイルスが手を回していたという事実。
やがて父王が亡くなりナイスルが即位することになりますが、望や周りの援助者の助言によって、ムスタファはクーデーターを起こして即位。めでたしめでたし~

…とハッピーエンドで終わるかと思いきや、さらに一波乱が!ここからがスゴイのです。
急速に国の改革を始めようとするムスタファに違和感を感じる望ですが、なんとナイルスの処刑をやると言い出すんです。ここでムスタファの闇がまた吹き出すんですね~、素晴らしい!4年間も幽閉されていた恨みというよりも、望に手を出していたことが許せないのです。望が懸命に止めようとしますが、ナイルスが望との関係(ムスタファのためにキスとか口でごにょごにょしていた)をバラしてさらに激怒。望に心酔しているムスタファがそれを許すはずがなく、公開処刑決定。

…と、ここからの20ページあまりがひどくドラマチック過ぎなんです。「さすがアラブものっ!」と感動すること間違いなし。「砂漠の使い方はこうですよ」という手本がここに!望の取った行動は少々反則技っぽいのですが、許す!(笑)。仲直りエッチも、多分今までのアラブものの中でもバツグンにグッとくるエロさだと断言します。
いろいろと読みどころ満載の作品でした。おすすめします!

■コメント
ムスタファの「眼球べろん」攻撃にはやられました。稲荷家さんもこのシーンを描かれるとは、さすが分かってらっしゃる。うんうん。
…って、挿絵は指定されたシーンを描くんですかねぇ。それともある程度は自由に決められたりするのかしら?

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 沙野風結子 稲荷家房之介 再会 三角関係 媚薬 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。