Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

砂漠の王は愛を夢見る(池戸裕子)-アラブもの小説(087)

[ 2010/04/17 19:24 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)87冊目。

愛を知らない王様と唄うことしかできないカナリアのお話。秘密のバザールでオークション開催しております。

続編:砂漠の王は愛に溺れる-アラブもの小説(224)

砂漠の王は愛を夢見る
池戸 裕子
4862961185

■砂漠の王は愛を夢見る
著者:池戸裕子
イラスト:砂河深紅
出版社:ワンツーマガジン社(アルルノベルス)
装丁:新書
発行:2008.11.10
ジャンル:現代 シルバダン王国
攻:アサラの民の王 28歳
受:無職 20歳 父親がシルバダン人のハーフ
収録:「砂漠の王は愛を夢見る」

-あらすじ-
アラブの小国・シルバダンで父を捜していた健は、威圧感を纏う美貌の王・カラートに攫われ砂漠の城に囚われてしまう。そして儀式で砂漠の神に歌を捧げるように告げられた。傲慢な要求を拒絶した健だったが、カラートの孤独とアンバランスな無垢さに気付き始める。そして彼から与えられる戯れのキスが深くなるにつれ、カラートへの想いが愛しさへと変化していく。しかしそばにいるほど強くなる彼への愛が、次第に健の心を引き裂いていき―!!


▼▼▼ …「砂漠の王は愛を夢見る」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 シルバダン王国のアサラ(という土地)の王さまです。「砂漠の民の王」といった方がいいかもしれません。大鷲のような鋭い視線を持ち、王者の風格を持っています。

■感想
とことん運から見放された健が、父親探しのためにやって来たのはシルバダン王国。ここでもスリや置き引きに遭いまくりで無一文に。母親から教わった歌を唄いながら日銭を稼いでいたところを砂漠の王であるカラートに気に入られ、強引に城へと連れていかれてしまい…。

「神殿に歌を捧げる」という存在が必要とのことで、神子さんものの一種なんでしょうか。健の歌は上手い訳ではないけれど、人の琴線に触れる歌らしいです。
国の王と砂漠の王が対立している世界に、健という異分子が入ってくることによって一気に情勢が動く…というお話です。もう眠いので何書いているか分かりませんが勘弁してください(笑

歌を唄うためだけに連れてこられた健なので、最初カラートは手を出しません。徐々に健を「気に入って」手を出してくるようになります。この「徐々に」というプレイ(?)が新鮮でした!(笑)。いつも最初から全力投球のアラブさまが大多数ですからね!
強引なカラートに嫌悪感を抱いていた健も一緒にいる日々が続くことで次第に心惹かれていきます。しかし、幼い頃から「王」として生きてきた彼は人を愛する・愛されるという感覚が皆無。ハーレムにいる他の女性達と同様に「気に入っている」という感情しか返して貰えないと知った健は、バザールをフラフラとしているところを、シルバダンの王に攫われてしまいます。

オークション会場の描写はあっさり目で。健があちこち触られたり、媚薬を盛られたりすることはありませんでした。もちろん落札したのはカラート。全てを持っているはずの王が実は何も手にしておらず、唯一求めたものが健でしたというお話です。王様ならではの悲哀ってあるのね~と、少々アラブものを読みながらしみじみしてしまいました。

■コメント
競り落とした金額は2万ブルカ。日本円で…いくらなのかしら?

続編:砂漠の王は愛に溺れる-アラブもの小説(224)

砂漠の王は愛を夢見る (ローズキーノベルズD)
池戸 裕子
B009HNNV6Q

Kindle版

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 池戸裕子 砂河深紅 オークション ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索